メディア
日本を変える「テレワーク」
コラム
» 2020年11月16日 07時00分 公開

リモートワークで「顔が見えづらい」中で、人事評価はどうすべきか新卒採用のプロが語る(1/2 ページ)

昨今、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でリモートワークが急激に普及しました。そんな中、問題になっているのが「人事評価が難しい」ということです。

[近藤悦康,ITmedia]

 昨今、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でリモートワークが急激に普及しました。そんな中、問題になっているのが「人事評価が難しい」ということです。

顔が見えづらいリモートワークの人事評価、何を見て評価する?

 タイトルの揚げ足を取るような言い方ですが、そもそも人事評価で顔を見る必要はありません。評価で大事なことは「結果」で評価すること。これはリモートワークであっても、対面で仕事をしていても変わりません。直接顔が見えなくなったから評価が変わるなどということがあれば、そもそもの仕組みに問題があるでしょう。

 日本企業は昔からプロセスを評価しがちですが、結果だけを見て評価できる仕組みを整える必要があります。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -