ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月11日〜3月17日):
デジタル一眼ランキング、初めてトップ3が全てミラーレス一眼に
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は7連勝、2位ソニー「α6400 ダブルズームキット」、3位オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」。(2019/4/15)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
タフな環境でタフな仕事をする人のカメラ「OM-D E-M1X」 でかいけど手ブレ補正は超強力
なんともデカいミラーレス一眼の登場である。いや、デカいだけなら他にもあるけど、マイクロフォーサーズ機では一番デカい。それがオリンパスの「OM-D E-M1X」だ。(2019/3/7)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
デカくて重い? プロ仕様の堅牢さと操作性を備えた「LUMIX S1/S1R」
パナソニックが「CP+」を前に35mmフルサイズセンサー搭載機「LUMIX S1/S1R」を発表した。実機をレビューできるのはもうちょっと先になりそうなので、ここでは発表会で実際に触ってみたファーストインプレッションをどうぞ。(2019/2/16)

デジカメランキング(1月21日〜1月27日):
デジタル一眼ランキング、オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が「EOS Kiss M」を抑え1年ぶり首位
オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が2018年1月以来のトップ。キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」の連勝は25週で止まった。(2019/2/14)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
カメラの画質、センサーサイズでどう変わる? ガスタンクで検証
デジタルカメラはよく「センサーサイズが大きい方が高画質」っていわれているんだけど、まあそれはおおむね正しいわけなんだが、実際にどのくらい違うのか。いつものガスタンク写真で比較してみた。(2019/2/11)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月14日〜1月20日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」25週連続1位達成
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が25週連続トップ。オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」がキヤノンのトップ3独占にストップ。(2019/2/5)

CES 2019:
シャープがミラーレスカメラみたいな8Kビデオカメラを参考展示
4年振りにCESに“復帰”したことで注目を集めているシャープは展示にもサプライズを用意していた。8K撮影に対応するビデオカメラを参考展示している。(2019/1/11)

2018年ベストガジェット:
達人レビュアーが選んだ2018年のイチオシPC
魅力的な新製品が登場した2018年。PC USERで数々の製品をレビューしてきた鈴木氏に「買わない選択肢がない」と言わせたのは……2018年ベストPCはこれだ!(2018/12/29)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
初めてのレンズはなぜ単焦点がいいのか
実は先日、新しく発売されたレンズを買っちゃったのである。シグマの「56mm F1.4 DC DN」。明るい単焦点レンズ。楽しいですな。(2018/12/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月26日〜12月2日):
オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」、キヤノン勢のトップ3独占を阻止
キヤノンのトップ3独占は、前回同様オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」によって阻止された。(2018/12/18)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
「まさか」の後継機、パナソニック「LX100 II」の実力は?
いやあ、まさかの「LX100 II」(DC-LX100M2)登場ですよ。前モデル「LX100」の発売から4年。デザインは全然変わってない。でも実際に使ってみると、しっかり4年分の進化が分かる。(2018/11/27)

「いつかはフルサイズ」――8年越しに成就したパナソニックの思い 「LUMIX S」誕生秘話
ミラーレス一眼を世に出してから2年で、フルサイズの必要性に気付いていた。(2018/11/1)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
なぜ今、カメラ各社が新マウントを出すのか
カメラ各社が新マウントのミラーレス一眼を相次いで発表している。なぜ今なのか。カメラのマウントを巡る状況はどうなっているのか。そんな話。(2018/9/25)

パナソニック、初のフルサイズミラーレス「Sシリーズ」発表 ライカLマウント採用
パナソニックが、ライカLマウントを採用したフルサイズミラーレス一眼カメラ「LUMIX S1」と「LUMIX S1R」を発表した。(2018/9/25)

パナソニック、シグマがライカと協業 「Lマウント」規格のカメラシステム開発へ
パナソニックやシグマが、Lマウントのカメラシステムを開発可能に。(2018/9/25)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月16日〜7月22日):
デジタル一眼ランキング、「EOS Kiss M ダブルズームキット」8連勝
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は8週連続のトップ。キヤノン、ニコン、オリンパス、それぞれ3機種ずつがトップ10入り。(2018/8/2)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月2日〜7月8日):
オリンパス好調、デジタル一眼ランキングに3機種ランクイン
トップはキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で6週連続。トップ3のキヤノン勢独占は3週で崩れ3位にニコン「D5600 ダブルズームキット」。(2018/7/24)

