ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「着払い」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「着払い」に関する情報が集まったページです。

「BBAへ ムスコより」 母の日のプレゼントがまさかの巨大花輪、もらったお母さんに感想を聞いた
突然これきたらビックリよ……。(2022/5/11)

徹底検証:
3Dスキャンサービス「PFN 3D Scanner」のβテストをメカ設計者目線で試してみた
Preferred Networksが提供開始する3Dスキャンサービス「PFN 3D Scanner」のベータ版トライアルを実際に体験し、メカ設計用途でどの程度活用できそうかを検証してみた。また、PFN 3D Scannerならではの特長を生かした活用用途はないか、その方向性についても併せて検討した。(2022/4/7)

セブンの商品を自主回収 側面は「参鶏湯」で中身・蓋は「ミネストローネ」表記
セブンが「ミネストローネ」「参鶏湯」を自主回収する。一部商品のパッケージに誤表記があったという。乳製品・豚肉アレルギーのある人は該当商品を食べないよう呼び掛けている。(2022/3/23)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
モバイルバッテリー、どうやって処分する? 最近はどう呼ぶ? 気になったあれこれ
モバイルバッテリーなどの充電アクセサリで有名なAnkerがモバイルバッテリー無料回収キャンペーンを展開している。そもそも分かりづらいモバイルバッテリーの処分、どうすればいいの?(2022/3/7)

スマホから非対面で24時間荷物を発送 ヤマトの「PUDO」が便利すぎる
ヤマト運輸が1月20日から一般の荷物受付を始めた「PUDOステーション」。非対面で荷物を発送できるサービスだが、まだ認知率は高くないはずだ。実際にサービスを利用してみた。(2022/2/27)

富山駅の粋な対応に「素敵やん」「温かい気持ちに」 新幹線の忘れ物に添えられたチケット風メッセージカード
地元テレビ局も注目。(2022/2/5)

PUDOからヤマトの宅急便が発送可能に 発払いなら匿名相手にも
ヤマト運輸が、宅急便の発送手続きをスマートフォンで完結できる「宅急便をスマホで送る」サービスに、PUDOステーションから荷物を発送できる機能を追加した。(2022/1/20)

ジレンマ:
アベノマスク「廃棄もったいない」配布希望1万件超に
政府が新型コロナウイルス対策で調達し、アベノマスクと揶揄(やゆ)される布製マスクの在庫分を希望者に配布した後に廃棄する意向を示したことで、「もったいない」などと再活用を模索する動きが広がっている。(2021/12/29)

マンダム、スプレー5商品を自主回収 計108万本、卵アレルギーの子どもに健康被害
マンダムは同社のスプレー商品に含まれる卵由来の成分が原因で、卵アレルギーの子どもに健康被害が出ているとして、スプレー5商品、計108万本を自主回収すると発表した。使用中の商品も含め、同社に着払いで送ると、商品代金相当のQUOカードで返金される。(2021/12/7)

「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
愛されてるなぁ。(2021/12/1)

チュチュアンナ、複数の商品で他者のイラストとの類似 販売停止し返金対応
発端となった「ポメラニアン柄のルームウェア」は、指摘のあった作品の影響を受けたとしています。(2021/10/13)

再現度がすごすぎる! 「服着た猫ちゃんのぬいぐるみ」が完全にクロネコヤマトのドライバーだと話題に
台紙が切れてないプリンターを再現……!?(2021/8/12)

小5娘「ランドセル壊れちゃった!!」→メーカーに修理に出すと…… 子どもの気持ちに寄りそう「神対応」を描いた漫画に心が温まる
いつも使うものだからこそ、ありがたい対応。(2021/7/30)

ダイレクトな人々 第7回:
体重100kg超でも品の良い着こなしを 大柄な男性向けファッションブランド「carorie」がこだわったこと
話題のD2Cブランドとそこで生まれるコミュニケーション、ブランドの仕掛け人の思想について考察するこの連載。第7回は異色のメンズアパレルブランド「carorie」のオーナーである小林稜さんに取材しました。(2021/5/25)

健康への影響はない:
クラシエフーズ、「メントスグレープ」を自主回収 日本では使えない食品添加物を含んだフレーバーを誤って充填
クラシエフーズは一部の「メントスグレープ」を自主回収する。EU向けのフレーバーが誤って充填された。そのフレーバーには日本では認められていない食品添加物が使用されている。(2021/3/11)

「ほしい物リスト」のプレゼント、贈与税の申告と納税が必要となる場合があるって知ってましたか?
1年間にもらった財産の合計額が110万円以下なら贈与税はかかりません。(2021/2/18)

