ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「天皇」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「天皇」に関する情報が集まったページです。

【なんて読む?】今日の難読漢字「軽羹」
ヒント:おいしい(2022/6/24)

【なんて読む?】今日の難読漢字「鬩ぐ」
ヒント:○○ぐ(2022/6/23)

私服と勝負服、どっちも好き! 「ウマ娘」ライスシャワー仕様のトヨタ「MR-S」痛車がカッコイイ
中身はガチガチのサーキット仕様。(2022/6/25)

【なんて読む?】今日の難読漢字「斫り」
読める人は読める(らしい)。(2022/6/22)

【なんて読む?】今日の難読漢字「鬢とろ」
ヒント:おいしい(2022/6/21)

日本では「憧れ」の対象:
タワマンは時に最強の“虚飾ツール”に? 欧州では超高層建築に違和感も
先日終了したNHKドラマ「正直不動産」の主人公は設定上、最初はタワマン(タワーマンション)に住んでいたが、「正直」営業しかできなくなった途端に木造の風呂なしアパートに住み替えている。この落差が何ともコミカルだ。(2022/6/20)

【なんて読む?】今日の難読漢字「万古」
読むときに迷う人と迷わない人がいる言葉。(2022/6/20)

【なんて読む?】今日の難読漢字「狆穴子」
犬が好きな人は普通に読めるかも(2022/6/19)

【なんて読む?】今日の難読漢字「豆打」
ヒント:おいしい(2022/6/18)

【なんて読む?】今日の難読漢字「継子丼」
ヒント:おいしい(2022/6/17)

【なんて読む?】今日の難読漢字「蚕繭」
ヒント:普通に読めばいい(それが難しい)(2022/6/16)

【なんて読む?】今日の難読漢字「霊璽」
日常的に使わない系の常用漢字。(2022/6/15)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
なぜJR東海は、わざわざ奈良でキャンペーンを始めたのか
JR東海の奈良キャンペーン「いざいざ奈良」がスタートした。これまで17年間、JR東海の奈良キャンペーンは「うましうるわし奈良」として展開されてきた。それをなぜ変えたか。なぜ今なのか。背景を考える。(2022/5/23)

任天堂株式の5%をサウジ皇太子率いるファンドが購入
サウジアラビアのPIFが任天堂の株式5%を29億8000万ドルで取得したとFinancial Timesが報じた。PIFはムハンマド・ビン・サルマン皇太子が率いる政府系ファンド。2月にはネクソンやカプコンの株式も取得している。(2022/5/19)

検温と消毒、そしてマスク 3年ぶりのリアル開催「ニコニコ超会議2022」コロナ禍を超えて帰ってきたニコ厨たちの祭典レポート
雨で少しひんやりした1日でした。(2022/4/30)

「ウクライナ公式Twitterアカウント」は政府と無関係? Twitter社「現時点でも政府公式と確認」 在日ウクライナ大使館と主張食い違う
Twitter社と在日ウクライナ大使館の主張が食い違う結果に。(2022/4/28)

ジブリ「となりのトトロ」、ロンドンで世界初の舞台化、プロデューサーは久石譲 宮崎駿監督も快諾「久石さんがやるなら」
2022年10月8日から2023年1月21日まで上演予定。(2022/4/27)

「日本が誇るレジェンド」「最高のおふたり!」 小野伸二、キングカズとの“生ける伝説”2ショットにファン沸き立つ
2人とも現役という奇跡。(2022/4/26)

ウクライナ、物議醸した動画めぐり謝罪 昭和天皇をヒトラー、ムッソリーニと並べた場面に批判集まる
動画を削除し修正版を投稿しています。(2022/4/25)

主要株主のサウジ王子、マスク氏の米ツイッター買収提案拒否 マスク氏「サウジに言論の自由あるの?」と投稿
イーロン・マスク氏による米ツイッター買収提案を巡り、ツイッターの主要株主であるサウジアラビアのアル=ワリード・ビン・タラール王子が提案を拒否する考えを明らかにした。王子はその理由について「マスク氏の提案が、ツイッター社がもたらす成長見込みの本質的価値に近づくとは思えない」と投稿している。(2022/4/15)

ココリコ遠藤、豪華すぎる愛車「センチュリー」披露 「会社の会長クラスが乗るヤツ」「すんげぇ車だ」
で、出た〜! 魅惑のV12エンジン!!(2022/3/6)

Restaurant Dive:
マイクロ物流から「ごはん as a Service」まで 注目スタートアップReefの事業買収の狙いは
コロナ禍で注目を集めるゴーストキッチン事業のパイオニアであるReefが、スタートアップの買収を発表した。競合がひしめき合う中、海外進出を積極的に進める同社の展望とは。(2022/2/18)

