ニュース
» 2005年11月15日 19時15分 公開

ヤプログ、ゴマブックス協賛で出版権と賞金で公募

ヤプログは15日、リニューアルによる正式版スタートと同時に、「ヤプログ!出版コンテスト」のエントリー受付を開始した。受賞作品はゴマブックスから書籍化される。

[ITmedia]

 グローバルメディアオンラインが提供するブログサービス「ヤプログ」は11月15日、リニューアルによる正式版をスタート、同時に、ゴマブックス協賛による「ヤプログ!出版コンテスト」のエントリー受付けも開始した。

 エントリーは、ヤプログのブログから11月15日〜11月28日までに行われる。その後、翌11月29日〜12月5日までに審査員による一次選考が行われ、12月6日〜12月19日に一般投票による二次選考開始となっている。

 また、12月22日には一般投票のランキング結果と審査員の総合評価、そして大賞と特別賞が発表される予定とのこと。2006年2月には、ゴマブックスより大賞作品が出版されることも表明されている。

 エントリー作品のジャンルは問わないという。また、応募時にヤプログ上での登録や運用しているブログであれば、国籍、年齢、プロやアマを問わず誰もが応募可能。エントリー形態は、「ヤプログ!出版コンテストエントリー受付中!」ページへのトラックバック。

 大賞者は賞金100万円、そして上記のように2006年にゴマブックスより書籍化、特別賞は賞金30万円。出版権及び映像化権などの2次使用権はゴマブックスに帰属する。

 審査員は、佳川奈未(作家)、中谷彰宏(作家)、望月俊孝(作家)、Jin(作家)、遠藤励起(ゴマブックス取締役編集局長)の5名。一般投票で投票したブログが大賞受賞した際は、大賞作品への投票者の中から抽選で5名に大賞受賞作品の書籍をプレゼントするという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