ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「宮田健の「セキュリティの道も一歩から」」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「宮田健の「セキュリティの道も一歩から」」に関する情報が集まったページです。

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(38):
IoTセキュリティの強い味方はハンドブックの形で現れる
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、内閣サイバーセキュリティセンターが先ごろ発行した「情報セキュリティハンドブック」を紹介します。(2019/6/14)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(37):
「サプライチェーン攻撃」対策、その根本を考えて今すぐ検討すべき
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、製造業では避けて通れない「サプライチェーン」でのセキュリティ対策を解説します。(2019/5/14)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(36):
IoT機器で得られた情報、どう使おうと勝手だと思ってませんか?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回はIoT機器製造に携わる人向けに、IoT機器で得られる情報の取り扱いについて留意すべきポイントを解説します。(2019/4/12)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(35):
製造業も狙われる「サプライチェーン攻撃」はどう対策すべき?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は「情報セキュリティ10大脅威 2019」の中から“サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃の高まり”について掘り下げます。(2019/3/15)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(34):
2019年はさらに状況が悪化!? 危険にさらされるIoT機器を脅威から守るには
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、情報通信研究機構(NICT)による「NOTICE(National Operation Towards IoT Clean Environment)」プロジェクトの話題から“IoT機器のセキュリティ”について掘り下げていきます。(2019/2/21)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(33):
“自分ごと”として「ランサムウェア」についてもう一度考えてみよう
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、企業組織や工場などを狙うランサムウェア攻撃の最新動向と、代替機によるバックアップ&リストアを行う際の注意点を紹介する。(2019/1/15)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(32):
「ウチには関係ないよ」と考えている中小企業経営層の皆さまへ
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、セキュリティ対策の“最大の敵”について考えます。(2018/11/8)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(31):
「Windows 10」以前のOSを使い続けるということを考える
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、最新OSではないレガシーOSを安全に使うための考え方について紹介します。(2018/10/3)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(30):
絶対に止められないシステムにおける「時間」の取り扱いに関する注意点
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、絶対に止められないシステムにおいて気を付けたい“時間”の取り扱いについて紹介します。(2018/9/5)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(29):
モノづくりに携わるなら知っておきたい「PSIRT」とは?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は製品をセキュリティを脅かす事象から守るための組織「PSIRT」についてお話します。(2018/8/3)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(28):
危険なのはUSBメモリではなく「見知らぬUSBデバイス」だ
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、米朝首脳会談に参加したあるジャーナリストの何気ない投稿から、製造業におけるセキュリティの在り方について考えてみました。(2018/7/5)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(27):
製造業必見! 教訓から学ぶ、大規模障害により信頼を失わないためのヒント
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、IPAの「情報処理システム高信頼化教訓集」について取り上げます。(2018/6/6)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(26):
気の緩みが狙われる大型連休、セキュリティで注意すべきは休み前? それとも?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、大型連休で気を付けたいポイントについて取り上げます。(2018/5/2)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(25):
従業員による社内データの持ち出しを防ぐには? 工作機械大手の事例から学ぶ
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、従業員による機密情報の持ち出し(情報漏えい)について紹介します。(2018/4/3)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(24):
IPA発表の「情報セキュリティ10大脅威 2018」から学べること
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、IPAが公開した「情報セキュリティ10大脅威 2018」を基に、注目すべきトピックについて紹介します。(2018/3/8)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(23):
「ネットワークカメラ」を活用した工場や倉庫の監視、導入前に考えるべきこと
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、オフィスや工場などで導入が進む「ネットワークカメラ」に注目し、セキュリティリスクや導入前に考えるべきポイント、そして“お役立ち資料”について紹介します。(2018/2/1)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(22):
「Mirai亜種」の感染拡大で浮き彫りとなった、IoT機器ベンダー“反応の違い”
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、注意喚起の意味も含めて「Mirai亜種」の感染拡大に対するIoT機器ベンダーの“反応”について取り上げます。(2018/1/16)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(21):
「IoT怖い」の真実と誤解――“正しく怖がること”から始めるセキュリティ対策
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、「IoT怖い」の真実と誤解について触れ、セキュリティの基本となる考えをご紹介します。(2017/12/5)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(20):
