ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「バイナリー ドメイン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「バイナリー ドメイン」に関する情報が集まったページです。

Steamで「ジェットセットラジオ」「ゴールデンアックス」などセガ作品3タイトルが無料配信中!
第2弾では「ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌」「バイナリー ドメイン」などを配信予定。(2016/2/18)

週間ゲームソフト販売ランキング:
カノジョをお迎えに 「NEWラブプラス」がトップ
バレンタインに届いたプレゼント。2月13日〜19日の期間集計した週間ゲームソフト販売ランキングです。(2012/2/24)

ゲッチャTV ガジェット出張所:
高橋名人、変装してイベントに潜入
最新ゲーム情報番組「ゲッチャ!」2012年2月17日放送分は、「ソーサリアンFor iOS」「NEW ラブプラス」「バイナリードメイン」の3本立て。(2012/2/22)

TGS2011:
日本マイクロソフトブースを一挙紹介。試遊台にはモンスタータイトルも勢揃い
昨年より規模を縮小した日本マイクロソフトブースが気になったので見に行ってきた。(2011/9/16)

本格的な人間ドラマを提供したい――名越氏率いる「龍が如くスタジオ」発足
PS3/Xbox 360「バイナリー ドメイン」を皮切りに、PSP「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編」、「龍が如く5(仮称)」が発売決定。「龍が如くスタジオ」が動きだす。(2011/8/31)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その41):
E3 2011に行ってきた(前編)――復習してみるマイクロソフト
6月第2週に米国ロサンゼルスLAコンベンションセンターで行われた世界最大のゲームビジネスショー「E3 2011」に行ってきた! 新ハードとそれに伴うタイトルの発表ラッシュを総括してみますのでよろしこ。(2011/6/28)

日々是遊戯:
間もなく「E3 2011」開催! 日本人が期待するタイトルは?
いよいよ開催直前となった「E3 2011」。各社の出展予定リストの中から、特に日本人ユーザーの期待度が高そうなタイトルをまとめてみました。(2011/6/6)

「龍が如く開発チーム」の新たな挑戦――ドラマティックアクション「バイナリー ドメイン」
名越稔洋氏率いる「龍が如く開発チーム」の新プロジェクトが始動。その名も「Binary Domain(バイナリー ドメイン)」!(2010/12/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。