ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ポピュラス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ポピュラス」に関する情報が集まったページです。

砂を掘ると海、盛ると山に早変わり 佐賀の土木展出展の「砂場マッピング」が注目集める
鳴らした音に合わせて光るカラーコーンや、有明海の干満差を体験できる映像など、ユニークな展示が多数。(2018/8/1)

AAAタイトルは開発者を破壊する 「アンチャーテッド」ディレクターが語る過酷な「デスマーチ」事情
海外では“Crunch”と呼ばれ問題視されているようです。(2016/10/13)

日々是遊戯:
神ゲー? それともクソゲー? ピーター・モリニューから人類への挑戦 「Curiosity」話題のワケ
壊してみろ、「人生を変えるほどの秘密」をそこに置いてきた。(2012/11/13)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その40):
ガンバレ日本! GDC2011@サンフランシスコに行ってきた!
ITmedia ガジェットに引っ越して参りましたくねくねハニィがお送りする「最近どうよ?」の40回目は、GDC2011サンフランシスコをまとめてみました。ハニィも「日本の力を、信じてる」!(2011/4/8)

Xbox 360向けRPG「Fable III」10月28日発売決定
ゲーム内での自由度の高さが魅力の「Fable」シリーズ。その3作目では、ついに「アルビオン」の王となり、国民の行く末をダイナミックに動かすことまで可能となる。(2010/7/29)

Xbox 360 Media Briefing 2009:
「Xbox 360 エリート」の新価格は2万9800円! 価格改定&充実のソフトラインアップで年末商戦に挑むXbox 360
マイクロソフトのメディア向け発表会「Xbox 360 Media Briefing 2009」が都内で開催され、Xbox 360本体の新価格や、来年までに発売予定の新作タイトルなどが続々発表された。(2009/9/2)

「Fable II」レビュー:
人生は選択の連続だ。子だくさんの悪人? 人々から尊敬を集める衆道家? あなたの行動で世界は変わる
その自由度の高さから、知る人ぞ知るRPGとして語り継がれてきた前作から4年、さらにパワーアップして登場したXbox 360用ソフト「Fable II」。あなたの映し鏡となるプレイヤーキャラクターは一体どんな姿になるのか……。(2009/1/7)

PR:巨匠モリニューが魂を込めた「Fable II」は先進性と快適さのハイブリッド・スタイル
(2008/11/21)

あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座:
ソフトウェアダウンロードのススメ――Steam編
PCゲームをプレイしたことのある皆さん「ゲームのディスクをプレイするたびに入れ替えるのがめんどくさい!」、「いろいろな種類のゲームをお店へ行くことなくダウンロードしてプレイしたい!」と思ったことのある人もいるだろう。そんな人のために今回は全世界で1500万人以上の人に使われているPCゲームダウンロードサービス「Steam」の魅力について紹介していく。(2008/10/7)

あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座:
ソフトウェアダウンロードのススメ――Xbox 360編
今や当たり前となった家庭用ゲーム機でのソフトウェアダウンロードサービスについて、各プラットフォームごとに紹介していこうと思う。第1回目は、他ハードに先行してサービスを開始したXbox 360について。(2008/6/5)

「ポピュラスDS」レビュー:
手応え十分の激闘――悪魔と雌雄を決するハルマゲドンに勝利せよ
刻一刻と変化していく状況。その都度要求される最善の判断。ニンテンドーDS初登場となったリアルタイムシミュレーションの開祖は、シリーズ歴代の諸作と同じく、これでもかと言わんばかりに駆け引きの妙を味わわせてくれる。1プレイの時間は30分弱だが、密度は限りなく濃い。(2008/3/7)

「ポピュラスDS」の早期購入者特典は「アートワーク&テクニックガイド」
(2008/2/4)

繁栄するか滅亡するかはマップ次第?――「ポピュラスDS」
エレクトロニック・アーツが2月21日に発売するニンテンドーDS用ソフト「ポピュラスDS」の新規マップが公開された。(2008/1/25)

神に敵対するは悪魔なり――「ポピュラスDS」
エレクトロニック・アーツはニンテンドーDS用ソフト「ポピュラスDS」を2月21日に発売する。神と悪魔との覇権をかけた戦い、そしてどの神を崇拝する民族が地上を制するのか?(2008/1/8)

創世記がDS上で紡がれる――「ポピュラスDS」
神と悪魔との戦い再び。すべての始まりとなった1作目に新規要素を追加し、ニンテンドーDS用にと復刻された新たな「ポピュラス」が帰ってきた。(2007/11/13)

TGS前夜にパーティー「EA NEXT」開催――DS「ポピュラス」を発表
エレクトロニック・アーツは、次世代タイトル群を紹介するイベント&パーティー「EA NEXT」を開催。ニンテンドーDS用ソフト「ポピュラス」の存在を明らかにした。(2007/9/19)

Microsoft、英国のゲームメーカーを買収
Microsoftのゲーム部門は「ポピュラス」などの作者、ピーター・モリニュー氏率いるLionhead Studiosを買収した。(2006/4/7)

ゲーム界のアカデミー賞「9th Annual Interactive Achievement Awards」が決定
「Academy of Interactive Arts & Sciences」選定による「9th Annual Interactive Achievement Awards」が2月10日、ラスベガスで発表された。アメリカ開発のヒット作「ゴッド・オブ・ウォー」が日本勢である「nintendogs」「ワンダと巨像」を迎え撃つ、という構図に見えたが……。(2006/2/17)

一足お先に次世代機気分――HDTV+5.1chで現行機を遊ぶススメ Part4:Xbox編その2
気がつけば「Xbox 360」の発売はもう目前。うかうかしてると「現行機で次世代機の気分を先取り」どころではなくなるので、前回のXbox編の続きを少し慌てながらのお届け。マニアックな印象が強いXboxだが、HDTV+5.1ch環境をベースに遊んでみると、意外に良作揃い?(2005/10/21)

Play! Xbox その1:
Xbox 360の前にXboxを遊び尽くす
今回からスタートするXboxコーナー「Play! Xbox」。「なんでいまさら?」という声も聞こえてきそうではある。筆者が現在、個人的にもっとも使い倒しているハード、Xboxの魅力がいま一つ伝わっていない日本で「Xbox 360」発売の前に少しでも伝えられれば幸い。(2005/6/3)

ゲームデベロッパーズカンファレンス2005:
肥大化するデータ製作に新手法 ウィル・ライト氏が新作で見せたのは……
3月7日から米国サンフランシスコで行われているGame Developers Conference。毎年立ち見が出る、SIMシリーズ開発者ウィル・ライト氏の講演。ここで彼が見せたのは「プレイヤーによるコンテンツ制作」を核にした新作ゲームだった。(2005/3/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。