食べないよう呼びかけ:
無印良品がパンを回収 在庫の一部にカビが発生か
無印良品が「糖質10g以下のパン 塩バター」(税込150円)を回収すると発表した。在庫の一部にカビが発生したと思われる商品が見つかったという。(2021/1/13)

カラムーチョ:
湖池屋が一部商品を自主回収 中身違いが発生
湖池屋が一部商品を回収する。中身の違う商品が販売されたため。小麦アレルギーのある人は食べないよう呼び掛けている。(2020/12/28)

「ラクマ」が出品代行に対応 価格設定、撮影、出品、発送を丸ごと“外注”
楽天が「ラクマ」で、出品代行サービス「ラクまるっと」を開始。ユーザーが指定の集荷センターに商品を送ると、代行業者が査定して価格を決め、写真を撮って出品する。(2020/10/29)

ダイソー「ワンタッチガストーチ」の使用中にやけど・火災の可能性 自主回収を発表
近年のキャンプ人気の高まりから品切れることも多い人気商品でした。(2020/10/24)

山市良のうぃんどうず日記(189):
壊れたノートPCの中に眠っていたWindows 8.1を仮想マシンで呼び覚ます
今回は、筆者のテスト環境で行った「物理−仮想(Physical To Virtual、P2V)変換」の事例を紹介します。起動しなくなってしまった、古いノートPCで動いていた「Windows 8.1」を、Hyper-Vの仮想マシンに変換する事例です。少しばかり環境が特異ですが、どなたかの参考になるかもしれません。(2020/10/1)

持っている場合は回収受付窓口まで:
セブンやヨーカドーのバウムクーヘン174万個を自主回収 一部商品にカビが発生
セブン&アイ・ホールディングスがバウムクーヘンを自主回収すると発表した。一部商品にカビが発生していたという。(2020/9/1)

ダイソーがコード付きタップを自主回収 発煙・発火に至る恐れ
買った覚えのある方は要チェック。(2020/8/28)

見分ける方法とは:
大創産業がコード付タップを自主回収 発煙や発火の恐れ
大創産業はコード付タップを自主回収すると発表した。発煙や発火に至るおそれがあるという。対象商品かどうかを確認するにはタップ裏側の刻印と、コードに記載されているロット番号を確認する必要がある。(2020/8/28)

改正法と新型コロナが“中古スマホ市場”に与えた影響は? RMJ粟津代表に聞く
2019年10月の電気通信事業法改正で端末割引が制限されたことで、脚光を浴びているのが中古端末だ。一方で3月以降はコロナ禍に見舞われるなど、中古端末を巡る環境も大きく変わりつつある。業界団体のリユースモバイル・ジャパン(RMJ)、代表理事の粟津浜一氏に、中古市場の現状を聞いた。(2020/8/11)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
「故障品の破壊動画を送って新品交換」 過激なメーカーサポートが生まれて消えるまで
初期不良もしくは保証期間内に故障したハードウェアを、メーカー宛に着払いで送ってもらうのではなく、ユーザーー自身に物理的に破壊してもらい、その動画を送ってもらうことで新品交換を行うメーカーの手法が話題になった。一部で批判もあるこの手法、どのような経緯で実現に至ったのだろうか。そしてその是非は。(2020/7/7)

日本レトロゲーム協会が子どものいる100世帯にスーパーファミコンの支給を発表
「スーパードンキーコング」「ファイナルファンタジー6」を付属ソフトとして同封します。(2020/4/25)

「ハンドクリーンジェル71%」、アルコール度数が71%に満たないと発覚し返金へ 「引火しない」とSNSで話題に
製品代金相当(1本あたり2000円分)のQUOカードが送付されるとのことで実質返金の処理が取られます。(2020/4/17)

山市良のうぃんどうず日記(170):
ものぐさ筆者、14年ぶりにPCをリプレースするってよ
筆者が仕事(書き物)にメインで使用しているPCは、2005年に購入したとても古いPC。x64版Windows XPプリインストールモデルを、ハードウェアのカスタマイズやOSのアップグレードを繰り返して使い続けてきました。もうすぐ15年というところで、2019年末に起こった出来事をきっかけに、ようやくリプレースしようと決心しました。(2020/1/29)

風味が異なる:
セブン、「たこ焼き」235万食を自主回収 紅ショウガの偏りで
セブン&アイ・ホールディングスは、グループ各店舗で販売する冷凍食品「セブンプレミアム とろ〜り食感たこ焼」約235万食を自主回収。紅ショウガの偏りによって、風味が損なわれた商品があるという。(2019/11/8)

オンラインで中古iPhoneを査定できる「Belong買取」β版が登場
Belongは、中古iPhoneをオンラインで査定できるサービス「Belong買取」のβ版をリリース。約6分で正確な査定金額を把握できるというツールを使用し、本人確認もオンラで完結する。(2019/10/23)

女性向け同人誌即売会「COMIC CITY SPARK」、台風19号の影響で1日目の中止を決定 2日目は通常開催予定【追記あり】
約1万1000サークルが参加する大規模なイベント。【11日追記あり】(2019/10/10)

「流産しろ」「窃盗してた」「放火するチャンス」 川崎希、3年耐えた“嫌がらせ”の詳細明かす 開示請求で個人特定、訴訟へ
川崎さん「有名税とかそういう言葉で済ませることは出来ない」。(2019/10/9)

「10枚買ったけど全部同じ柄」 「BOT」全76種ランダムのクリアファイルでトラブル、LDHが一部返金対応を決定
すごい確率だ……。(2019/10/3)

ヤマト運輸、10月から運賃・料金値上げ キャッシュレスと現金で金額異なる
(2019/9/5)

ヤマト運輸、消費税増税で運賃・料金値上げ 現金よりだいたい安い「キャッシュレス決済運賃」を新設定
現金運賃は10円単位、キャッシュレス運賃は1円単位。(2019/9/4)

宅急便の発送手続がスマホで完結 ヤマトが新サービス
ヤマト運輸は、9月3日に宅急便の発送手続きをスマートフォンで完結できる新サービスをスタート。専用サイトで住所など必要事項を入力し、ヤマト運輸直営店に持ち込めば発送できるようになる。(2019/9/3)

講談社の「野菜の本」回収・交換へ 厚労省が危険とする野菜「コンフリー」が掲載されていた
『からだにやさしい旬の食材 野菜の本』と、その元となった『旬の食材 春・夏の野菜』が回収の対象に。(2019/7/19)

アキバの老舗Apple専門ショップの歩き方
アキバのApple専門ショップ、Mac Collectionの今を深堀りしてきた。(2019/7/18)

迷惑bot事件簿:
急増する不正ログイン、対策のカギは「正しく怖がる」こと
不正ログインの被害が日本社会を揺るがしている。過去1年あまりで報道された大きな被害だけでも10件を超えた。不正ログイン事件の裏側を考察し、起こり得る犯罪と回避策の有効性を検証したい。(2019/7/8)

月額4320円:
就活スーツも買わずに「借りる」時代 丸井がレンタルサービスの実証実験
丸井グループが就職活動用のスーツ・バッグのレンタルサービス「COCONi」を始めた。(2019/5/24)

スーツやバッグを買うのはムダ…… 就活グッズの月額レンタルシェア、丸井が実証実験
就活グッズをレンタルできるサービスが登場。(2019/5/23)

Amazonで服を試着して買える「プライム・ワードローブ」を試した 店舗に行かずに満足のいく買い物はできる?
セールで服を買いたいが、正月休みは家でゆっくりしていたい。そんなわがままを叶えるため、「試着できる通販」を試してみた。(2019/1/10)

「森永の焼プリン」15万個超が自主回収 金属の粉が混入した可能性
対象商品の購入者には中身を廃棄した上で空容器(ふた・カップ)着払いで送るよう呼びかけ。(2018/12/10)

「ハイチュウ」包み紙が剥がれず自主回収 対象品購入者に返品呼びかけ
なんという……。(2018/11/8)

アマゾン、“試着できる衣料品通販”「プライム・ワードローブ」を日本でも提供
アマゾンジャパンが、衣料品を購入前に試着できる通販サービス「プライム・ワードローブ」の提供を始めた。(2018/10/25)

健康への影響はなし:
ダイショーが「スープはるさめ」自主回収 「食感が悪い」春雨を一部使用
調味料メーカーのダイショーは「スープはるさめ」2商品を自主回収すると発表。食感が悪い春雨を一部使用していたことが分かったため。(2018/10/17)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
良いものをそろえれば、結果は後からついてくる ――成城石井 執行役員 早藤正史氏
こだわりの品ぞろえにファンも多いスーパーマーケット成城石井を率いる執行役員の早藤正史氏。そのユニークな商品展開や経営路線の根底にある早藤氏の経営哲学やリーダー論とは。(2018/9/21)

ヒアリの写真がヒアリではなかった PHP研究所が『外来生物のひみつ』のミスを謝罪
(2018/6/22)

カゴメが「具だくさんピザソース200g」など6品目を自主回収 樹脂部品の一部が混入した可能性
トマトを使った商品が並んでいます。(2018/6/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。