ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」に関する情報が集まったページです。

この冬遊びたいゲーム特集(後編)
後編となる今回はニンテンドーDS、PSPのゲームを集めた携帯ゲーム機編。こたつで寝っ転がりながら、またはどこかに出かける途中の空き時間にプレイしてみてはいかがでしょうか。(2007/12/14)

「ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア」レビュー:
膨大なクエスト数で“イヴァリース”の世界を堪能できる作品
前作より4年、待望の続編がニンテンドーDSで登場。手軽に遊ぶことができながらも、ボリューム満点の本格シミュレーションRPGで、異世界“イヴァリース”での冒険を楽しもう。(2007/11/19)

最近は魔物が元気なのか?
先週のトップを取ったのはPSP「勇者のくせになまいきだ」。“ゆうしゃ”の活躍舞台が年をまたいでしまったいまは、魔物の方が元気なようです。(2007/11/14)

東京ゲームショウ2007:
FF、DQの2枚看板がそろい踏み――スクウェア・エニックスブース
スクウェア・エニックスといえば、FFにドラクエだ。今回スクウェア・エニックスブースでは、その2枚看板のDS移植版が同時にプレイアブル展示され、雌雄を競っている。(2007/9/22)

なつやすみ、満喫してますか?
先週のトップは、「ドラゴンクエスト」の天空シリーズ3部作がニンテンドーDSで発売されるという記事でした。ところで皆さん、夏休みを満喫してますか?(2007/8/8)

「ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア」発売日と価格が決定
「ファイナルファンタジー タクティクス アドバンス」から4年。新たな冒険の1ページが始まる。(2007/8/1)

FFXIIの新たな物語がニンテンドーDSに登場――「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング」
スクウェア・エニックスが“Ivalice Alliance”の一翼としてニンテンドーDS用タイトルとして開発を進める「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング」は、FFXIIのその後を描く。ヴァンとパンネロの新たな旅が今はじまる。(2006/12/22)

“Ivalice Alliance”の一翼を担う「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」制作へ
スクウェア・エニックスは、ニンテンドーDS用ソフト「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」を製作していると発表。さらに本作を含めた“Ivalice Alliance”構想についても明らかにした。(2006/12/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。