ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「縁起」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「縁起」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

1時間で1.5兆円の売上げ新記録〜11月11日「独身の日」とは
もはや国民的イベント。(2019/11/12)

タイムアウト東京のオススメ:
来年の幸せを願う
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/11/12)

「密告る」「御栄名」ってどう読めばいいんです? 意味“だけ”は何となく分かる身近な当て字
「御栄名」は結婚祝いなどで使われる当て字。(2019/10/10)

日産、横浜のグローバル本社ギャラリーに「ヘリテージゾーン」オープン うっとり見入る歴史的旧車珍車ズラリ【写真60枚】
値段がつけられなさそうな歴史的マシンから、あの伝説車までズラーリ。(2019/9/28)

「衝触る」はなんて読む? 当て字ばかりを集めた「当て字・当て読み 漢字表現辞典」
意味は何となく分かるけど……。(2019/10/8)

弥生美術館・竹久夢二美術館「アンティーク着物万華鏡」展インタビュー&レポート むしろ着物警察こそ行くべし
(2019/9/26)

電車が結婚して子どもが生まれた!? 南海電鉄「めでたいでんしゃ」のキュンキュン恋物語
もう何てほんわかカワイイ電車なのでしょう。加太さかな線「めでたいでんしゃ」に乗ってきました。【写真たっぷり59枚】(2019/8/9)

戸田恵梨香、ムロツヨシに続き北村一輝も丸かじり 豪快な食いっぷりに「なにしとんねーん!」
仲良しな「スカーレット」キャストたち。(2019/7/20)

900g切りのボディーに12.5型ディスプレイとフルサイズキーボード――VAIO SX12「勝色特別仕様」をじっくり試す
VAIOが新たに投入する12.5型モバイルノートPC「VAIO SX12」には、同社の創立5周年を記念する「勝色特別仕様」が用意されている。今回は、この特別仕様の試作機を用いて、VAIO SX12のポテンシャルをチェックしていく。(2019/7/9)

プロ雀士の結婚式に「麻雀ケーキ」登場 しかも卓上の状況が「史上最強の何切る問題」
手牌が全部他家の当たり牌という絶望的な状況をケーキで表現。「何も切れない」と考えると、縁起はいいかもしれない。(2019/7/2)

昔の貴族が持っていた「細長い木の板」、何に使ってたの?
マロも使ってるでおじゃる〜。(2019/6/5)

ガンダムと阪神タイガースのコラボナイターが5月17日開催 “赤い”広島戦をアムロのアナウンスが盛り上げる
1番センター、近本行きまーす! とかだったらいいのにな。(2019/4/29)

月刊乗り鉄話題(2019年4月版):
大井川鐵道「井川線」の秘境駅で駅弁を喰らう幸せ 静寂と孤独がスパイスだぜ
祝復旧! SLだけじゃない、楽しいもう1つの大井川鐵道、旅してみたくなる路線。皆さん、乗りに行きましょう〜〜!(2019/4/18)

まもなく発表:
新元号を「フレームワーク思考」で予想してみた
今年4月1日に新元号が発表され、5月1日より実際に用いられる予定です。今回は、その新元号の候補について、フレームワーク思考で検討してみましょう。(2019/3/8)

月刊乗り鉄話題(2019年2月版):
「必ず座れる通勤電車」考察 東急「Qシート」は他と何が違うのか
なぜ「Qトレイン」ではなく「Qシート」なんですかね?(2019/2/15)

「ファンヒーター」→「不安引いた」 縁起の良いダジャレをデザインした「洒落紋」が小粋でステキ
日本人が古来より愛してきたスタイル。(2019/2/13)

「大人になる→改名」「出世する→改名」「出家→改名」 昔の人はどうしてコロコロ名前を変えたのか
現代では改名なんて大変なのに。(2019/2/4)

富士山モチーフの真っ赤なカレーが登場 総重量5.5キロのメガ盛りサイズは2月だけの期間限定メニュー
富士山のふもとにある「富士山LAVA CAFE」で味わえます。(2019/1/24)

やることがイケメン! 勝地涼、木村拓哉から“粋なプレゼント”もらい感激「あっちゃん、やったよ!」
これはうれしい。(2019/1/23)

