ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「漢字」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「漢字」に関する情報が集まったページです。

首相官邸Twitter、安倍首相の漢字読み間違い報道を真っ向から否定
「報道にある漢字の読み間違いなどは、ありません」――首相官邸のTwitterが、安倍晋三首相をめぐる報道について、真っ向から否定するツイートを投稿し、注目を集めている。(2019/5/27)

「令和」企業、1カ月で73社に 「平成」ペース上回る
新元号「令和(れいわ)」と同じ漢字表記が会社名に入る企業は、4月1日の元号公表時点ではなかったのに、約1カ月間で全国29都道府県で73社に増加していたことが信用調査会社「東京商工リサーチ」のまとめで分かった。(2019/5/9)

Tech TIPS:
【Windows 10】「霰」が読めなくてもIMEパッドで簡単漢字入力
読めない漢字や特殊な記号など、Microsoft IMEの日本語変換では入力できないような場合、IMEパッドを利用するとよい。手書き入力を利用すれば、うろ覚えの漢字であっても、マウスで描くだけで、候補が表示されるので、楽に入力可能だ。(2019/5/9)

美しく書かれた「ガンダム」と「ザク」の創作漢字が趣深い 初見でも読めそうなそれっぽさ
ガンダム好きなら勝手に“読み”が浮かんでくるレベル。(2019/4/20)

「子丑寅……」 十二支の漢字はなぜ「鼠」ではなく「子」なのか?
鼠牛虎……ではない。(2019/4/18)

安定志向:
今の気持ちを漢字一文字で 新入社員に聞く
今の気持ちを漢字一文字で表すとしたら何ですか? この春就職した新入社員に聞いたところ……。日本能率協会調べ。(2019/4/17)

ニュースから漢字学習できるアプリ 京都大学と漢検協会が開発
京都大学と日本漢字能力検定協会は、読売新聞社の最新ニュースで漢字学習ができる無料アプリを配信した。興味のあるニュースのジャンルを選べるため、手軽に継続して漢字学習ができる。各問題の難易度は5段階から選択できる。(2019/4/8)

「苔生す」「蒲生」「生天目」って読める? “150通りの読み方がある”とされる隠れ激ムズ漢字「生」
「読めるけど書けない」じゃなくて「書けるけど読めない」。(2019/4/6)

「卍」「〆」「々」「卜」漢字じゃないのはどれ? 記号や片仮名と見分けがつかない“漢字っぽくない漢字”
ややこしい……。(2019/4/5)

韓国の都市名、なぜ「ソウル」だけがカタカナなのか?
漢字での表記、知らない。(2019/3/29)

平均層にも聞いた:
年収ハイクラス層が予想する新元号は? 人気ナンバーワンの漢字は……
ハイクラス年収層の人気ナンバーワン元号は?――。人材サービス大手のパーソルキャリアはこのほど、年収のハイクラス層と平均層それぞれのビジネスパーソンに新しい元号を予想してもらった。(2019/3/27)

「はっぴぃ」「プリンセスキャンディ」……キラキラネーム本人が“意外な思い”激白
「王子様(おうじさま)」という名前の18歳の男性が改名したことで脚光を浴びる「キラキラネーム」。一般的に使わない言葉や漢字の当て字のインパクトはよくも悪くも大きい。キラキラネームを名付けられた当人に話を聞いてみると、困ったエピソードが少なくない一方、意外な思いも明かしてくれた。(2019/3/18)

「土耳其」「牙買加」「象牙海岸」ってなんて読む? 世界の国名の難読漢字
半分読めたらすごい。(2019/3/17)

問題を解いて封印を解き放て! ドラゴンを召喚する小学生向けの「ドラゴンドリル」が楽しそう
小1、小2の計算と漢字のドリルです。(2019/3/17)

Twitter、まさかの公式「新元号考えてみた」ジェネレーター発表 人気の漢字1位は「安」
Twitterさん何やってるんですか。(2019/3/12)

「子守熊」「海狸」「冬眠鼠」って読める? 意外な動物たちの難読漢字
と……とうみんねずみ……(2019/3/10)

「甘蕉」「土筆」「竜髭菜」ってなんて読む? 普通は読めない野菜や果物の難読漢字
10個読めるだけでもすごい。(2019/3/3)

ペコちゃんがうんこ漢字ドリルとコラボ!? 奇抜な組み合わせについて担当者に聞いた
意外と食品コラボが多い、うんこ先生。(2019/2/27)

こんな漢字ピアスが欲しかった! オリジナルフォントの「もじピアス。」がクールでカッコいい
文字へのこだわりと情熱が伝わってくるデザイン。(2019/2/13)

「うんこ漢字ドリル」が「うんこ学園」に進化 公式サイトオープン
うんこを通して学べるコンテンツを提供。(2019/2/8)

アリアナ・グランデが新タトゥー「七輪」を公開、ファン「七環とかにすれば……」→インスタから画像が消える
海外で流行中の漢字タトゥーでしたが。(2019/1/30)

「センチメートル」と読む漢字がある、って知ってた?
1文字で書ける。(2019/2/1)

「胸」とか「腹」の漢字には、なんで「月」がつくの?
お月さま関係なさそうなのに。(2019/1/16)

新しく提案された「システム」の漢字が秀逸 「確かにシステム」「天才だ」「採用で」
すごくありそうな感じ(漢字)です。(2019/1/14)

「帰省」「言質」「琴線」……難読漢字の読み間違いって指摘すべき?
上司が間違えてるパターン。(2019/1/11)

