“顧客との付き合い方”のデザイン法

法人向けの営業・マーケティング活動において、どのように顧客体験を作るべきか──ビービットのカスタマーサクセスとインサイドセールスを率いる礒野亘が解説する。

“顧客との付き合い方”のデザイン法(4):

THE MODEL型組織の立ち上げ・運営の中で重要な点を「戦略・人材・オペレーション」の3つの観点から考える。

【礒野亘(ビービット) , ITmedia】()
“顧客との付き合い方”のデザイン法(3):

実際の失敗談を基に、インサイドセールスの立ち上げやチーム運営においてのポイントをお伝えする。

【礒野亘(ビービット) , ITmedia】()
“顧客との付き合い方”のデザイン法(2):

サブスクリプション型の事業を持つ企業にとって、顧客の解約率を下げて売り上げを最大化するため、カスタマーサクセスの考え方は重要だ。カスタマーサクセスの立ち上げ経験を持つ筆者が、立ち上げの際に陥りがちな3つの失敗とその理由について解説する。

【礒野亘(ビービット) , ITmedia】()
“顧客との付き合い方”のデザイン法(1):

法人向けの営業・マーケティング部隊の体制を作る時、「THE MODEL」を参考にする企業は多い。「営業部隊をマーケティング・インサイドセールス・フィールドセールス・カスタマーサクセスの4部署に分けて運営する体制」というのが一般に認知されているTHE MODELの解釈だが、筆者はTHE MODELを通して事業運営のリーダーが理解すべきポイントは別にあると考えている。

【礒野亘(ビービット) , ITmedia】()

Digital Business Days

- PR -
アクセスランキング
  • 本日
  • 週間