特集
» 2005年08月19日 08時00分 公開

XPlanner――Extreme Project Management「あなたの知らないオープンソース・ソフトウェア」

この世にはさまざまなオープンソース・ソフトウェアが存在する。しかし、世に知られていないものも多い。そこで夏休み特別企画として、さまざまな分野の特選オープンソース・ソフトウェアを紹介しよう。

[中津川篤司,ITmedia]

 我が社ではXPを採用しているんです。Windows XPですか、わざわざ特記すべきことでもないなぁ……なんて思っていたらeXtreme Programmingのことだった。いらぬ恥をかくところだった。

 2年ほど前に話題になった、eXtreme Programming、通称XP。わたしには実践経験がない。いつも少人数の開発部隊だったためだが、あの根幹にある部分は特に人数が多くなければ出来ないというわけではない。ペア・プログラムやテストファーストのようなコストが増える部分(考え方によるのだろうが)ばかり目が向けられ、それ以外の部分(シンプルな設計、コミュニケーション、短期リリース等)が切り捨てられてしまっている気がする。いずれにせよ、開発手法は単なる開発手法でしかなく、短期間で高品質なものができあがるのであればそれが一番良いやり方なのではないかと思う。

 さて、ここで紹介するオープンソース・ソフトウェアはXPlanner、XPに特化したプロジェクト管理ソフトウェアである。XPlannerはTomcatと各種データベースを組み合わせて動作する、Web型のプロジェクト管理だ。最新版はバージョン0.6.2で、0.7のベータ版も用意されている。

XPlanner XPlanner

 プロジェクト管理は何年も前から重要視されているにも関わらず、いまだにあちこちでデスマーチが流れている。時代の流れに比べて上流、下流を含めて開発の工程が改善されていないことがその原因だろう。

 今まで幾つもの開発手法、設計手法が開発され、発表されている。いずれが良いと断定することは出来ないが、現在行っている手法に問題があると感じているならば新しい手法を取り入れる意味はあると思う。試した上で、失敗であると思ったら更に別な方法に挑戦するか、元の方法に戻ったら良い。

変化は常に起こし続ける必要があり、その変化は各人を成長させるものだ。変化に怯えをもってしまったら成長は望めないだろう。XPに取り組んでみたいと思ったらまずやってみることだ。XPlannerはあなたを待っている。

この記事はOpen Alexandriaで Creative Commons Public License (CCPL) の下にあるコンテンツを加筆・修正したものです。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

content on this article is licensed under a Creative Commons License.

注目のテーマ