ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フジロック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フジロック」に関する情報が集まったページです。

CEATEC 2019:
携帯キャリアは「5G」にどう向き合っていくのか? 各社のキーパーソンが語る
CEATEC 2019で、次世代通信「5G」をフィーチャーした「5G Summit」が開催。携帯4キャリアの社長や副社長が一堂に会して、5Gへの取り組みや展望を語った。ドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの5G戦略とは?(2019/10/18)

Appleとの“和解”の効果は? 日本の5Gって遅れてない? Qualcommアモン社長の答え
スマートフォン向けのチップセットやモデムを手がける米Qualcomm(クアルコム)のクリスティアーノ・アモン社長が来日。日本の報道関係者に5G(第5世代移動体通信システム)における同社の役割を説明した。この記事では、説明会での質疑応答の模様を簡単にお伝えする。(2019/9/19)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
過度な期待は禁物……でも、やっぱり早く5Gスマホを触りたい
『すぐ目の前』には近づけたのですが。(2019/8/27)

石野純也のMobile Eye:
ソフトバンクの5Gプレサービスでバスケ観戦 “5Gならではのコンテンツ”に課題
ソフトバンクが、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催されたバスケットボールの日本代表戦で、5Gプレサービスを提供した。スタジアム内に1カ所基地局を設け、ユーザーに5Gならではの試合映像を配信した。ユーザーを巻き込んだプレサービスの狙いとは?(2019/8/24)

Tech Basics/Keyword:
第5世代移動通信システム「5G」とは
すでに韓国や米国でサービスが開始されている第5世代移動通信システム(5G)が、いよいよ日本でも2020年春に正式サービスが開始される予定だ。5Gとはどういったサービスなのか、既存の4G/LTEとはどういった点で異なっているのか、今後どのような影響が生じるのかを解説する。(2019/8/8)

Mobile Weekly Top10:
ミドルレンジ中心になりつつある携帯販売ランキング/足音近づく「5G」
携帯電話の販売ランキングでは、auとソフトバンクの「iPhone 8」「iPhone XR」が強さを発揮しています。一方、ミドルレンジモデルや1世代前のハイエンドモデルも人気で、売れ筋に変化が見えつつあるように思います(2019/8/7)

「踊った! 歩いた! 笑った!」 沢尻エリカ、雨のフジロックを満喫する姿が超楽しそう
実はフジロッカーな沢尻さん。(2019/8/1)

お家で何度でもフジロックを……! 音楽フェスに行った気になれる「どこでもフジロック」が天才の発想
考えるな、感じろ。(2019/7/29)

フジロックでソフトバンクの「5Gプレサービス」を体験 XperiaとAQUOSの5Gスマホもチェック
ソフトバンクが、フジロックで5Gのプレサービスを実施した。商用サービスとは周波数帯が異なり、コアネットワークもプレサービス専用のものだったが、来場者は5Gを通して配信された映像やVRコンテンツを楽しむことができた。5G電波の送受信に使うスマートフォンも披露された。(2019/7/29)

山本彩、フジロック11年ぶり参戦のエルレに大号泣 「生きててよかった」溢れる思いにファンも共感
さや姉が楽しむ姿に心が弾む。(2019/7/27)

タイムアウト東京のオススメ:
今年のフジロック、最終日だけでも行くべき理由
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/7/23)

ドコモは分離プラン/5G時代をどう戦い抜くのか? 吉澤和弘社長インタビュー
2019年は、モバイル業界が大きく変わる年になる。改正された電気通信事業法が2019年秋に施行され、分離プランが義務化される。これを見据えて、NTTドコモは6月から新料金プランを提供している。同社の吉澤社長に、分離プラン時代の戦略を聞いた。(2019/7/11)

ソフトバンク、音楽フェスで5G体験イベント フジロック会場を再現したVR空間にアバターで入場、参加者同士で会話も
ソフトバンクはフジロックで一般客向けのプレ5Gサービスを提供すると発表した(2019/7/2)

ソフトバンクがフジロックで5Gプレサービスを提供 実験用の5Gスマホも稼働
ソフトバンクが、7月26日〜28日のフジロックで5Gのプレサービスを提供する。ライブ映像をVRヘッドセットで視聴できる他、会場の混雑状況を映像で把握できる。シャープとソニーモバイルの実験用5Gスマホも稼働するが、貸し出しは行わない。(2019/7/2)

猫のミュージシャン「むぎ(猫)」がメジャーデビュー アルバム「君に会いに」が発売&配信開始
天国から現世へ帰り、そして「君に会いに」。3月27日まで新宿でポップアップイベントも開催中。(2019/3/20)

ナンバガ、ゆら帝、フジファブ……日本のオルタナ全推しな『ロッキンユー!!!』は「99%に無視されて1人に刺さる」ロック漫画だ
邦オルタナ好き、問答無用で読むべし。(2018/11/2)

「新婚旅行かな」「仲良し投稿」 松田翔太&秋元梢がバカンス先のプールではしゃぎまくる姿が超幸せそう
そろそろ2ショットが見たい。(2018/8/22)

オーラがハンパない! 松田翔太&秋元梢の密着ショットにファン歓喜 フジロック’18に夫婦で参戦
絵になりすぎる夫婦。(2018/7/28)

フジロック初のYouTube生配信、ラインアップ47組発表 N.E.R.D、VAMPIRE WEEKEND、サカナクション、cero等
ありがてぇ……。(2018/7/26)

フジロックのYouTube生配信、エレカシやサカナクションなど40組以上が登場
「フジロックフェスティバル'18」のパフォーマンスをYouTubeで生視聴できるアーティストが決まった。エレファントカシマシやサカナクションなど40組以上をライブ配信する。(2018/7/23)

フジロックフェスティバル'18、YouTubeで一部ライブ配信
公式YouTubeチャンネルにて、ライブ配信だけでなくアーティストのインタビューも。(2018/7/3)

フジロック、YouTubeでライブ配信
「フジロックフェスティバル'18」のライブパフォーマンスの一部をYouTubeで生配信する。(2018/7/3)

仮設トイレが独自の進化を遂げていた! 高級VIP用にIoT機能、知られざる“密室”の歴史
仮設トイレの進化について、メーカーに取材しました。(2018/4/15)

“天国帰りのネコ”こと「むぎ(猫)」、ビームスとコラボで初の展示会 お散歩タイムやミニライブも実施
フジロック出演だけじゃなくビームスともコラボとは……!(2018/4/5)

イギリスの音楽フェスで「パイナップル」が持ち込み禁止になる謎の事態
花火、ガスボンベ並みの厳しい制限。おいしいのに!(2017/8/16)

他界した猫が生き返って歌い踊る “天国帰りの猫”の音楽家「むぎ(猫)」は、異色なのに優しい
着ぐるみのような猫のアーティストがフジロックに出演し、大評判に。謎の魅力を取材してきた。(2017/8/11)

「チケット高額転売に反対」 賛同アーティスト56組追加 坂本龍一さん、奥田民生さんなど
コンサートチケットの高額転売に反対する共同声明に賛同するアーティストに、坂本龍一さんや奥田民生さんなど56組のアーティストが加わった。(2016/9/12)

チケット高額転売に反対――人気アーティストなど共同声明 「音楽の未来を奪う」と
「音楽の未来を奪うチケット高額転売に反対します」――嵐やMr.Childrenなど100組以上のアーティストの賛同を得た声明が、Webサイトや新聞に掲載された。(2016/8/23)

フジロック、会場にATM導入 フェス飯の電子マネー支払いも可能に
「FUJI ROCK FESTIVAL '16」の会場付近に、セブン銀行のATMが設置される。(2016/7/19)

タイムアウト東京のオススメ:
今年はすべて制覇する
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/7/12)

そもそも音楽は反体制なのかどうなのか問題
「音楽に政治を持ち込むな」「そもそも音楽は反体制だ」──最近、音楽をめぐってこんな議論が交わされた。作家の堀田純司さんは、「音楽と反体制」を戦後史からひもとき、現在の世代との認識のズレを指摘する一方、コンテンツに「反体制」の兆しが現れつつあるのを見ている。(2016/7/8)

ビョークの音楽とVRの融合が体験できる「Bjork Digital」、日本科学未来館で開催 本人も来日決定!
前衛的な歌手・ビョークさんの音楽を使ったVR作品を、日本科学未来館で18日間体験できるぞ!(2016/6/3)

八代亜紀がゲストボーカリストとしてフジロック参戦! レッチリ・BECKなどと同じステージに
初日に登場します。(2016/6/3)

zenmono通信:
富士通がオープンイノベーションに取り組む理由(後編)
モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回は富士通で「あしたのコミュニティーラボ」などの活動に取り組んでいる柴崎辰彦さんにお話を伺った。(2016/1/29)

「Netflixは追い風」:
「放送の強み生かす」 生中継と4Kで攻めるスカパー!
スカパーJSATが、7月30日の決算説明会で4K配信や生中継など同社の強みを伸ばして他社と差別化する戦略を発表。110度CS左旋偏波による4K放送についても改めて公表した。(2015/7/31)

「電気グルーヴ」が映画になるだ……と……?! まりん、スチャダラ、小山田圭吾など出演のドキュメンタリーが12月公開
「モテキ」の大根仁監督が、電気26年の歴史を総括!(2015/7/15)

フランスで最も有名な日本人「レ・ロマネスク」って何者?
(2015/6/4)

全国のフェスめしを食べられる「フェスめしフェス」もあるよ! SMA40周年記念フリーライブ「みんなとうた」開催
フリーライブ見てフェスめし食べてひとりフェス気分に浸ってやるんだ……。(2015/3/20)

野外4つのスクリーンで映画を同時上映 日本初の“映画フェス”「夜空と交差する森の映画祭」へ行ってきた
埼玉の景勝地・長瀞にスクリーンをいくつも設けて、映画三昧の一夜を明かす。フェス形式としては日本初の野外映画祭は、特別な鑑賞体験をもたらすか。(2014/10/27)

ソフトニック:
フジロックや花火大会など夏イベントにも対応。今夜の面白いイベントを一気にチェックしよう! ――「LIVE3」
「LIVE3」は、東京で開催されているさまざまなイベントが分かるアプリです。あなたの趣味に合わせて紹介してくれる便利な機能もあります。(2014/8/13)

ソフトバンク、7月開催のロックフェスや花火大会に向けたエリア対策を発表
ソフトバンクは、FUJI ROCK FESTIVALや各地の花火大会など7月開催の各種イベントに向けたエリア対策を発表した。(2014/6/30)

フジロックっぽい妄想ポスターを作れるサービスに今年版が登場
「FUJI ROCK FESTIVAL」のような“妄想ポスター”を作れるサービスの今年版が「ためてぼ天国」に登場した。(2014/2/20)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
日本人の旅スタイルは「安・近・短から弾・参・縁」に――その意味とは
生活定点データによると、夏休みに旅行をしている人は減少しています。長期休暇を取得する人も増えていない中で、帰省する人が増加しています。日本人の旅行スタイルにどんな変化が起きているのでしょうか。(2013/8/15)

ARROWS A:
PR:フジロックで実感、ARROWS Aは野外フェスの最強ツールだった!
ARROWS Aを持ってフジロック・フェスティバルへ。撮ってよし、聴いてよし、大容量バッテリーを搭載したハイスペック防水スマートフォンは、野外フェスでこそ、その真価を発揮するのでした。(2013/8/12)

「Music Unlimted」で「FUJI ROCK」や「なつかしJ-POP」のプレイリスト公開
ソニーが「Music Unlimted」でテーマ別にリストアップした多彩なプレイリスト「Edlitorial Playlist」の提供を開始した。(2013/8/9)

FUJI ROCK FESを応援!:
雑誌広告でも音が鳴る!? ポカリスエットのiPad連動型広告がすごい
紙でできた“レコード”なのにiPadに乗せると自動的に音楽が演奏され、広告ページの裏側にiPadを入れると2分42秒の光のアートが楽しめる。(2013/7/24)

雑誌の付録をiPadに乗せると音楽スタート ポカリの個性派広告
雑誌に付属したレコード風の円盤をiPadに乗せるとミュージックビデオが──ポカリスエットがユニークなiPad&雑誌連動型広告。(2013/7/19)

KDDI、夏イベントで「4G LTE」対応車載型基地局を導入
KDDIは、夏のイベントで「4G LTE」対応車載型基地局を導入すると発表した。花火大会や野外イベントなどのトラフィック対策のため。(2013/7/19)

KDDI、約300の夏イベントでエリア対策を実施
KDDIが、2013年夏のイベントで通話やデータ通信の品質向上に向けたエリア対策を実施する。期間は7月から9月末まで。(2013/7/1)

ARROWS A:
PR:夏フェスを120%楽しむ! 電池長持ち、防水スマホで野外でも安心
ARROWS A 202Fにインストールして夏フェスを楽しめるさまざまな音楽アプリやサービスを紹介します。音楽好きユーザーの皆様必見です。(2013/6/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。