ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「爬虫類」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「爬虫類」に関する情報が集まったページです。

TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
ヤラセがなければいい番組。(2021/4/30)

ヘビの捕食動画を配信疑い、YouTuber書類送検
ウサギなどの小動物を生きたままヘビに食べさせる様子を撮影した動画を配信したとして「極悪爬虫類(はちゅうるい)YouTuber」を名乗る男が動物愛護法違反容疑で書類送検された。一連の動画は2020年10月に削除されたが、再生回数が2万回を超えるものもあった。(2021/4/27)

ウーパールーパー丼ってどんな味? 「ゲテモノ好き作家 VS 食べさせられる編集者」の異色グルメ漫画に新たな扉が開きそう
4月2日に第1巻が発売。(2021/4/2)

トカゲ「俺の隣、空いてるぜ?」 飼い主の手の中でポーズを決めるトカゲが面白かわいい
そしてうつくしい。(2021/3/17)

脱皮中のレオパくん、皮をぬごうとした瞬間…… こてんと転がっちゃうドジっ子な姿がかわいい
ぐいーん、ころん。(2021/2/5)

仲良しかと思いきや、いきなりビンタ!? カエルがカエルを漫才のようにどつく姿が面白かわいい
いったい何があったの?(2021/2/4)

モルモットってほんとに“プイプイ”鳴くんだ! ご飯前のプイプイコールに「アニメと同じ」「最高にかわいい」の声
効果音じゃなかった!(2021/1/29)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
AIブームは完全終了? コロナ対策でDXは躍進 2020年のAI業界を振り返る
新型コロナで揺れた2020年。年明けこそ世の中は平穏でAIには注目も集まっていましたが、コロナ禍になってからはDXが表舞台に躍進し、AIは影を潜めるように。今年のAI業界をマスクド・アナライズさんが振り返ります。(2020/12/17)

「親切な人にみつけてもらってね」と動物を遺棄する行為は、一見優しそうに見えても犯罪者のせりふ―― ACジャパンの広告に「ホントにそうだと思います」と高橋名人も同意
「飽きたから捨てるとかありえない」(2020/12/6)

バンダイのガシャポン「いきもの図鑑」から新作登場 オオカマキリの鎌の刺やおなかも超リアル
手のひらに乗せてじっくり観察できるぞ!(2020/11/16)

本当に難しい…… 「4日で完成する動物の絵クイズ」が予想外すぎる
合わせ技を見抜けませんでした。(2020/10/15)

「地域満足度変化ランキング」で岩手県・青森県・秋田県が躍進 自粛期間の満足度が影響
「地域満足度」の順位変化を集計した都道府県ランキング。(2020/10/6)

「ツチノコはどこにいますか?」→「ツチノコっぽいトカゲはいます」 ツチノコそっくりなトカゲに驚きの声
ツチノコみーつけた!(2020/9/30)

尻尾をくわえてキレイな丸に! バンダイの実物大「アルマジロトカゲ」のカプセルトイ
また「クワガタムシ」のリアルなフィギュアも登場します。(2020/9/20)

トカゲモドキ「お散歩楽しいなーっ(ニコニコ)」 鼻歌が聞こえてきそうなごきげんな表情がかわいい
見ている方も笑顔になっちゃう。(2020/8/25)

AI・機械学習のデータセット辞典:
CIFAR-100:物体カラー写真(動植物や機器、乗り物など100種類)の画像データセット
データセット「CIFAR-100」について説明。6万枚の物体カラー写真(動植物や機器、乗り物など100種類)の「画像+ラベル」データが無料でダウンロードでき、画像認識などのディープラーニングに利用できる。Keras/tf.keras、TensorFlow、PyTorchにおける利用コードも紹介。(2020/6/15)

「このタイミングで発見できたことはない」「奇跡的に着ぐるみ状態に」 トカゲの貴重な脱皮姿が撮影される
こんな脱皮姿、初めて見た!(2020/4/17)

