ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年06月09日 10時27分 公開

後悔しない「ミラーレス一眼」の選び方 (2/3)

[ITmedia]

どれを選べばいい?スペック比較

 「ミラーレス一眼」と呼べるデジタルカメラは現在、オリンパス、パナソニック、ソニーの3社より販売されている。オリンパスは「E-P1」「E-P2」「E-PL1」の3機種、パナソニックは「DMC-GH1」「DMC-GF1」「DMC-G2」「DMC-G10」の4機種(DMC-G10は6月中旬販売開始)、ソニーは「NEX-3」「NEX-5」の2機種だ。

 主なスペックは以下にまとめるが、撮像素子についてはすべて1000万画素越えのフォーサーズ(約17.3×13ミリ)あるいはAPS-C(約23×15ミリ)サイズであり、また、オリンパスとパナソニックの7製品はほぼ同一スペックであり、撮像素子は大きな比較材料になりにくい。

 手ブレ補正機構についてはオリンパス製品のみが本体内蔵となっているが、本体に内蔵しない他製品でも、キット付属で用意される標準ズームレンズに手ブレ補正機構を備えており、レンズキットでの購入を検討するならば、こちらも大きな比較材料にならないだろう。DMC-GF1やNEXがキットレンズとしても用意する薄型単焦点レンズ――いわゆるパンケーキレンズはブレ補正機構を備えていないが、こうしたレンズはおしなべて明るくシャッタースピードを稼げるため、ブレを心配する必要はないはずだ。

 オリンパスとパナソニックの製品はマイクロフォーサーズ規格に準拠しており交換レンズに互換性があるが、ソニーのNEXは独自の新規格を採用しており、他社製レンズなどとの互換性はない。ここは製品選びで大きなポイントになるだろう。また、動画撮影もほぼ標準的な機能としてそれぞれが備えているが、撮影可能な画像サイズや撮影形式には違いがある。

 いずれもいわゆるハイビジョン動画の撮影が可能だが、オリンパス製品はMotionJPEG形式で画像サイズは1280×720ピクセルまで、パナソニック製品はDMC-GH1のみが1920×1080ピクセルのフルハイビジョン対応で、ほかの3製品は1280×720ピクセルまで。形式はAVCHD/AVCHD Lite(AVCHDはフルハイビジョン記録できるDMC-GH1のみ採用)とMotionJPEGの双方に対応している。ソニー製品はNEX-3がMP4形式で画像サイズは1280×720ピクセル。NEX-5はMP4形式(動画コーデックにH.264を利用している)/1280×720ピクセルと、AVCHD形式/1920×1080ピクセルの双方に対応する。

 一般にMotionJPEGは圧縮率に劣るかわりに構造的にJPEG静止画の連続なのでパソコンでの編集が容易、AVCHDは元来デジタルビデオカメラ向けの規格なのでデジタルレコーダーなど家電製品の連携に優れるがマシンパワーを要求するためパソコンでの編集に不向きといった特徴を持つ(AVCHD LiteはAVCHDのサブセットなので傾向としては同様にとらえていい)。

 MP4は厳密に言えばさまざまな映像/音声コーデックを組み合わせて利用できるファイルフォーマットであるため、特徴は採用するコーデックに依存するが、AVCHDと異なりその由来から家電製品でのサポートはほぼ期待できない。NEX-3/5のMP4は映像コーデックにAVCHDと同様にH.264を採用しているため、パソコンでの編集という観点ではMotionJPEGより重く、AVCHDより軽い。いずれにせよ、撮影した映像をテレビやレコーダーといったAV家電で楽しみたいならばAVCHD/AVCHD Lite、パソコンで編集したいならばMotionJPEG/MP4形式を採用した製品を重視すべきだ。

photophotophoto 左より「E-P1」「E-P2」「E-PL1」。いずれもクラシカルな雰囲気が特徴。E-PL1は写真のホワイトのほかシャンパンゴールド、ブラック、ルビーレッド、ブルーブラックと合計5色を用意する
製品名 E-P1 E-P2 E-PL1
撮像素子 有効 1230万画素 4/3型 ハイスピードLive MOSセンサー
手ブレ補正 内蔵CCDシフト式
背面液晶 3型/23万画素 2.7型/23万画素
ファインダー 非搭載 非搭載(オプション装着可能)
動画撮影 MotionJPEG 最大1280×768ピクセル
フラッシュ 非搭載 内蔵
記録メディア SDメモリーカード
本体サイズ 120.5(幅)×70(高さ)×35(奥行き)ミリ、約335グラム(本体のみ) 114.6(幅)×72.2(高さ)×41.5(奥行き)ミリ、約296グラム(本体のみ)
photophoto
photophoto 左上から「DMC-GH1」「DMC-GF1」「DMC-G2」「DMC-G10」。GH1はデジイチらしいスタイルにフルHD動画、GF1は薄型&動画、G2はタッチパネル操作、G10は軽量スタンダードとしっかりとキャラクターが分けられている
製品名 DMC-GH1 DMC-GF1 DMC-G2 DMC-G10
撮像素子 有効 1210万画素 4/3型 Live MOSセンサー
手ブレ補正 本体非搭載
ファインダー 液晶ビューファインダー 非搭載(オプション装着可能) 液晶ビューファインダー
背面液晶 バリアングル3型/46万画素 3型/46万画素 バリアングル&タッチパネル3型/46万画素 3型/46万画素
動画撮影 AVCHD/MotionJPEG 最大1920×1080ピクセル AVCHD/MotionJPEG 最大1280×720ピクセル AVCHD/MotionJPEG 最大1280×720ピクセル MotionJPEG 最大1280×720ピクセル
フラッシュ 内蔵
記録メディア SDメモリーカード
本体サイズ 124(幅)×89.6(高さ)×45.2(奥行き)ミリ、約385グラム(本体のみ) 119(幅)×71(高さ)×36.3(奥行き)ミリ、約285グラム(本体のみ) 124(幅)×83.6(高さ)×42.7(奥行き)ミリ、約371グラム(本体のみ) 124(幅)×83.6(高さ)×39.2(奥行き)ミリ、約336グラム(本体のみ)
photophoto 「NEX-3」(写真=左)、「NEX-5」(写真=右)
製品名 NEX-3 NEX-5
撮像素子 有効 1420万画素 Exmor APS HD CMOSセンサー
手ブレ補正 本体非搭載
ファインダー 非搭載(オプション装着可能)
背面液晶 バリアングル 3型/92万画素
動画撮影 MP4 最大1280×720ピクセル AVCHD/MP4 最大1920×1080ピクセル
フラッシュ 別体式(標準添付)
記録メディア SDメモリーカード、メモリースティックDuo
本体サイズ 117.2(幅)×62.6(高さ)×33.4 (奥行き)ミリ、約239グラム 110(幅)×58.8(高さ)×38.2(奥行き)ミリ、約229グラム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.