ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「不妊」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「不妊」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

LINEで医師に健康相談「LINEヘルスケア」、iOSでもスタート
メッセージアプリ「LINE」を使って医師に健康相談ができる有料サービス「LINEヘルスケア」(β版)のiOS版がリリースされた。診療科は内科、小児科、産婦人科、整形外科、皮膚科に対応。相談は24時間365日受け付ける。(2020/1/8)

猫の殺処分ワースト級の大阪、打開の切り札は?
「ペットは家族」といわれる一方で、行き場のない犬や猫が保健所に収容されるケースも後を絶たない。猫の殺処分数が全国ワーストクラスの大阪府市は「犬猫の殺処分ゼロ」を掲げ、動物愛護の取り組みを加速させている。(2020/1/8)

医療技術ニュース:
精子が持つ電気信号感知システムを解明
大阪大学は、マウスを用い、精子が独自の電気を感じる特殊な仕組みを備え、このシステムが精子の運動機能に重要なことを解明した。将来的には、不妊治療への応用も期待される。(2019/12/19)

「運動性が高い精子」を選出するAI、オリンパスと慈恵医大が開発 1000体の精子画像を学習、体外受精に応用へ
オリンパスと東京慈恵会医科大学が、精子の運動性を算出できるAIを開発したと発表。体外受精の一種「顕微授精」の精度と効率性を高める狙い。1066体の精子の画像を学習させたという。(2019/11/11)

命がつながってよかった 殺処分寸前に保護された犬と猫の写真展 10月17日から大阪で開催
カレンダーやチャリティーグッズが販売されます。(2019/10/9)

「え……あれ、妊娠してる!」 はんにゃ川島、妻が妊娠告白の瞬間を動画で公開、撮影者は三瓶
馬のインパクトに持っていかれる。(2019/9/15)

0.01ドルに気付かされた新製品の価値:
言葉では伝わらない新iPhone 11とApple Watchのすごさの本質
9月11日(現地時間)、Appleのスペシャルイベントで数多くの製品が登場した。発表会の情報だけでは分からない、iPhone 11シリーズと新型Apple Watchの魅力に迫る。(2019/9/12)

子どもを授かった友人を祝福できない相談者「結婚したら自然にできると思っていたのに……」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
共感で相談者を癒やす柴田理恵の人間力。(2019/8/12)

アン・ハサウェイ、ぽっこりおなかのショットで第2子妊娠を報告 不妊治療に励む人へエールも
2016年3月に第1子を出産していました。(2019/7/25)

「絶対に日本語で歌うべきだと思っている」 ダイアモンド☆ユカイ、「トイ・ストーリー」主題歌が持つ“日本語の力”を語る
「トイ・ストーリー4」では約23年ぶりに「君はともだち」を新録。(2019/7/17)

子育て経営学:
「妻がボス」で、夫婦のもめ事が激減 ノバルティスファーマ社長の「子育て経営学」とは
大企業や伝統的な企業で働く男性たちが子育てに参加できる環境をつくるにはどうすればよいのか?(2019/6/25)

「無制限の有休」は奏功しなかった:
ピアプレッシャーという“病巣”――「休暇制度の充実」だけでは働き方改革を実現できない
4月から施行された働き方改革関連法案によって有休が義務化されるなど「休暇制度の充実」が進んだ。一方、米国では期待されていた施策である「無期限の有休制度」が廃止されつつある。その背景にあるのは、同僚からの圧力「ピアプレッシャー」だ。(2019/6/18)

吉木りさ、妊活中の“つらい経験”を告白 年上男性からの「なんで作らないの?」「お子さんの予定は?」の言葉に涙
これはみんな気をつけないと。(2019/6/5)

世界を「数字」で回してみよう(58) 働き方改革(17):
障害者雇用対策に見る、政府の覚悟と“数字の使い方”
今回は、働き方改革のうち「障害者の雇用」に焦点を当てます。障害者雇用にまつわる課題は根が深く、これまで取り上げてきた項目における課題とは、少し異質な気がしています。冷徹にコストのみで考えれば「雇用しない」という結論に至ってしまいがちですが、今回は、それにロジックで反論してみようと思います。(2019/6/3)

あいのり桃、“結婚する前に子づくり”宣言が物議 ブログで真意告白「弁解させてください」
それぞれの選択。(2019/3/29)

3月22日は「さくらねこの日」 猫の殺処分ゼロを目指す不妊手術活動を全国に伝える
お耳がV字にカットされた猫さんです。(2019/3/22)

