ニュース
» 2021年01月08日 17時42分 公開

緊急事態宣言を受け:ワタミが医療従事者を食で支援 冷凍総菜を「最大1万食」無料で提供

ワタミは1月8日、緊急事態宣言が出された地域の医療従事者を対象に、最大1万食を無料で提供すると発表した。

[ITmedia]

 ワタミは1月8日、緊急事態宣言が出された地域の医療従事者を対象に、最大1万食を無料で提供すると発表した。冷凍総菜の通信販売を行う「ワタミの宅食ダイレクト」の「いつでも三菜」10食セットが対象で、期間は1月12日から2月7日まで。通常価格は4700円(税込・送料別)だが、この期間は同社が商品代・送料を負担する。

phot 「ワタミの宅食ダイレクト」のWebサイト

 「いつでも三菜」は、管理栄養士が塩分やカロリー、品目数に配慮しながら献立を設計している。新型コロナウイルスへの対応で医療従事者の負担が増加する中、同社には「バランスのとれた食事を届けてほしい」という医療機関からの問い合わせがあった。そのニーズに応え、「日々、最前線で治療に尽力されている医療従事者の方に、健康に配慮し栄養バランスを考えたお食事を提供することで、少しでもお力になりたい」と考えて今回の取り組みを決めたという。

phot 「いつでも三菜」(リリースより)

 同社は2020年にも、学校の休校要請を受けて休校中の小中高生を対象に弁当を無料提供したり、その後も子育て中の家庭を対象とした”子育て家族割“を実施たりしてきた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -