ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES THE CRYSTAL BEARERS」に関する情報が集まったページです。

日々是遊戯:
今度は「Google音声検索」でGoogle先生に戦いを挑んでみた
GoogleがiPhone/Android向けに新しくリリースした「Google音声検索」。先日リリースされた「Google日本語入力」はマニアックな単語でも余裕で変換してくれましたが、じゃあこっちはどうだ!?(2009/12/8)

ねとらぼ:
「FF」か「ファイファン」か 終わりなき論争に幕!?
「ファイナルファンタジー」を「FF」と略すべきか、「ファイファン」とすべきか――終わりなき論争(?)に決着。初代FFにも携わったゲームクリエイターの河津秋敏さんが、「FFと呼んでほしい」と告白したのだ。(2009/11/9)

「FFCC クリスタルベアラー」のCMソングにボン・ジョヴィ
(2009/10/13)

TGS2009:
「ファイナルファンタジー」、「ドラゴンクエスト」、RPGの二大巨頭が続々と登場――スクウェア・エニックスブース
「ファイナルファンタジー XIII」の発売を12月17日に控えたスクウェア・エニックス。他にもブースでは「キングダム ハーツ」シリーズやDS版「ドラゴンクエストVI 幻の大地」などの豪華タイトルのプレイアブルが見られた。(2009/9/25)

TGS2009特集:
「東京ゲームショウ2009」に参加する前に知っておくこと
今年もゲームの祭典の季節がやってきました。まずは事前に予習しておきましょう。(2009/9/16)

「FFCC クリスタルベアラー」発売日決定
(2009/8/28)

Wii「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー」ティーザーサイト世界7カ国で同時オープン
(2009/3/31)

同梱版に付属するニンテンドーDSiのデザイン決定――「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム」
(2008/12/22)

「任天堂カンファレンス 2008.秋」:
ソフトラインアップ一挙公開――Wii編(その2)
「任天堂カンファレンス 2008.秋」において発表された、Wiiの新作タイトル最新スクリーンショットを公開する。こちらは任天堂タイトルを中心にまとめてみた。(2008/10/3)

「任天堂カンファレンス 2008.秋」:
DSは1人1台の時代へ、Wiiはラインアップの充実を――新型DS「ニンテンドーDSi」を発表
任天堂は10月2日、「任天堂カンファレンス 2008.秋」を開催し、カメラ機能やオーディオプレイヤー機能などを追加した「ニンテンドーDSi」を発表。DSが1人に1台普及し、マイDSとするための施策が語られた。(2008/10/2)

「FFCC リング・オブ・フェイト」レビュー:
1人でもみんなでも遊べるFF――クリスタルを巡る楽しいマルチプレイをニンテンドーDSで
最大4人同時にプレイできるアクションRPGとして好評を博した「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」。その続編がニンテンドーDSで登場した。DSを持ち寄れば4人で冒険することができ、やり込み要素も多い!(2007/9/6)

「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」最新映像を公開
ニンテンドーDSソフト「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」の最新映像が公開された。(2007/5/21)

「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」シリーズ公式ブログ開設
(2007/3/27)

E3 2006「任天堂メディアブリーフィング」:
早起きな「Wii」眠らない「Wii」――任天堂は「Playing=Believing」を提唱する
任天堂は現地時間の5月9日、北米ロサンゼルスで行われるE3 2006を前日に控え、メディアブリーフィングを開催。「Wii」と「ニンテンドーDS」の戦略を発表し、今後の展開を報告した。メディアブリーフィング詳細をリポート!(2006/5/10)

E3 2006:
「任天堂メディアブリーフィング」で紹介されたタイトル――Wii編
5月9日(米国時間)に開催された「任天堂メディアブリーフィング」で紹介された、今後登場するWiiタイトルを掲載しよう。(2006/5/10)

E3 2006:
「DQ」、「FF」の次世代機向け4タイトルが明らかに――スクウェア・エニックス プレスイベント
2006年5月10日から5月12日の3日間にわたり開催される世界最大のゲームイベント「E3 2006」。それに先駆けて行われたスクウェア・エニックスのプレスイベントの模様をお届けする。(2006/5/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。