IoTの安全を「認証マーク」だけで決めていいのか?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、総務省が公表した「IoTセキュリティ総合対策」を題材に、IoT機器のセキュリティ対策について深掘りしていく。(2017/11/8)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(19):
自社のセキュリティ対策、足りないものは何か? 「無料の教科書」で学ぶべし
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、トレンドマイクロが発表した調査レポート「法人組織におけるセキュリティ実態調査 2017年版」を読み解く。(2017/10/4)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(18):
工場のセキュリティは「お家のセキュリティ」と変わらない
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、スマートホームのセキュリティの話題を通じて、工場セキュリティのチェックポイントについて考察してみたいと思います。(2017/9/1)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(17):
IoT機器はどうやってアップデートが行われるべきか? 究極の手法を考察する
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、IoT機器のアップデートのあるべき姿(あるべき手法)について考察してみたいと思います。(2017/8/7)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(16):
製造業の「意識」と「課題」――セキュリティのことをどう思っている?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、IPAの「2016年度 中小企業における情報セキュリティ対策の実態調査 報告書」を読み解き、製造業の意識と課題について掘り下げます。(2017/7/3)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(15):
製造業が「WannaCry」から学ぶべきこととは?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届けします。今回は、世界中で猛威を振るったマルウェア「WannaCry」を取り上げ、そこから学ぶべきことについて掘り下げる。(2017/6/5)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(14):
ソフトウェアは「完成してからが本番」でもある
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届けします。今回は、製造業におけるソフトウェアセキュリティ対策の考え方について取り上げたいと思います。(2017/5/8)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(13):
IoT機器に脆弱性を作り込まないための秘策、ズバリ教えます!
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届けします。今回は、エンジニアであれば知っておきたいIoT機器のセキュリティ対策の考え方やアプローチについて取り上げます。(2017/4/3)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(12):
あなたの会社が狙われる理由、ズバリ教えます!
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は「あなたの会社が狙われる理由」について深掘りしていきたいと思います。理由が分かれば後は対策ですが……。(2017/3/2)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(11):
製造業セキュリティの頻出単語「Stuxnet」を5分で知ろう
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は2010年に登場したマルウェア「Stuxnet」について取り上げます。(2017/2/1)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(10):
自宅を守れなければ、職場も守れない! 無線LANの設定を再考しよう
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回はあらためて見直したい「無線LAN」の設定についてです。(2017/1/6)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(9):
エンジニアの親切心が「裏口」にならないために
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は「バックドア」の話題を取り上げます。(2016/12/7)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(8):
世に送り出したIoT機器を“加害者”にしないために、絶対やるべきこと
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は「IoT機器メーカーがやるべきこと」についてお話します。(2016/11/7)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(7):
もしも「サイバー攻撃」の被害に遭ったら? 次に取るべき行動は……
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。今やサイバー攻撃の被害に遭うことは珍しいことではない。では万が一、その被害に遭ったらどうすべきか。ダメージコントロールや被害の復旧を粛々と行いつつ、次に取るべき行動とは?(2016/10/17)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(6):
機器の寿命は作り手次第!? IoTで最も重要な機能は何か
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。第6回のキーワードは「暗号」です。安全なやりとりを実現する暗号化の仕組みは、ネットワークに接続される機器が爆発的に増加するIoT時代に重要なトピックでもあります。(2016/9/28)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(5):
すぐに「パスカツ!」をはじめよう――誰も教えてくれなかった強いパスワードの作り方
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。第5回では、深刻なパスワードの使い回し問題を解消するため“パスワードちゃんとしよう活動”、略して「パスカツ!」に取り組みます。パスワードってどうやって作ればいいのか分からないという方のために、作り方のレシピをご紹介します。(2016/8/10)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(4):
“この瞬間から”できるセキュリティ対策
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。第4回では「この瞬間から」できる、ちょっとしたセキュリティ対策を紹介します。非常に簡単な取り組みですのでこの機会にぜひ実践してみてください。(2016/7/13)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(3):
そもそも「脆弱性」って何?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。第3回では、よく聞くけれど分かりにくい言葉の代表格「脆弱性」に関する話題を取り上げます。「工場と通常ネットワークは分断しているからウチには関係ない」と思った方こそ、ぜひ読んでみてください。(2016/6/13)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(2):
あなたの何気ない行動から機密情報が漏れていく!?
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は「サイバー攻撃の“意外な手法”」についてお話します。(2016/5/16)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(1):
もう無関心ではいられない「情報セキュリティ対策」
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届けします。(2016/4/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。