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月25日〜7月1日):
デジタル一眼ランキング、「EOS Kiss M ダブルズームキット」が5週連続トップ
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が5連勝。オリンパス「PEN E-PL9 EZダブルズームキット」が上位に入ってきた。(2018/7/17)

ポートレート撮影には「標準単焦点レンズ」を使え!
「写真はポートレートに始まって、ポートレートで終わる」とよくいわれます。定石のないポートレート撮影に筆者がおすすめする、「標準レンズ」のメリットをご紹介します。(2018/6/6)

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月7日〜5月13日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M」6週連続1位
キヤノンのミラーレスKiss「EOS Kiss M ダブルズームキット」6連覇。トップ3は相変わらずEOS Kissシリーズが占めている。(2018/5/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月30日〜5月6日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン“EOS Kiss”シリーズのトップ3独占続く
キヤノンのミラーレスKiss「EOS Kiss M ダブルズームキット」5連覇。トップ3をEOS Kissシリーズが占める状況も5週目に入った。(2018/5/19)

2つの名前を持つカメラ、パナソニック「DC-GF10/GF90」
小さくて軽くて安いエントリー向けミラーレスの代表がパナソニックの「GFシリーズ」。その最新作「DC-GF10/GF90」である。GF10とGF90ではなく、「GF10あるいはGF90」である。何が何だか。(2018/3/30)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月12日〜3月18日):
デジタル一眼ランキング、オリンパスの新鋭「PEN E-PL9」が早くも登場
トップはキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」、8位に発売されたばかりのオリンパス「PEN E-PL9 EZダブルズームキット」がランクイン。(2018/3/27)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月5日〜3月11日):
ソニー「α6000 ダブルズームキット」とキヤノン「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」が驚きの同率1位
前回トップのソニー「α6000 ダブルズームキット」にキヤノン「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」が同率で並んだ。(2018/3/23)

パナソニック、8K画質60fpsを実現するCMOSイメージセンサー技術を発表
パナソニックは、8K解像度(3600万画素)で毎秒60フレームを記録できるCMOSイメージセンサー技術を開発したと発表した。(2018/2/14)

全部入りの最強ミラーレス一眼、パナソニック「G9 Pro」
なんとも全部入り最強ミラーレス一眼が出たものである。パナソニックの「G9 Pro」はマイクロフォーサーズ機とは思えない、しっかりしたボディで撮影性能も強力。とても強そうだ。(2018/2/5)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月1日〜1月7日):
2018年初売りのデジタル一眼ランキング、オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が制す
オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が2週ぶりにトップになった。10位のキヤノン「EOS M100 ダブルレンズキット」は初のトップ10入り。(2018/1/16)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月25日〜12月31日):
2017年最後のデジタル一眼ランキング、オリンパス「OM-D E-M10 Mark III」が初登場
キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が3週ぶりのトップ。10位タイが3機種という混戦の中、オリンパス「OM-D E-M10 Mark III EZ ダブルズームキット」が初ランクイン。(2018/1/11)

「コレ持ってる俺最強」と思っちゃう無双カメラ、ソニー「RX10M4」
ソニーの「DSC-RX10M4」は、たぶん、今一番「全能感」を持ってるカメラである。これがあれば怖れるものはない、どんな敵にも立ち向かえそう、的な全能感……まあ敵に立ち向かうためのものじゃないんだけど。(2017/12/26)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月11日〜12月17日):
デジタル一眼ランキング、オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が初のトップ
何度も2位に甘んじてきたオリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が初めての1位に。オリンパス勢として約1年4カ月ぶり。(2017/12/25)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月27日〜12月3日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が2週連続トップ
キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が2連勝。前回順位を落としたパナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」が再び上昇の気配。(2017/12/12)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月6日〜11月12日):
デジタル一眼ランキングに波乱、パナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」が初制覇
前回初1位のキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が急落、ランキングを制したのはパナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」。(2017/11/17)