DAZNの新戦略「DAZN JAPAN 2.0」の正体とは? NFT参入も示唆、会見から見えた“次の一手”
「DAZN」の運営元が新戦略の一部を発表した。会見では価格改定以外にも、幹部がNFT参入を示唆する場面もあった。会見内容を詳しく振り返る。(2022/1/29)

新国立劇場が「Google Arts&Culture」で資料公開 劇場の参加は初
新国立劇場は、米Googleが運営する「Google Arts&Culture」で舞台衣裳や新国立劇場にまつわるデジタル資料のオンライン公開を始めた。劇場の参加は新国立劇場が初めて。(2022/1/19)

スピン経済の歩き方:
会社のトップが大好きな「戦国武将に学べ」が、パワハラ文化をつくったと感じるワケ
NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』がスタートした。SNS上で「おもしろい」と話題になっているが、時代劇の中でも「戦国武将」に目がない人たちがいる。経営者だ。筆者の窪田氏は「武将に学べ系コンテンツ」と「パワハラ」に微妙な関係があると見ていて……。(2022/1/11)

松江「赤貝めし弁当」(980円):
皇族の方も召し上がった、松江の「おふくろの味」が詰まった駅弁とは? 〜松江駅弁・一文字家
山陰・松江周辺のある程度上の世代の方にとって、「赤貝」は冬になると食べたくなるおふくろの味。いまもふるさと・島根の味に強くこだわって個性豊かな駅弁を販売する一文字家さんに話を聞きました。(2022/1/8)

松江「山陰名物 かに寿し」(1320円):
創業120周年の老舗駅弁店、そのルーツとは? 松江駅弁・一文字家
創業120年! 松江の老舗駅弁店・一文字家の歴史、名物駅弁の誕生秘話を伺いました。(2022/1/4)

陸上・福士加代子が現役引退を発表、2022年1月全国女子駅伝&大阪ハーフマラソンを最後に 「22年間、私は走ることに夢中でしたっ!!」
ネットでは長年の活躍をたたえる声多数。(2021/12/22)

トヨタもEV投資に本腰:
猪瀬直樹が日本の自動車産業に警鐘 「テスラとではガラケーとスマホくらい違う」
2050年までのエネルギー革命について「もはや選択の余地はない」と語るのは、作家であり元東京都知事である猪瀬直樹氏だ。「今の日本の自動車と、テスラとではガラケーとスマホくらい違う」と話す同氏に、EV(電気自動車)を巡る日本の自動車産業の構造的課題と、エネルギー政策の展望を聞いた。(2021/12/16)

1箱8本で600円:
廃棄予定のタバコ自販機で「お茶」を タバコならぬ「チャバコ」登場
西武ホールディングスは9月1日、タバコを模した箱に「狭山茶」の粉末スティックが入った「Chabacco(チャバコ)」の販売を開始する。設置駅は所沢駅と本川越駅で、秋以降に西武園ゆうえんち駅と西武秩父駅に設置予定。(2021/8/26)

月刊乗り鉄話題(2021年8月版) 「西九州新幹線」の素朴な疑問11選(2):
西九州新幹線の最高速度、開通後の時短効果は? もしかして料金が高くなってしまうのでは……?
開通でどのくらい時短効果がありそう? 料金は高くなってしまうのでは……?。2022年秋開業、西九州新幹線の「?」を解消する素朴な疑問まとめ、2回目です。(2021/8/21)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“雑草バブル”の熱狂 200万円超の落札事例も
今「雑草バブル」がピークを迎えている。ネットオークション最大手のヤフオクでは、これら観葉植物を中心とした高額取引事例が増加している。10万円を超える価格で落札されたものはここ半年で数百件にも上っており、数十万円での取引も珍しくなくなりつつある。(2021/7/16)

日本・サウジアラビア合作のアニメ映画「ジャーニー」レビュー バーフバリ的な大戦闘と古谷徹と神谷浩史の関係性でご飯何杯でもいけた
これがアラブのエンターテインメントか。(2021/6/26)

スマホとクラウドで一元化:
1983年出版の本が、2020年に6万5000部も売れた理由 猪瀬直樹が「ベストセラーを生み出す情報整理術」を語る
40年近く経過して新装版として再び書店に並んだ猪瀬直樹著の『昭和16年夏の敗戦』が、2020年に年間で6万部以上売れた。その秘密に迫る。そこには猪瀬氏の「公」の思想と、「流行に左右されない」情報収集術があった。(2021/6/26)

