連載
» 2020年08月25日 07時00分 公開

何度でもよみがえる「ランサムウェア攻撃」、だから何度でも振り返ろう半径300メートルのIT(1/2 ページ)

IPAがランサムウェアに関する注意喚起を発表しました。これを「またか」と思うのはちょっと危険です。有効な対策は日々変化しています。例えば「企業公式のSNSアカウントが企業と顧客を守る命綱になるかもしれない」としたら?

[宮田健,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 情報処理推進機構(IPA)は2020年8月20日、注意喚起として「事業継続を脅かす新たなランサムウェア攻撃について」という文書を公開しました。もし、これを見て「なんだ、またランサムウェアの話か」と思ったのであれば、今回のコラムはまさにあなたに届けなければならないと思います。現在はかつてのランサムウェアとは異なる攻撃が多くの企業を狙っており、しかもバックアップが根本的な対策にならなくなっているためです。

【注意喚起】事業継続を脅かす新たなランサムウェア攻撃について:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

個人を狙った無差別な「ばらまき攻撃」の時代もあった

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