ITmedia NEWS >
レビュー
» 2015年06月23日 08時00分 公開

これ1台あればもうほかはいらない――あきれるほどすごいスペックの「PowerShot G3 X」 (3/3)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

PowerShot G3 Xで撮った作例

PowerShot G3 X いつものガスタンクで広角端(24ミリ相当)
PowerShot G3 X いつものガスタンクで望遠端(600ミリ相当)。オートで撮影。コントラストが弱く見えるのは、季節柄スカッと晴れてはくれないせい。高倍率レンズにはなったが、広角端の解像感はG7 Xと同等だ
PowerShot G3 X 135ミリ相当。シャッタースピード優先で走ってくる特急列車を連写。カーブでスピードを落としているとはいえ、AFはちゃんと追従してくれた。F5、1/250秒、ISO640、焦点距離:49.2mm
PowerShot G3 X スポーツモードで望遠端で走ってくる特急列車を捕まえてみた。600ミリ相当はたまらん。F5.6、1/320秒、ISO1000、焦点距離:220mm
PowerShot G3 X 望遠端でシャッタースピード優先でカルガモを。ちょうど真正面を向いてくれたので面白い絵になった。等倍で見るとディテールがちょっと甘いけど、そのくらいは問題なし。F5.6、1/1000秒、ISO400、焦点距離:220mm
PowerShot G3 X さらに望遠端シリーズ。お次は猫。外で見つけた猫を少し離れて望遠で。600ミリ相当でここまで寄れれば問題なし。フォーカスもちゃんときてる。モニタをチルトさせて猫目線で撮影。F5.6、1/320秒、ISO800、+0.33EV、焦点距離:220mm
PowerShot G3 X もうひとつ望遠端シリーズでポルシェを横から。F5.6、1/500秒、ISO125、+0.67EV、焦点距離:220mm
PowerShot G3 X 50ミリ相当でポートレートを。曇天下だが肌色はナチュラルにいい感じに出てる。F4、1/40秒、ISO640、焦点距離:18.9mm
PowerShot G3 X モニターを上に開いて自分撮りしてもらった。広角なので背景がけっこう広く撮れる。F3.2、1/30秒、ISO200、焦点距離:8.8mm
PowerShot G3 X 鍵かと思ったらキーホルダー的なものだった。せっかくなのでそれをメインに広角で、絞り開放で寄ってみた。F2.8、1/160秒、ISO125、焦点距離:8.8mm
PowerShot G3 X 広角端でアジサイ。季節柄これは撮っておかねば、と。F2.8、1/30秒、ISO250、焦点距離:8.8mm
PowerShot G3 X 泉岳寺前の土産物屋で忠臣蔵グッズをローアングル。モニタがチルトするとこういうのを撮りやすい。F3.5、1/320秒、ISO200、焦点距離:8.8mm
PowerShot G3 X つやつやして美味しそうなフルーツタルト(いやほんとに美味しかったのだけど)を明るめの室内で。55ミリ相当くらいでここまでしっかり寄れるので料理写真にもいい。ハイエンドコンデジって広角端でしか寄れない機種が多かったのでそれだけでうれしかったりする。F4、1/80秒、ISO400、+0.33EV、焦点距離:20.4mm
PowerShot G3 X 暗めの店内でカナッペをオートで。背景のボケ方も悪くない。F4.5、1/40秒、ISO800、焦点距離:27.5mm
PowerShot G3 X 広角端だとこのくらいまで寄れる。うちの猫がじっとしててくれなかったのでちょっと被写体ブレしてるけれどもそこは勘弁。ISO3200に上げたが被写体によってはけっこう使えそう。F2.8、1/125秒、SO3200、焦点距離:8.8mm
PowerShot G3 X 真っ赤なポルシェを180ミリ相当で。このくらいまでズーミングすると絞り開放がF5.6になる感じ。金属の質感もよし。F5.6、1/1000秒、ISO125、焦点距離:64.9mm
PowerShot G3 X オートモードで夜景を。F2.8、1/30秒、ISO640、焦点距離:8.8mm

 ISO感度を400から上げながら撮影。ISO3200まではギリギリ常用できそう。

PowerShot G3 X ISO400
PowerShot G3 X ISO800
PowerShot G3 X ISO1600
PowerShot G3 X ISO3200
PowerShot G3 X ISO6400
PowerShot G3 X ISO12800
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.