モバクソ畑でつかまえて:
サービス開始から1年もたず…… 「ときめきアイドル」終了を予感させた2つの“爆弾”
現在はオフライン版が配信中。(2019/1/22)

「大坂」が「大阪」に変わったのは縁起が悪かったから ……どこが?
「大坂」の何が縁起悪かったんだろう?(2019/1/21)

正月から縁起でもねえな! ニコニコ生放送、「呪いの人形を132時間ながめる」特番を2019年元日の正午から
ときどき表情が変わったり、ガシャンと音を出したり、いわくつきの人形がめじろ押し。(2018/12/26)

頭脳放談:
第220回 ルネサスがIDTを買収する目的の裏を読む
日の丸半導体の生き残り(?)ルネサス エレクトロニクスが米国半導体大手のIDTを約7330億円で買収した。数年前に大規模なリストラを行ったルネサスがなぜ今、大型買収なのか、その目的を想像してみた。(2018/9/25)

AUTOSARを使いこなす(5):
日本の自動車業界の「当たり前」は、なぜAUTOSARの「当たり前」にならないのか
車載ソフトウェアを扱う上で既に必要不可欠なものとなっているAUTOSAR。このAUTOSARを「使いこなす」にはどうすればいいのだろうか。連載の第5回では、第4回で挙げた避けるべき代表例の1つ「標準をただ従うものとして捉えること」について掘り下げてみよう。(2018/9/7)

新型「クラウン」が霊きゅう車に:
消えた「宮型霊きゅう車」の代わりに、葬儀業界で「つながるクルマ」が主流になる?
終活ビジネスの展示会「エンディング産業展2018」に、霊きゅう車に改造した新型「クラウン」が出展されていた。出展社に、かつて主流だった「宮型霊きゅう車」が街から消えた理由を聞いた。(2018/8/24)

元ももクロ早見あかりが結婚へ ももクロの粋な祝福に「素敵なグループ」とモノノフ歓喜
「新婚生活もお仕事もお互い頑張ろうね。あっ私たちには新婚生活なかった」とノリツッコミ。(2018/7/23)

えびす様を揚げちゃった!? 縁起物を串カツにした運気アゲアゲなカプセルトイが串カツ田中から登場
串カツ田中で使えるクーポン付き。(2018/6/22)

「昔々、マジで信じられないことがあったんだけど聞いてくれる?」かぐや姫や乙姫たちは本当は何を考えていたのか『日本のヤバい女の子』
「変身とヤバい女の子(清姫)」を出張掲載。(2018/6/10)

やるな浅草線 いよっ! 都営浅草線に歌舞伎モチーフの新型車両「5500形」登場、6月30日運行開始
車内設備も「より快適」に。(2018/5/24)

工場もフル稼働:
出荷量が4年で7倍 ピーチの「龍角散」人気の秘密
青いラベルでおなじみの「龍角散」を飲みやすくした「龍角散ダイレクトスティック ピーチ」がバカ売れしている。従来の龍角散は微粉末の状態で缶に入ったものだが、同商品は顆粒にしてスティックに入れてある。人気の秘密は飲みやすさ以外にもあった。(2018/5/11)

5月2日は「緑茶の日」 夏も近づく「八十八夜」ってどんな日?
何から数えて八十八夜?(2018/5/2)

メンバーカラー「赤」の脱退率が話題 関ジャニ∞渋谷すばる脱退で拡散も「縁起でもない」と賛否両論
ファン心理としては……。(2018/4/15)

京都・車折神社で限定デザインのキットカット販売 ご利益ありそうなパッケージ
(2018/4/5)

転職バーのハルカさん(7):
PR:そこはアラスカのように熱く冷たい――ようこそ、シンギュラリティ“後”の世界へ
そこそこのエンジニア「シュウヘイ」は、メイド型ロボット「AKI」に起こされて目が覚めた。会社に行けば行ったで、シュウヘイの仕事は全部AIやロボットに取って代わられている。もしやシンギュラリティ!?(2018/3/29)