IT用語解説系マンガ:食べ超(153):
ヴォイニッチ手稿に最適な10のOCRサービス
人の顔をOCRにかけると、平均で7.2個の漢字が認識されます。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2018/12/19)

「虚無僧」「言質」「古刹」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
漢字知識に意外な穴があるかも。(2018/12/14)

2位以下の漢字は:
2018年版「今年の漢字」は「災」に決定 その理由は?
2018年の「今年の漢字」は「災」に決定。19万3214票の応募の中で最多となる2万858票(10.8%)を獲得した。その理由は……?(2018/12/12)

今年の漢字は「災」に決定
(2018/12/12)

AIで校閲・校正作業を自動化 ディープラーニングで助詞や漢字変換の誤りも検出――みずほ銀行と凸版印刷が共同実証
みずほ銀行と凸版印刷は、AIを活用した校閲・校正システムで、みずほ銀行の広告制作物の校閲・校正業務を自動化する共同実証を開始。校閲・校正の精度向上と業務負荷軽減を目指す。(2018/12/7)

「しのびこんだ研究所には……」例文が全部怪談な『一行怪談漢字ドリル』 小学3年生版が登場
例文の怖さも少しアップ。(2018/12/6)

2018年の天気を表す漢字は「災」「荒」――日本気象協会、気象予報士が最も印象に残ったのは「平成30年7月豪雨」
日本気象協会が選ぶ2018年お天気10大ニュース・ランキングが決定。(2018/12/6)

プレミアム版には「秀英体」も付属 文章校正機能を強化した「一太郎2019」2019年2月8日発売
ジャストシステムのワープロソフト「一太郎」の2019年版が登場。文章校正機能を強化し、略称チェックや複数シートに渡る表記揺れ検出に対応する他、新しい「学習指導要領」に準拠した漢字配当をチェックする機能も備えた。(2018/12/4)

ATOK for Windowsに「漢字の絞り込み」と「地名変換」を強化した新バージョン 月額版は2019年2月1日から配信
ジャストシステムの日本語入力ソフト「ATOK(エイトック)」のWindows版がバージョンアップ。漢字の変換候補を絞り込みやすくする機能、地名入力変換機能を新搭載し、新元号への対応も行われる。(2018/12/4)

「ふさふさ」「ほのぼの」「こつこつ」 って漢字でどう書くの? 意外と書けない/読めない漢字
畳語(じょうご)って知ってますか?(2018/11/29)

岡山→崗 都道府県を1文字で表す挑戦 ほぼオリジナル漢字なのに意味が分かる不思議
岡山以外全部、元の都道府県名を圧縮したようなオリジナル漢字です。(2018/11/27)

「隅田川」を表すためにしか使えない漢字がある
一生使わなそう……と思ってしまった。(2018/11/27)

「誕る」「禿びる」「萌す」ってどう読むの? よく見る漢字の意外な読み方
送り仮名で意味まで変わるのが、ちょっと不思議。(2018/11/13)

小学生の手書き文字を元にした「全児童フォント」 「Wii U買ってあげるから」と息子に書かせた約7000文字
作者が息子の書いた約7000文字をトレースし、調整して作成。有料版は難しい漢字もきちんと表示されます。(2018/11/6)

果物の「柿」と「こけら落とし」の「こけら」、似てるけど別の漢字 どう違うのか動画で明……確……に?
柿と柿、まぎらわしい……ごめんなさい、これは両方「かき」です(「こけら」の漢字は環境依存文字)。(2018/10/28)

「貼付」「詞藻」「人絹」って読める? 常用漢字表に載っている“難読漢字”
読めないだけじゃない、意味も分からない。(2018/10/25)

「愚か」→「烏滸の沙汰」「児戯に類する」 『ことば選び辞典』から文豪っぽい言葉集めた『美しい日本語選び辞典』登場
「あかい」なら「赤い」「紅い」「朱い」など漢字表記に悩みがちな言葉を集めた『漢字の使い分け辞典』も発売。(2018/10/12)

施術は「セ」ジュツ? 「シ」ジュツ? 「施」の読み方が業界によって変わる理由
ある意味、難読漢字?(2018/10/8)

「鉄琴」は分かるけど、「自鳴琴」「鳩琴」って何? 漢字にすると難しい楽器の名前
「○琴」って、めっちゃ多いな!(2018/10/6)

ショボいけど、勝てます。 竹島水族館のアットホーム経営論:
水族館の館長さんが『うんこ漢字ドリル』に感化されたら、こんな商品が生まれました
休日には入場待ちの行列ができ、入館者数の前年比増を毎月達成している水族館が、人口8万人ほどの愛知県蒲郡市にある。飼育員たちのチームワークと仕事観に迫り、組織活性化のヒントを探る。(2018/10/1)

見ているだけで楽しい「漢字が戦う格闘ゲーム」の攻撃モーション集 キャラセレ画面の時点で完成度高い
こういう技ある。(2018/9/13)

「稟議=りんぎ」「洗浄=せんじょう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
学校のテストで書いたら、逆に減点されそう。(2018/9/3)

「明朝体、横画無くても読める説」 横画を消した明朝体の漢字が本当に読めちゃう
人間の脳ってすごい。(2018/8/31)

「排球」「鎧球」「ア式蹴球」を英語でいうと? 意外と知らない球技の漢字名
スポーツ好きなら、推測だけで当てられるかも。(2018/8/30)

「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
ニュースなどでよく見る表現も、意外と分からん……。(2018/8/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。