ニュース
» 2007年06月05日 16時55分 公開

ノキア、ビジネスマンに便利なBluetooth対応GPSモジュール発売

ノキアがBluetooth対応の携帯電話やPDAと連携できるGPSモジュールを発売した。

[ITmedia]

 ノキア・ジャパンは6月5日、Bluetooth対応の携帯電話やPDAに接続して利用できるGPSモジュール「Nokia Wireless GPS Module LD-3W」(LD-3W)を発売した。

Nokia Wireless GPS Module LD-3W

 LD-3Wは、サイズが78.5ミリ×45.4ミリ×16.5ミリ、重さが約65グラム(バッテリ含む)の小型モジュールで、GPS情報を取得する。またGPS情報を送受信するためのプロトコル「NMEA」に対応し、NMEA対応のアプリケーションとも連携させることができる。

 LD-3Wの発売に合わせ、ナビジャパンはノキアのSIMロックフリー端末「E 61」およびソフトバンクモバイル用端末「X01NK」向けに提供するNAVITIMEアプリケーションをバージョンアップした。LD-3WとE 61またはX01NKと組み合わせることで、現在位置表示や徒歩ルートの音声案内が可能になる。

 販売はノキアのオンラインショップで行われ、価格は1万5540円(税込み)となっている。

この記事の関連キーワード

E61 | GPS | NAVITIME(ナビタイム) | Nokia(ノキア) | X01NK


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