ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「RESISTANCE」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「RESISTANCE」に関する情報が集まったページです。

「目玉焼きには何かける?」→「言ったら迫害される……!」 少数派が描いた漫画に共感が集まる
リプライ欄でレジスタンスが決起。(2019/3/2)

日々是遊戯:
日本ではどうなるか未定――「レジスタンス3」はオンライン接続に登録コードが必要ってホント?
海外版「レジスタンス3」のパッケージに端を発した、“「PSN PASS」ってなんだろう問題”。果たして日本でも導入される予定があるのか、SCEにたずねてみました。(2011/7/11)

「レジスタンス 〜報復の刻(とき)〜」発売記念、PlayStation Home用報復の刻Tシャツ登場
(2009/3/11)

楽しく戦いましょう――「レジスタンス 〜報復の刻(とき)〜」メディア対抗イベント
キメラ撲滅特殊部隊から召喚状が届く。どうやら、みんなで楽しく戦いましょうってことらしい。(2009/3/6)

「レジスタンス2」Insomniac Games現地取材:
キメラはそのころ、とっくに日本を制圧していた!?
SCEJが11月13日に発売したPS3用FPS型SFアクションの開発元であるインソムニアックに取材を敢行。「レジスタンス2」だけでなく、2009年3月12日に発売が決定したPSP版の新作についても聞いてきた。(2008/12/26)

キメラついに北米に上陸――「RESISTANCE(レジスタンス) 2」
SCEJが11月13日に発売するPS3用FPSでは、さらに凶悪に進化したキメラとの戦いが描かれる。キメラたちは海を越え、北米大陸に上陸していた……。(2008/11/4)

購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを実施――「RESISTANCE 2」
(2008/10/31)

キメラの侵略はついに海を渡りアメリカへ――「RESISTANCE 2」
SCEは、「RESISTANCE 〜人類没落の日〜」の続編となる新作を発売すると報じた。今度の舞台は海を渡った北米シカゴ……。キメラたちの侵略に立ち向かえ!(2008/7/18)

「RESISTANCE〜人類没落の日〜」追加マップパック販売延期
(2007/5/31)

PLAYSTATION Storeで追加&拡張コンテンツおよび体験版ダウンロード開始
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、6月の大型追加コンテンツ配信として、「RESISTANCE〜人類没落の日〜」、「FolksSoul−失われた伝承−」、「MotorStorm」の追加・拡張コンテンツおよび体験版ダウンロードを開始した。(2007/5/25)

「RESISTANCE(レジスタンス) 〜人類没落の日〜」レビュー:
プレーヤーを夢中にさせる臨場感、緊張感、そして没入感――あなたはこの誘惑に抵抗(レジスタンス)することができるか
ソニー・コンピュータエンタテインメントがプレイステーション3本体と同時に世に出した「RESISTANCE(レジスタンス) 〜人類没落の日〜」は、独特な世界観と多彩な敵キャラや武器、緻密な演算処理などで魅せるFPS。無料で参加できるオンライン対戦も魅力的な強力ローンチタイトルだ。(2006/12/20)

PS3が可能にする“次世代ゲームの裏側”に迫る――「RESISTANCE〜人類没落の日〜」Insomniac Games現地取材(その2)
PS3のローンチタイトルの中で、特に北米市場におけるキラータイトルとしてユーザーから大きな注目を浴びている「RESISTANCE〜(レジスタンス)人類没落の日〜」。今回はシングルプレイでのストーリーと、マルチプレイモードについて聞いてみた。(2006/11/13)

PS3が可能にする“次世代ゲームの裏側”に迫る――「RESISTANCE〜人類没落の日〜」Insomniac Games現地取材(その1)
PS3のローンチタイトルの中で、特に北米市場におけるキラータイトルとしてユーザーから大きな注目を浴びている「RESISTANCE(レジスタンス)〜人類没落の日〜」。今回はシングルプレイでのストーリーと、マルチプレイモードについて聞いてみた。(2006/11/10)

「GENJI-神威奏乱-」と「RESISTANCE(レジスタンス)〜人類没落の日〜」の価格が決定
(2006/10/6)

「RESISTANCE(レジスタンス) 〜人類没落の日〜」開発者インタビュー:
PS3だからこそ設計できた“リアリズム”
プレイステーション 3のローンチタイトルとなる「RESISTANCE(レジスタンス) 〜人類没落の日〜」。この開発者であるインソムニアックのテッド・プライス氏に話を聞く機会を得た。現実のような現実でない世界を描くこのFPSは、どのような発想から登場したのだろう。(2006/10/2)

東京ゲームショウ2006:
人間撃っちゃダメです! 敵を撃って、敵を!――「RESISTANCE 〜人類没落の日〜」
プレイステーション 3とともに11月11日に発売を予定している「RESISTANCE 〜人類没落の日〜」をプレイしてきた。今回試したのはシングルプレイのみだったが、オンラインプレイも楽しみで、見た目にも美麗な本格的FPSだ。(2006/9/25)

人類の存亡か、それともキメラの存亡か、それが問題か?――「レジスタンス -フォール・オブ・マン-」
リアルとフィクションの融合をアクションゲーム視点で取り組む本作は、FPSの新しい可能性を提案する。人類とキメラの攻防戦の明日はどっちだ?(2006/8/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。