レオパの「トカゲちゃん」がかわいい! 松本ひで吉先生と暮らす“癒やし系は虫類”の日常漫画
静かに生きている、それだけで癒される。(2020/4/3)

小さな猛禽・モズも求愛期に入る二月。「如月」に込められた本来の意味とは?
(2020/2/4)

「気づいたら平手友梨奈ちゃん見てる」「メンバーの家族も欅ファン」 グランジ遠山・はんにゃ金田・バグベアが夜通し欅坂46愛語った「語るなら欅を」イベントレポート 
【画像】欅坂46のこと、誰が一番愛してる?(2020/1/18)

Twitter発のヤバい動物図鑑 “もし人間がカメと同じ骨格だったら”驚異のイラストが書籍化
大人も子どもも楽しめそうな動物図鑑。(2019/12/3)

「え、ワタシ落ちちゃったの!?」 ハンモックに登れず落ちてしまったトカゲさん 「まさか」の表情が面白い!
お口ポカーン。(2019/11/29)

水曜インタビュー劇場(絶滅公演):
子どもの数は減っているのに、なぜ「恐竜博」で110分待ちになるのか
国立科学博物館で開催されている「恐竜博2019」が、人気を集めている。9月の3連休には、最大110分待ちのときも。子どもの数は減っているのに、なぜ恐竜を見るために行列ができるのか。恐竜博の監修を務めている真鍋真さんに話を聞いた。(2019/10/2)

「ドジっ子」「なかった事にする顔がたまらん」 なかなかゴハンを食べられない不器用なトカゲさん
思わず応援したくなる。(2019/9/29)

TBS「クレイジージャーニー」“爬虫類ハンター”企画で“仕込み”発覚、当面の間放送休止へ
珍しい生き物を探す企画で、事前に調達していた動物を使っていたとのこと。(2019/9/11)

ネッシーの正体、巨大ウナギか ネス湖の水からウナギのDNAが大量検出
仮にでっかいウナギだったとしても、それはそれでネッシーなのでは?(2019/9/6)

大きなうんこがなくなって絶滅!? 生き物図鑑『わけあって絶滅しました。』の続編が登場
後悔してももう遅い。(2019/7/18)

これはネコ? それともニシキヘビ……? 思いっきり伸びた猫ちゃんにニシキヘビ疑惑が浮上
ニャシキヘビ……?(2019/7/15)

「みっちり詰まってますなぁ」「かわいすぎます」 お気に入りの場所で眠るヒョウモントカゲモドキ
寝ながら微笑んでる?(2019/6/17)

東京おもちゃショー2019:
「丸くなる虫は少ないんです」 累計100万個販売の「だんごむし」開発者が「かめ」に目を付けた理由
大ヒットしたカプセルトイ「だんごむし」。次の主役はまさかの「かめ」。(2019/6/15)

「ナイチンゲールやキュリー夫人“以外”の新しい女性の伝記が、日本でもそろそろ必要」 岩崎書店が新たな伝記絵本シリーズで目指すものは?
「好き!」を突きつめた女性たちの偉大な仕事。(2019/5/23)

キン肉マンのリアル「超人」図鑑、学研から発売 約700体を生物図鑑風に分類しフルカラーでガチ解説
企画・編集の担当は、なんと漫画の超人募集企画で「ジャンクマン」が採用された投稿職人。(2019/5/22)

くるんと丸まった寝姿がかわいい! カプセルトイ「レオパードゲッコー」第3弾が登場です!
今回はおやすみシリーズで寝姿です!(2019/5/15)

こいつ…くねくね曲がるぞ! キモカワなアニマルペンがヴィレヴァンオンラインに登場
上級者向けペン。(2019/4/19)

世界中のカメ15種類が勢ぞろい 原色図鑑シリーズのカプセルトイ「原色爬虫類カメ目図鑑」が6年ぶりに復活!
コンプリートを目指したくなるクオリティーです。(2019/4/30)

