ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス」に関する情報が集まったページです。

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(12):
私の上司は管理能力ゼロ。さっさと転職した方がいい?
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2008/9/26)

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(11):
何をやっても続かないSEを変えた「貢献・評価・満足」
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2008/7/23)

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(10):
欲しいものを手に入れるには「場所」が重要
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2008/6/20)

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(9):
辞める? 辞めない? 迷ったときの決断法
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2008/5/19)

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(8):
私だってもう少し「技術者」でいたかった
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2008/4/24)

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(7):
社内論文の提出期限は3週間後。どうしよう!
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2008/3/6)

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(6):
私だけ不当に評価が低い。どうして?
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2008/2/7)

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(5):
深夜の呼び出し。早く資料を届けないと!
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2008/1/10)

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(4):
会社に行くのが怖い。どうしたらいいの?
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2007/11/27)

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(3):
突然の規定変更。そんなの誰が決めたの?
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2007/10/25)

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(2):
「そんなレビューのこと、聞いていません!」
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2007/10/3)

ITアーキテクトが見た、現場のメンタルヘルス(1):
なぜ、ITエンジニアの頭脳は疲労するのか
常にコンピュータ並みの正確さを要求されるITエンジニアたち。しかし、ITエンジニアを取り巻く環境自体に、「脳を乱す」原因が隠れているという……。ITアーキテクトが贈る、疲れたITエンジニアへの処方せん。(2007/8/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。