ニュース
» 2021年11月16日 13時36分 公開

ニトリホールディングス、コンカーのクラウド経費でグループ全体の間接業務を省力化

ニトリホールディングスは、経費管理の抜本的な変革に向け、コンカーの経費精算・管理クラウド「Concur Expense」を導入。店舗勤務の社員を含む約6000人に導入する他、海外を含むグループ会社全体に展開する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 コンカーは2021年11月15日、ニトリホールディングスのグループ間接費管理基盤として、経費精算・管理クラウド「Concur Expense」が採用されたと発表した。

Concur Expenseで実現するグループ全体の間接費管理基盤とは?

 ニトリホールディングスでは、事業の急拡大や社員数の増加に伴い、間接業務の省力化とコア業務に社員が注力できる環境づくりが課題になっており、経費管理方法を抜本的に変える必要があった。加えて、今後の事業拡大に向け、グループ拡大の基盤になるDX(デジタルトランスフォーメーション)の実施が急務になっていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Digital Native Leaders

注目のテーマ