メディア
ニュース
» 2021年10月18日 07時00分 公開

「苦労して賞与が低い……」 コロナ禍で業績にバラつき、評価制度を変更すべき?Q&A 総務・人事の相談所

成果主義で、実績を賞与に反映している企業。コロナ禍で、取り扱う商材によって業績の明暗がハッキリ分かれてしまい、「より苦労しているのに賞与が低いのは理不尽だ」と不満の声が──。このような場合、人事は評価制度を変更すべきなのだろうか?

[小田原豪司,ITmedia]

連載:Q&A 総務・人事の相談所

総務や人事の現場で起こる疑問を、Q&A形式で回答します。回答を見るには、会員登録が必要です。「ITmediaビジネスオンライン 総務・人事通信」と合わせてお読みください。

Q: 当社は成果主義の評価・報酬制度を採用しており、部門ごとの利益や、営業であれば個人の売上高を評価対象とし、結果を賞与に反映しています。

 そんな中、コロナ禍の影響で社内でも好調な商材と不調な商材がハッキリと分かれてしまいました。不調な商材を扱う部門から、「より苦労しているのに賞与が低いのは理不尽だ」と不満の声が多く出ています。制度を変えた方がいいでしょうか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -