ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「イナズマイレブン3 世界への挑戦!!」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イナズマイレブン3 世界への挑戦!!」に関する情報が集まったページです。

1月15日より全国各地で実施――「TSUTAYAでDS」第4弾は「イナズマイレブン3」キャンペーン
「TSUTAYA」でDS向けのコンテンツ配信などが行われる「TSUTAYAでDS」の第4弾は「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ」関連キャンペーンに。必殺技「ザ・バース」の配信や先着順で特製「伝説のシール」配布などが行われる。(2011/1/14)

週間ソフト販売ランキング:
年末につき多少多めに売れております
今年もいよいよ残りわずか。冬休み、クリスマス、正月とイベントが続き、ゲーム市場も賑わっているようです。(2010/12/24)

10年後の雷門中が舞台!? 「イナズマイレブン」第4シリーズが発表された感謝祭
(2010/12/13)

1位はやっぱりポケモン――「TSUTAYA」チェーンでの2010年ゲーム年間売上ランキング発表
ゲームのほかにCD/DVDレンタル・販売や書籍販売も手がける「TSUTAYA」チェーンが、今年10月までの年間売上ランキングを発表した。1位は誰もが予想通りの結果だが、それに続くタイトルは果たしていかに?(2010/11/15)

サプライズは「レイトン教授VS逆転裁判」――レベルファイブ最新タイトル一斉発射「LEVEL5 VISION 2010」イベントリポート
10月19日、発売予定の最新タイトルを発表する場として、今年も「LEVEL5 VISION 2010」が開催された。今回は、抽選で公募した一般のユーザーも招かれ、大規模なものになった。その様子と発表タイトルをお届けする!(2010/10/20)

週間ソフト販売ランキング:
あのタイトルたちが帰ってきて、お盆を実感する
お盆休みが重なった8月9日〜8月15日の期間で集計したソフト販売ランキングです。やはり力のあるソフトが上がってきております。(2010/8/19)

週間ソフト販売ランキング:
夏のとれたては2本
2010年7月19日〜7月25日の期間集計した週間ソフト販売ランキングです。初登場は「フェイト/エクストラ」と「家庭教師ヒットマン REBORN!DS フレイムランブル XX 超決戦!真6弔花」の2本。(2010/7/30)

週間ソフト販売ランキング:
夏休みの定番ソフトとなるか!?
いよいよ夏本番。熱い外に飛び出すよりも、涼しい屋内でゲームで遊んだらいいじゃない! ついにあの定番ソフトが、予想どおり1位に躍り出ました。(2010/7/15)

週間ソフト販売ランキング:
混ぜるな危険
「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー」には、中田選手が登場します。子供たちを中心に、売れに売れています。(2010/7/8)

ついに発売日が12月9日に決定、さらにPS3版の存在も明らかに!――レベルファイブの新たなる挑戦「ニノ国」制作発表会開催
アニメーション作画をスタジオジブリが手がける、レベルファイブのファンタジーRPG「ニノ国」の制作発表会が開催された。発売日やPS3版の発表など、サプライズ満載の模様をレポートしていく。(2010/6/25)

ファンを3000名招待――「イナズマイレブン3 発売記念 ファン感謝祭」を6月27日に開催
レベルファイブは、DS「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー」の発売を記念したイベントを東京国際フォーラムで開催する。(2010/5/17)

「nakata.net cafe」で「イナズマイレブン」シリーズのオリジナルプログラム
(2010/4/27)

ワールドカップより熱い!?――レベルファイブ発の人気シリーズ「イナズマイレブン」新作発表会リポート
「レイトン教授シリーズ」などで、大きな知名度を手にしたレベルファイブ。同社が送る人気シリーズ「イナズマイレブン」の最新作「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク」「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ボンバー」の発表会が行われた。(2010/3/29)

今度は世界が相手――シリーズ最新作制作決定「イナズマイレブン3 世界への挑戦!!」
レベルファイブは、「イナズマイレブン」シリーズの最新作を発表した。(2010/2/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。