まずは手堅く一勝ニャ ネコVS人間の腕相撲で平然と勝利するネコちゃんにほのぼのなごむ
面倒見のいいネコちゃんと飼い主さんの勝負が始まる!(2019/3/11)

走れないなら歩けばいいじゃない ヒュンダイが“歩くクルマ”「Elevate」発表、自動運転EVとして開発
見た目はちょっと不気味だけど、実は結構いいヤツかも。(2019/1/10)

両手でギュッ 引っ張ってもねじっても放さない“綿棒妖怪”となったヤモリが天使級のかわいさ
爬虫類好きさんも、そうでない人もメロメロになっています。(2018/12/21)

ショボいけど、勝てます。 竹島水族館のアットホーム経営論:
“弱小”だった水族館の館長が「トヨタ本」から見つけた組織活性化のヒント
休日には入場待ちの行列ができ、入館者数の前年比増を毎月達成している水族館が、人口8万人ほどの愛知県蒲郡市にある。飼育員たちのチームワークと仕事観に迫り、組織活性化のヒントを探る。(2018/11/22)

魔力が込められてそう ドラゴンモチーフのノートやスマホケースがファンタジー好きにはたまらないカッコ良さ
持っているだけでドラゴン使いの気分になりそう。(2018/11/11)

米バージニア州で珍しい野生の「双頭のヘビ」を発見 貴重な動く姿が公開中
突然変異によって生まれた超レア生物。(2018/9/27)

生き物にスマホをかざすと名前が分かる「LINNE LENS」、猫の判別にも対応
スマートフォンカメラをかざすと生き物の名前が分かるiOSアプリ「LINNE LENS」が、約90種の猫の判別に対応。(2018/9/18)

スマホをかざすと生き物の名前が分かる「LINNE LENS」、犬種の判別も可能に
スマートフォンカメラをかざすだけで生き物の名前が瞬時に分かるiOSアプリ「LINNE LENS」で犬種の判別が可能になった。世界の325種類の犬に対応する。(2018/8/29)

生き物にスマホかざすと名前判別するアプリ「LINNE LENS」 サンシャイン水族館などで無料体験キャンペーン
スマートフォンのカメラをかざすだけで生き物の名前が瞬時に分かるiOSアプリ「LINNE LENS」が水族館で使える。サンシャイン水族館などで無料体験キャンペーンを始めた。(2018/8/20)

猫パンチを食らった兄猫のリアクションがすごい躍動感 死角からバレないように「パーンッ」に「ンギャ!」
お兄ちゃん猫の「ンギャ!」なお顔が漫画のような良い表情……。(2018/8/18)

スマホかざすと「生き物の名前」分かるiOSアプリ 電波ない水中や山奥でも
スマートフォンカメラをかざすだけで生き物の名前が瞬時に分かるiOSアプリ「LINNE LENS」が登場。魚類を中心に約4000種に対応する。(2018/8/15)

新連載:ショボいけど、勝てます。 竹島水族館のアットホーム経営論:
オオグソクムシにウミグモ! 不気味な深海生物を食べ続ける水族館員のシンプルで真摯な理由
休日には入場待ちの行列ができ、入館者数の前年比増を毎月達成している水族館が、人口8万人ほどの愛知県蒲郡市にある。飼育員たちのチームワークと仕事観に迫り、組織活性化のヒントを探る。(2018/8/9)

爬虫類・両生類好き注目! 日本の爬虫類・両生類の生態が1冊にまとまった図鑑が登場
種同定ガイドも満載。(2018/8/5)

「あれ、おかしいな……」 ティッシュの箱の柄を本物の葉っぱと勘違いするフトアゴヒゲトカゲさんがかわいい
顔を近づけてパクッ!(2018/8/1)

4コマ漫画で楽しむ『ゆるゆる危険生物図鑑』登場 監修はテレビでおなじみの爬虫類ハンター加藤英明先生
目指せ危険生物博士。(2018/7/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。