ニュース
» 2005年04月19日 06時56分 公開

DI:DO、ひみつトピック読者にTypeKeyアカウント指定可能に

「DI:DO」は、閲覧者を登録したユーザーのみに限定できるひみつトピックの閲覧対象としてTypeKeyアカウントも指定できるように追加した。

[ITmedia]

 Blog機能を備え、特定の相手に読ませるプライベート日記サービス「DI:DO」は4月15日、ひみつトピックの閲覧対象(ひみつ日記読者)として、これまでのたDI:DOユーザー以外にTypeKeyシステムのアカウントユーザーも指定できるようになったと発表した。

 ひみつトピック(ひみつ日記)とは、ユーザーがあらかじめ登録したDI:DOユーザーにしか閲覧できなくなるもの。これは、DI:DOの新着トピックリストやカテゴリ検索、トピック検索の検索結果の表示対象とはならない。また、「お気に入りリスト」には基本的に表示されないが、読者に設定した人の「お気に入りリスト」には表示される。

 今回、ひみつ日記読者に追加できるようになったTypeKeyアカウントは、シックス・アパート提供の認証システムによって無料発行されるユーザーID。

 TypeKeyアカウントをひみつ日記読者として設定する場合は、ユーザーの「ひみつ日記読者登録」画面で「TypeKeyアカウントを登録する」欄に登録したいTypekeyのIDと閲覧を許可するひみつグループを入力すればいい。登録されたTypekeyユーザーが、DI:DOのTypeKey認証ページで本人確認作業を行なうと、そのアカウントに対してDI:DO上でのみ有効なTypeKeyアカウント用のCookieが発行され、ひみつ日記を読むことが可能になる。この状態でコメントを書き込むと、TypeKeyアカウントユーザーであることが明示される。

 ただし、TypeKey認証されたユーザーは、お気に入りリストの利用や共同執筆者として招待を受けることはできないので注意が必要。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -