ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「先進企業が目指すグローバル成長期のPLM」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

MONOist「製造マネジメントフォーラム」の連載「先進企業が目指すグローバル成長期のPLM」の記事一覧です。
下記連載も併せてご覧ください。
 
・連載「グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント
・連載「いま知っておくべき中国の製造業事情
・連載「変わりゆく中国の日系製造業
 

先進企業が目指すグローバル成長期のPLM(5):
生産性を1000倍にするのは現実的な課題である
日本にPLMを紹介する先駆けとなった書籍「CRM、SCMに続く新経営手法 PLM入門」(2003年刊)を執筆したアビーム コンサルティングの執筆チームが、その後のPLMを取り巻く環境変化と今後のあるべき姿について、最新事例に基づいた解説を行う。(2008/1/18)

先進企業が目指すグローバル成長期のPLM(4):
規模の経済から“速度”の経済へ、PLM新世代
日本にPLMを紹介する先駆けとなった書籍「CRM、SCMに続く新経営手法 PLM入門」(2003年刊)を執筆したアビーム コンサルティングの執筆チームが、その後のPLMを取り巻く環境変化と今後のあるべき姿について、最新事例に基づいた解説を行う。(2007/12/10)

先進企業が目指すグローバル成長期のPLM(3):
BMWのようなプロダクトDNAを獲得するために
日本にPLMを紹介する先駆けとなった書籍「CRM、SCMに続く新経営手法 PLM入門」(2003年刊)を執筆したアビーム コンサルティングの執筆チームが、その後のPLMを取り巻く環境変化と今後のあるべき姿について、最新事例に基づいた解説を行う。(2007/11/6)

先進企業が目指すグローバル成長期のPLM(2):
シャープ“亀山モデル”のアキレス腱とは?
日本にPLMを紹介する先駆けとなった書籍「CRM、SCMに続く新経営手法 PLM入門」(2003年刊)を執筆したアビーム コンサルティングの執筆チームが、その後のPLMを取り巻く環境変化と今後のあるべき姿について、最新事例に基づいた解説を行う。(2007/9/27)

先進企業が目指すグローバル成長期のPLM(1):
PLMはTime to MarketからTime to Profit
日本にPLMを紹介する先駆けとなった書籍「CRM、SCMに続く新経営手法 PLM入門」(2003年刊)を執筆したアビーム コンサルティングの執筆チームが、その後のPLMを取り巻く環境変化と今後のあるべき姿について、最新事例に基づいた解説を行う。(2007/9/12)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。