ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「花見」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「花見」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

江端さんのDIY奮闘記 介護地獄に安らぎを与える“自力救済的IT”の作り方(4):
見せろ! ラズパイ 〜実家の親を数値で「見える化」せよ
介護にまつわる話題において、よく聞かれるのが「誰にも迷惑をかけたくない」という言葉です。この“迷惑”という観念に対する対処法を考える時に、外せないのが「尊厳死」と「安楽死」です。被介護人が、全く意思疎通ができない“ブラックボックス”のような状態になった時、あなたならどうするでしょうか。そして、自分がその立場ならばどうされたいでしょうか。後半では「ラズパイ」を使い、実家の親の日常を数値とグラフで「見える化する」方法をご紹介します。(2020/1/31)

「ファッションのビルです」「※時間は日本時間」 カラフルなテプラを駆使した「ラフォーレ原宿」の広告が親切すぎる
情報量すごい。【1月25日14時、18時 追記あり】(2020/1/23)

中国マーケティング最前線:
今年の「中国人が日本で行った場所・したい事」ランキング “マニア化”顕著に
今年の「中国人が日本で行った場所・したい事」をSNS投稿から分析、ランキング化した。最上位が定番化する一方でよりマニアックな「コト消費」傾向が顕著に。(2019/12/18)

京都在住の社会学者が斬る:
京都が観光客でパンクする!? 古都を襲う「オーバーツーリズム」の暴走
インバウンドを始め観光立国を標ぼうする日本。その代表格、京都では多すぎる観光客に不満が噴出している。この「オーバーツーリズム」問題に社会学者が迫る。(2019/10/31)

今度のお花見はブルーシートでなく畳で 畳柄のレジャーシート登場
お花見といえば「ブルーシート」の常識を打ち破る!?(2019/10/26)

花札を立体化したフィギュアが発売 「猪鹿蝶」「月見で一杯」「花見で一杯」の役で飾れるラインアップ
花札の絵柄が好きな人に。(2019/9/30)

弥生美術館・竹久夢二美術館「アンティーク着物万華鏡」展インタビュー&レポート むしろ着物警察こそ行くべし
(2019/9/26)

林信行が新iPhoneに潜む魅力のタネをチェック:
カメラの進化が楽しさと使い勝手を跳躍させる――iPhone 11/11 Proレビュー
9月20日にAppleから発売される新型iPhoneを、林信行氏が徹底レビュー。すぐ分かる魅力、じっくりと使い込むと分かる魅力などを細かくチェックした。(2019/9/17)

モッフモフでフッサフサ 人と話せる鳥・チュンの漫画が何度でもいやされる
チュンまんが新刊が登場!(2019/8/3)

今日も一日えらかったのう、たくさん頑張ったのじゃろ、って大人も子どもも褒められていい 「世話やきキツネの仙狐さん」12話
甘えるってほんと難しい。(2019/6/27)

遠山大輔インタビュー特集:
「欅坂46を支えたのはナスカの楽曲」 グランジ遠山大輔が語る“3周年アニラの空気”【中編】
好きだと言うなら否定しない。(2019/6/22)

台風被害から復旧中の世界遺産「醍醐寺」、クラウドファンディングを開始 お返しは限定の御朱印帳など
第一期は7月30日まで。お寺ならではリターンが魅力。(2019/6/13)

人間の心をザワザワさせるNetflix「リラックマとカオルさん」 カオルさんの性格は「闇」なのか?
かわいいリラックマを見て癒やされる10分間……ではないのである!(2019/5/29)

ムーミン日記:
ムーミンのいる暮らしって、どうですか? 「ムーミン日記」平成最後の春編
令和もムーミンといっしょ。(2019/5/18)

富士フイルムの写真クラウド「PhotoBank」開始 アナログ写真もスキャンして一括管理、AIで整理
富士フイルムの写真クラウド「FUJIFILM PhotoBank」がスタート。アナログ写真をスキャンしてアップロードする有償サービスを利用すれば、アナログ写真とデジタル写真と一緒に管理できる。AIを使って写真にタグを自動付与し、写真を整理できる機能も備えた。(2019/5/10)

経産省がドイツの家電見本市「IFA」と手を組んだ理由
世界最大級の家電見本市「IFA」で2年前に始まった「IFA NEXT」。今年は新たに「パートナー国」という制度が設けられ、最初の国として日本が選ばれた。では、パートナー国とはどのような位置付けなのだろうか。(2019/5/7)

弘前公園の桜が狂い咲き お堀を埋め尽くす花びらもまた美しい
これは現地に行きたくなる……!(2019/5/2)

「待っている犬がいるって幸せ」 柴犬との暮らしを描いた漫画がほのぼのとした共感を呼ぶ
今すぐ帰ってワンコに会いたい。(2019/4/27)

「ワクワクするニャ」 新しいおもちゃに夢中になるキジ白の猫ちゃんが愛らしい
満足ニャ。(2019/4/26)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
くまもてにいれたいです…! こぐまのケーキ屋さん(48)「さくらのはなびら」
ひらひらと降ってくる“ぴんくいろのゆき”をつかまえたい店長です。(2019/4/21)

海は広くて大きいワン 能登の遊覧船から絶景を楽しむ白柴のきなこちゃん
お花見もしたワン。(2019/4/20)

その映像は、どこで止めても美しい――小林雅仁監督に聞く「リラックマとカオルさん」の実在性と普遍性
こま撮りアニメで4Kという挑戦しかない作品ながら、肩の力を抜いて見るのが大正解です。(2019/4/19)

バラエティー豊かだな! 梅宮アンナ、平成最後の「桜を見る会」で丸山桂里奈、デヴィ夫人、メイプル超合金らと集合ショット
多くの著名人が参加しました。(2019/4/13)

すみっコたちがあなたのお部屋でお花見やクリスマスを楽しむよ 「すみっコぐらし 春夏秋冬テラリウム」とまったりチルアウトしたい!
全種類集めたくなる、まったりとしたかわいさ!(2019/4/12)

“22歳差婚”の大浦龍宇一、妻と15歳息子がゲームで遊ぶ姿に幸せかみしめる 「仕事後の眠さも吹っ飛びます」
結婚後の生活も順調のようです。(2019/4/9)

危機管理の盲点とは?:
会社の花見で救急車 おじさんだからこそ味わった「飲みすぎ」の代償と注意点
会社の花見でお酒を飲みすぎた38歳の筆者は救急車で病院に搬送された。「おじさん」が倒れると上司や同僚にどんな迷惑をかけるのか。実体験をもとに、ビジネスパーソンとお酒の関係を考える。(2019/4/6)

市川海老蔵、父・團十郎との“思い出の桜”に「ただただ感謝です」 受け継がれる家族愛が感動を呼ぶ
ウルッときた。(2019/4/5)

「豪華なメンバー」「羨ましい」 観月ありさ、沢尻エリカ、杉原杏璃ら“夜桜”バッグに満開の笑顔
桜には目がいかない。(2019/3/30)

「なんだこの透明感は」「JRのポスターかと」 弘中アナ、カメラマンを召還したお花見ショットで念願の“インスタ映え”
プロの犯行だった。(2019/3/29)

Twitterが『カードキャプターさくら』とコラボ 期間限定の絵文字が登場
さくらの季節にCCさくらとコラボ。(2019/3/27)

桜を抱えたリラックマがかわいい 黒みつ味とさくら味のキュートな「食べマス」和菓子がローソンに登場
お花見に連れていきたい。(2019/3/19)

バーチャルお天気キャスターが花粉情報配信 ウェザーニューズがGoogleアシスタントで
ウェザーニューズがGoogleアシスタント対応アプリ「ウェザーロイドAiri」で花粉情報と桜の開花予想の提供を開始。Googleアシスタントを使って「千葉市の花粉情報を教えて」などと尋ねると、バーチャルキャラクターの声で回答する。(2019/3/18)

「店舗の平準化」は時代遅れ:
「セブン24時間見直し」の衝撃――ローソン竹増社長に問う“コンビニの持続可能性”
コンビニの24時間営業の是非が取り沙汰される中、ローソンの竹増貞信社長が3月7日、ITmedia ビジネスオンラインの単独インタビューに応じた。(2019/3/15)

ローソン×GODIVAの1000円超え「お花見」スイーツ! 「桜」「抹茶」のゴージャスなケーキセット
歳時スイーツ第3弾!(2019/3/13)

日中メディアから批判受け?:
日本でお花見したい中国人客、実はマナーを気にするように? SNS分析で判明
中国人訪日客に人気の「お花見」。彼らがマナーについて強く気にしているというデータが。中国向けSNSなどのつぶやきから分析した。(2019/3/12)

「夏目友人帳」ニャンコ先生がみつばち姿に! 一番くじがファミマで販売 C賞以下もうれしいアイテムばかり
ハンドクリームほしいな。(2019/3/7)

タイムアウト東京のオススメ:
デラックスなスタバに行く
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/3/5)

ユーザーと金融の間にある“ギャップ”を埋めるために:
PR:LINEがチャレンジするのは“誰も経験したことのない領域の金融サービス”の実現――そこに求められるエンジニア像とは
コミュニケーションアプリで国内7900万の月間アクティブユーザーを抱えるLINEが、金融サービス事業へ本格参入し、話題を呼んでいる。同事業をリードしているのは、LINEのグループ会社として2018年1月に設立されたLINE Financialだ。LINEはなぜここにきて金融サービス事業に力を入れ始めたのか。今回から3回に分けて、LINE Financialの役割と狙い、そこで働くエンジニアの声を紹介する。第1回は、LINE Financialで開発室 室長を務める池田英和氏に、同社のビジネスビジョンと求めるエンジニア像について話を伺った。(2019/3/1)

スマホ写真、AIが見分けて整理 富士フイルムがクラウドサービス提供 今春から
富士フイルムが2019年春から、スマートフォンなどで撮影した写真をクラウドに保存して整理・管理できるサービス「FUJIFILM PhotoBank」の提供を始める。AI(人工知能)を使って写真を分析・整理できるという。(2019/2/27)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
優勝8回、総額1千万円超の賞金をゲットした起業家に「プレゼンの極意」を聞いてみた――Empath CSO 山崎はずむさん(後編)
メルカリのCIOを務める長谷川秀樹氏が、志高きゲームチェンジャーと酒を酌み交わしながら語り合う本対談。なぜ、音声感情解析技術「Empath」は海外のピッチコンテストで注目されているのか、この仕事を始めるきっかけは何だったのかを同社共同創業者でCSOの山崎はずむさんに聞きました。(2019/2/27)

マクドナルドで無料クーポンやdポイント(2万)が抽選で当たるキャンペーン 3月1日から
NTTドコモは、3月1日からdポイントがマクドナルド各店舗での利用2周年を迎えたことを記念する「マクドナルド×dポイント 2周年!感謝祭」を開催。マクドナルド公式アプリ上で豪華賞品やマクドナルドの無料クーポンが抽選で当たるほか、期間中に合計1000円(税込)以上買い物をすると抽選で1000人にdポイント2万ポイント(期間・用途限定)をプレゼントする。(2019/2/26)

「レンタルなんもしない人」に『映画刀剣乱舞』同行を頼んだ審神者がオタクの共感を呼ぶ 「友達だと地雷を踏むかもしれないので」
オタクの熱量にも引くことのない“レンタルなんもしない人”さんの人柄もステキです。(2019/2/19)

「ドトールは英語でいうとdoctor」「コメダは創業者の名字ではない」 意外と知らない“有名コーヒーチェーンの名前の由来”
看板はよく見るけど。(2019/2/17)

スタバに2019年SAKURAシリーズが登場! 「さくらフル」ラテ&フラペチーノ、「凛」「陽」テーマのグッズも
また今年も桜の季節がやってくる。(2019/2/7)

「ちびまる子ちゃんさくらコーラ」2月23日発売 さくら色とさくらの香りのコーラで春を先取り
お花見や春のイベントにもピッタリ。(2019/2/7)

かわいいものおまとめ(2019年1月上旬):
Q-pot.のバレンタイン新作テーマは“天使の薬局から処方されるお薬”!など 今週ネットで見つけた5つのかわいいものおまとめ
Q-pot. バレンタインアクセサリー / Cafe de paris 日本初上陸 / VYNIL MUSEUMが名古屋で開催 / オロージャパン POP-UP STORE / 「ふーあーゆー?」パステルカラー登場……を紹介!(2019/1/12)

焼き立てのパンよりフッカフカ もふもふな鳥“チュン”の漫画がシュールで癒やされる
チュンの切ない恋心(?)も描かれています。(2018/12/30)

「色覚検査の攻略本」「本当は効かない色弱治療」はなぜ存在したのか 進学・就職制限を受けてきた「色弱」の歴史とこれから
カラーバリアフリーの取り組みを行う団体・CUDOに話を伺いました。(2018/11/30)

「世界中で住所革命が起きている」 3つの言葉で位置を示すwhat3wordsの仕組みと課題
「///いちがつ・わたくし・ねむい」といった3つの言葉で細かい場所を指定できるwhat3words。開発したイギリスwhat3wordsのCMO、ジャイルズ・リース・ジョーンズ氏が開発の経緯や仕組みについて話した。(2018/11/22)

「紅葉狩り」は何を狩っているのか?
紅葉、かわいそうじゃない?(2018/11/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。