“ミラーレス10年の集大成”はプロ向けの静止画フラグシップ――パナソニック「LUMIX G9 PRO」
パナソニックは“LUMIX”シリーズの静止画フラグシップと位置付ける「G9 PRO」を発表した。ミラーレス誕生から10年間の集大成。プロカメラマンやカメラ愛好家の撮影意欲をかき立て、撮影意図に応えるハイエンド機」(同社)という。(2017/11/16)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月16日〜10月22日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が5週ぶり1位
ソニー「α6000 ダブルズームキット」5連勝ならず、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が5週ぶりトップ。(2017/10/30)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月9日〜10月15日):
デジタル一眼ランキング、オリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」が3位浮上
ソニー「α6000 ダブルズームキット」は4連勝。オリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」は4週ぶりにトップに3復帰。(2017/10/25)

初めての人にもオススメの本格派エントリー、オリンパス「E-M10 Mark III」
OM-Dのエントリーモデルに3代目「E-M10 Mark III」が登場した。しっかりファインダーをのぞいて撮れる往年の一眼レフ風ミラーレスだ。パパ、ママのみならず、初めてレンズ交換式カメラを使う人にもオススメ。(2017/10/14)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月7日〜8月13日):
デジタル一眼ランキング、「LUMIX DMC-GF7W」が突然の復活
デジタル一眼ランキングのトップ3は前回と変わらず。ところが4位に「LUMIX DMC-GF7W」が5カ月ぶりのランクイン。(2017/8/23)

“35mmフィルム換算”とはどういう意味か?
(2017/7/4)

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月12日〜6月18日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」2連勝
デジタル一眼ランキングは前回トップに返り咲いたキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が連勝。「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」も再びトップ10に入ってきた。(2017/6/23)

背景がきれいにぼけたポートレートを撮りたい! カメラ初心者に贈る超入門
(2017/5/5)

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月17日〜4月23日):
デジタル一眼ランキング、好調のキヤノンにオリンパスが迫る
「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」と「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が3週連続で1位2位を守った。(2017/4/29)

プロ向け動画性能に実用的な6Kフォト、パナソニックの容赦ないフラッグシップ機「DC-GH5」
(2017/4/26)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月27日〜4月2日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」がすぐさま返り咲き
前回3カ月半ぶりの1位となったキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」はわずか1週でその座をキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」に返した。デジタル一眼/コンパクト両ランキングにおけるキヤノン勢の好調は続いている。(2017/4/10)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月6日〜3月12日):
キヤノン「EOS Kiss X7」連勝、オリンパス「PEN E-PL8」が6週ぶりトップ10入り
デジタル一眼ランキングはキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が2連覇。オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」は約1カ月半ぶりのトップ10入り。(2017/3/21)

「背景がぼける写真を撮りたい」――そんなニーズに応える小型エントリー向けミラーレス、パナソニック「DC-GF9」
パナソニックが2年ぶりに小型軽量シンプル自撮りのエントリー向けミラーレス機「DC-GF9」を発売した。GF7との大きな違いは3つ。デザインと記録メディアの変更と4K対応だ。GF7との一番の差別化が4Kだといえる。(2017/2/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月23日〜1月29日):
デジタル一眼ランキングは落ち着いた動き、ニコン「D5500 ダブルズームキット」3連覇
デジタル一眼ランキングは上位が前回と変わりなく、下位も落ち着いた動きを見せた。ニコン「D5500 ダブルズームキット」が3週連続トップ。(2017/2/6)

手持ちでスローシャッターが切れるオリンパス「E-M1 MarkII」は“化け物”である
控えめにいっても、「OM-D E-M1 MarkII」は化け物である。特に手ブレ補正、AF、連写の3つがすごい。そしてプロ向けのフラッグシップモデルとしていろいろ進化した。(2017/1/20)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月2日〜1月8日):
デジタル一眼ランキングにオリンパスのミラーレス「PEN E-PL8」が初登場
デジタル一眼ランキングはキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が2連覇。10位には2016年11月発売のオリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が初ランクインした。(2017/1/16)

最強の“自撮り”ミラーレス!? カッコ良く進化したオリンパス 「PEN E-PL8」
手頃な価格でカジュアルに使えるオリンパス「PEN」のPLシリーズ。その8代目となる「E-PL8」はクラシック調のカメラっぽいテイストに変わった。ホワイト、ブラック、ブラウン。どれもシックで大人っぽい感じだ。(2017/1/16)

JVCケンウッド GW-MD100:
研究や計測にも適した4Kカメラモジュール
JVCケンウッドが、観測や監視などに利用できるレンズ交換式の4Kカメラモジュールを販売する。レンズマウントはマイクロフォーサーズ。(2017/1/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。