女子バスケ渡嘉敷来夢、新シーズンもENEOSでのプレー続行へ 「まずは復帰を目指し自分らしく日々全力で」
2020年12月の皇后杯で右膝前十字靱帯を断裂し東京五輪出場を断念していました。(2021/6/14)

“柏レイソル”高橋祐治、ケガからの復帰戦で勝利 妻・高城亜樹が祝福「パパカッコよかったね」
姉の高橋メアリージュンさんと高橋ユウさんもお祝いの言葉を送っています。(2021/6/10)

イニエスタ、ヴィッセル神戸と2年間の契約延長 「大きな目標を勝ち取りたい」
日本中が「ありがとうイニエスタ」。(2021/5/11)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(12)ブロックチェーン(6):
「バンクシーの絵を焼き、NFT化する」という狂気
「ブロックチェーン」シリーズの最終回となる今回は、ここ数カ月話題になっている「NFT(Non-Fungible Token)」を取り上げます。バンクシーの絵画焼却という衝撃的(?)な出来事をきっかけに広がったバズワード「NFT」。これは一体、何なのでしょうか。いろいろと調べて考察した結果、「バンクシーの絵画を焼いた奴はバカ」という結論に達した経緯とともに解説します。(2021/4/27)

東京駅「大正浪漫 東京しゅうまい弁当」(1100円)〜八ヶ岳の麓で受け継がれる、東京・日比谷の名店の味
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは東京駅「大正浪漫 東京しゅうまい弁当」(1100円)です。(2021/4/7)

今日書きたいことはこれくらい:
「ウマ娘」を遊んだら育成ゲームとしても良作だったのでベタ褒めする
そこはかとなく感じる「PS・SS時代くらいのギャルゲー感」。(2021/3/7)

80年代の人気女優ブルック・シールズ、痛々しいリハビリ動画に励ましコメント殺到 「一歩ずつ、きっと乗り越えられる」
お大事に。(2021/2/22)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(11)ブロックチェーン(5):
「ブロックチェーン」に永遠の愛を誓う 〜神も法もかなわぬ無敵の与信システム
今回は、ブロックチェーンについて“技術用語を使わずに”説明してみました。さらに、ブロックチェーンを使用するアプリケーションとして、「借家システム」「ブロックチェーン投票」「ブロックチェーン婚」を紹介します。(2021/2/8)

渋谷に巨大な「墾田永年私財法」―― 謎の広告にネット民ざわつく 「気になってこれしか情報が入ってこねえよ!」
墾田永年私財法成立したのかと思った。(2021/2/4)

製造が追いつかない:
2500人が販売待ち! なぜ1個500円の高級トイレットペーパーが売れるのか
1個500〜1700円弱の高級トイレットペーパーが売れていることをご存じだろうか。製造・販売しているのは「望月製紙」。手頃な価格の商品があふれているのに、なぜ明らかに値が張るモノが売れているのか。(2021/1/30)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(10)ブロックチェーン(4):
反逆の通貨「ビットコイン」を使ってみた
ブロックチェーンを理解するための手掛かりとして解説してきた「ビットコイン」。今回は、残件となっていた「ビットコインを実際に使ってみる」という実証実験の結果を報告します。ビットコインを1ミリも信用することができない私にとって、これは最初で最後の実証実験となるでしょう。(2021/1/28)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(9)ブロックチェーン(3):
日本最高峰のブロックチェーンは、世界最長を誇るあのシステムだった
「ブロックチェーン」とは、工学的プロセスによって生成される「人工信用」である――。私は今回、この結論を導き出しました。ブロックチェーンとは、つまりは与信システムだと考えられますが、では、この日本における「最高峰のブロックチェーン」とは何だと思いますか?(2020/12/25)

2021年の初詣はゆったり「三十三が日」までに 茨城・鹿島神宮が新たな参拝様式を推奨
初詣は無理してピーク時期に行かず、節分の前日までに。(2020/12/4)

首都圏大学ブランド・イメージランキング トップ3は?
全国9地域457大学のブランドランキングは?(2020/12/1)

SNK、サウジアラビア企業が買収へ 手始めに約225億円を投資
まさかの展開。(2020/11/27)

月刊乗り鉄話題(2020年11月版おまけ):
【フォトレポート】“足湯”がある新幹線「とれいゆつばさ」に乗ってきた
動く景色を眺めながら足湯、なんてステキなのでしょう。立ち寄った小坂鉄道レールパークの様子と一緒に写真たっぷりで紹介します。(2020/11/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。