ニュース
» 2020年09月17日 10時00分 公開

E&Pスイート「DELFI」をプライベート/ハイブリッド/マルチクラウドで提供――Schlumberger、IBMらが共同開発へ

石油・天然ガスのE&P(開発/生産)企業SchlumbergerとIBM、Red Hatは、石油・ガス業界向けハイブリッドクラウドの開発、提供を発表した。探鉱、坑井開発、生産を支援する「DELFIコグニティブE&P環境」を「IBM Cloud」に構築し、プライベート/ハイブリッド/マルチクラウドとして提供する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 石油・天然ガスのE&P(開発/生産)サービスを展開するSchlumberger(シュルンベルジェ)と、IBM、Red Hatは2020年9月15日、石油・ガス業界向けのハイブリッドクラウドプラットフォームの開発、提供で協業することを発表した。石油・ガス業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を促進するとしている。

 SchlumbergerのE&Pスイート「DELFIコグニティブE&P環境(DELFI Cognitive E&P Environment)」(以下、DELFI)を、エンタープライズ向けコンテナプラットフォーム「Red Hat OpenShift」を用いて「IBM Cloud」上に構築し、プライベート/ハイブリッド/マルチクラウドで展開する。

新たな石油・ガス業界向けクラウドプラットフォームの効果とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