ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「小山博史のJavaを楽しむ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「小山博史のJavaを楽しむ」に関する情報が集まったページです。

小山博史のJavaを楽しむ(18):
ビルドツールGradleのインストールと使い方、Jenkins/Git連携
オープンソースのビルドツール「Gradle」の主な特長やLinux/Windowsでの環境構築方法、さまざまな使い方に加え、CI/バージョン管理との連携方法を解説します。(2014/3/14)

小山博史のJavaを楽しむ(17):
JBoss Forgeでアジャイルな対話式開発をやってみた
コマンドラインからソースファイルを生成するJava用RADツールの特徴や使い方、MavenビルドやDB操作アプリ作成、テストの方法を解説(2012/12/13)

小山博史のJavaを楽しむ(16):
JavaとJavaScriptの良いとこ取り? 「Dart」超入門
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2012/8/29)

小山博史のJavaを楽しむ(15):
年末でJetty(絶対)にできる Android携帯サーバ活用
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2010/12/27)

小山博史のJavaを楽しむ(14):
UNIX/Linuxも楽しむ Java開発者になるための学習法
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2010/8/10)

小山博史のJavaを楽しむ(13):
Subversionならできる! NetBook最強バックアップ術
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2009/12/25)

小山博史のJavaを楽しむ(12):
「Javaは遅い」から「Javaは楽しい」に至る歴史
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2008/12/15)

小山博史のJavaを楽しむ(11):
Javaはクラウドのプラットフォームになり得るのか
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2008/10/30)

小山博史のJavaを楽しむ(10):
【新人なるプログラマーへ】ソースコードを読みましょう
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2008/4/9)

小山博史のJavaを楽しむ(9):
Google Android用携帯アプリ作成のための基礎知識
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部) (2007/12/3)

小山博史のJavaを楽しむ(8):
デスクトップをJava製ウィジェットでにぎやかに
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2007/10/5)

小山博史のJavaを楽しむ(7):
そろそろブログ+RSSアプリでも作ってみませんか?
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2007/8/9)

小山博史のJavaを楽しむ(6):
JavaFXでJava RIA開発はどれくらい変わるの?
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2007/6/13)

小山博史のJavaを楽しむ(5):
【新人研修向け特別企画】JavaでPHPを使ってみた
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部) (2007/4/12)

小山博史のJavaを楽しむ(4):
(Java+Derby)* Ruby on Rails プログラミング
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部) (2007/2/7)

小山博史のJavaを楽しむ(3):
待望のJava SE 6 でパーシステンス
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部) (2006/12/16)

小山博史のJavaを楽しむ(2):
いろいろなJavaを使ってみよう
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた 筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集局)(2006/10/7)

小山博史のJavaを楽しむ(1):
JavaとJavaScriptの親しい関係
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた 筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集局)(2006/8/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。