開発陣に聞く「JOJO L-02K」(ACT2):「スタンド使いはすれ違う」 前作にはないジョジョスマホの新コンテンツ
「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボしたスマートフォン「JOJO L-02K」の開発者インタビュー。第2回では、オリジナルコンテンツに焦点を当てる。「擬音モード」や「JOJOエディター」「SBRトラッカー」とは?(2018/3/19)

「今年の恵方は南南東」は間違い? 方角が7.5度ズレている理由
どうせなら、寸分狂わぬ方角を向いてモグモグしたい。(2018/2/3)

初夢の謎 一富士二鷹と来て、どうして三茄子?
茄子の夢なんて見たことない。(2017/12/8)

ツヤッツヤ! 土屋太鳳の“現代版かぐや姫”が「月が奇麗ですね」連呼したいレベル
尊い。(2017/11/30)

「佐世保競輪場」のポスターが“とある恋愛ゲーム”風だと話題に 理由を競輪事業所に聞いてみた
やたらと再現度が高い。(2017/11/21)

イケメン若手俳優ら30人が集結!  オスカー、初の「男劇団」に栗山航、塩野瑛久、西銘駿ら
「『オスカープロモーションには男もいるんだぞ、男も負けていないんだぞ!』と皆さんに強く言いたい」(リーダーの栗山航さん)。(2017/11/14)

ITはみ出しコラム:
iPhone Xは「ロミオとジュリエット」のせいで入手困難になる?
Appleの新しい顔認証機能「Face ID」に悲劇の予感……。(2017/10/1)

「美香さん、アソコに行きたいの…」 叶恭子、初降臨の東京ゲームショウで女神から子どもに戻る
恭子さんにゲーム布教の大チャンスだ!(2017/9/23)

ニャンとかわいい祝儀袋! 職人が猫の顔から尻尾まで水引で表現 明治元年創業の水引屋が販売
これもらえたら、うれしいニャン。(2017/8/1)

「ご存じですか、8月6日の節分」 セブン-イレブンが真夏に恵方巻きを販売
これなら毎年4回も食べられる。(2017/7/20)

セキュリティ・アディッショナルタイム(17):
情報危機管理コンテストで考える――人材は育てるもの? それとも育つもの?
さまざまなセキュリティインシデントに対応する能力をコンテスト形式で鍛える「第12回情報危機管理コンテスト」の決勝戦が、2017年5月25〜27日に和歌山県田辺市で開催された。競技シナリオにもない脆弱(ぜいじゃく)性を見つけたチームあり、意識的に初参加者を加えたチームあり、これまでのコンテストの枠を超えた戦いが繰り広げられた。(2017/6/21)

ジャンルはコスプレだあああ! 叶姉妹が夏コミサークル参加に当選、いきなり“壁サー”降臨
ファビュラスな夏到来。(2017/6/9)

問題解決力を高めるコツはプログラミングの原則・思考にあり(1):
プログラミングは問題解決の作業――文脈思考の重要性
本連載では、さまざまなプログラミングの原則・思考の中から、特に問題解決力を高めるのに役立つものをピックアップ。プログラマーは、その思考法をビジネスに応用し、そうではない人はプログラマーと一緒に働く際に思い出してほしい。初回は「コンテキスト」つまり「文脈」を考慮することについて。(2017/8/8)

きらびやか! 開業5周年の「東京スカイツリー」に新ライティング「幟」
(2017/5/19)

中古携帯の動向を追う:
日本の中古iPhoneが海外へ転売されている? 実態を見てきた
大手キャリアが下取りしたiPhoneが海外に流れているのではないか? ということがウワサされています。その実態を確かめるために、香港と深センへ渡りました。いくつかのショップを見て回ったところ……。(2017/4/5)

ブランド担当者に聞く:
出荷停止も…… 「ヨーグリーナ」開発の舞台裏で何があったのか
ミネラルウオーター市場でトップを走るサントリー「天然水」シリーズ。大ヒットしたフレーバーウオーター「ヨーグリーナ」の商品開発や販売の裏側には、さまざまなハードルがあった。ブランド戦略を担当する糸瀬大祐さんに開発の経緯や当時の思いを聞いた。(2017/3/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。