乳がん再発のだいたひかる、ファンからエール続々 「私もひかるさんと同じ」「お互い頑張りましょう!」
2016年に乳がんで右胸の全摘出手術を受けていただいたさん。(2019/3/21)

これがフェリシモ猫部の本気だニャ……! 地域猫を応援できるTシャツ22種類が超豪華
個性豊かな地域猫が描かれたグッズです。(2019/2/22)

だいたひかる、不妊治療中の乳がん発覚に「私だけで十分です!」 心を救った“夫の言葉”に反響も
「赤ちゃんがひかるの命を守ってくれたんだよ」。(2019/2/7)

魔裟斗&矢沢心に第3子誕生 初めての男児に「将来のチャンピオン」と期待する声も
男の子だったんだ!【訂正あり】(2019/1/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
中国発「遺伝子操作ベビー」の衝撃 “禁じ手”を使った人類の未来
中国の研究者がゲノム編集した子供を誕生させたと主張し、大きな物議を醸している。「デザイナー・ベビー」については倫理的な批判が大きく、技術が乱用される危険性もある。「禁じ手」として可能性を排除するべきなのか。世界規模で議論が加速しそうだ。(2018/12/6)

元「ミニスカポリス」来栖あつこ、不妊治療を告白 1年をリミットに「頑張りきりたい」
報われてほしい。(2018/12/4)

「物心ついたころから昆虫好きの昆虫少年」 Twitterのヒアリ鑑定人「ヒアリ警察」の人柄を探ってみた
Twitter屈指の昆虫ガチ勢。(2018/12/8)

世界を「数字」で回してみよう(53) 働き方改革(12):
口に出せない介護問題の真実 〜「働き方改革」の問題点とは何なのか
今回は、介護に関する「働き方改革」の問題点に迫ります。本稿をお読みいただき、政府が声高にうたう「働き方改革」が現実に即しているかどうかを、ぜひ皆さまなりに考えてみてください。(2018/11/30)

男性も“妊活”を TENGAヘルスケアが精子育成サプリを発売
約5人に1人の日本人男性に不妊リスクがあるとして、妊活をサポート。医師監修のもとに、総精子数・精液量の増大効果が実証された成分を配合しています。(2018/10/24)

「幸せな光景」「元気な赤ちゃん産んで」 妊娠6カ月迎えた矢沢心&魔裟斗夫妻にファンから温かい声続々
愛のある写真です。(2018/9/7)

「3人めの新しい命が来てくれました!」 矢沢心、第3子妊娠で夫・魔裟斗が喜び爆発
おめでとうございます!(2018/9/3)

人口9人の島に猫200匹以上 瀬戸内海の猫島こと「青島」で全ての猫を対象とした不妊手術を計画
島民の高齢化により将来的なお世話が難しくなっているとのこと。(2018/8/22)

iPhoneで精子をセルフチェック リクルートが「Seem」を開発した狙い
iPhoneアプリと専用キットを使い、精子の状態を自分でチェックできるサービス「Seem」。その背景には、妊活について意外と知られていない事実がある。サービスの狙いをリクルートライフスタイルに聞いた。(2018/7/25)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
子どもを持つのは国のため? 「3人以上産んで」発言に潜む“幻想”
加藤寛治衆議院議員の「3人以上子どもを産んで」発言。「何が問題なのか」という声も聞こえますが、こうした発言が繰り返される理由を理解しておく必要があります。そこには、戦時中から変わらない「価値観」がはびこっていて……。(2018/6/8)

“いま”が分かるビジネス塾:
なぜメルカリはホワイトな労働環境をつくれるのか?
メルカリの福利厚生がホワイトすぎると話題だ。多くの日本企業は働き方改革を実践するため、残業時間の規制などに躍起になるが、根本的な誤解も多い。メルカリの取り組みを知ることで働き方改革の本質が見えてくるはずだ。(2018/4/12)

「似てるばぶ?」 アレク、1歳のころの“かわいさ全盛期”ショットで息子と張り合う
愛嬌(あいきょう)では完敗。(2018/4/1)

国内外の医師を巻き込み事業化:
TENGAの新規事業 「性の悩み」を真面目に解決
性生活を楽しむグッズを製造するTENGAが新規事業を立ち上げた。医師とともに男性の“妊活”アイテムを真面目に開発。新会社を設立して事業を軌道に乗せるまでの経緯とは?(2018/3/20)

不妊治療を乗り越えたきずな 保田圭、第3子妊娠の東尾理子とママ交流「生まれたら一緒に遊ばせられたら」
早生まれだと同級生になるかも。(2018/3/6)

「100回見ても飽きない」「かわいすぎるやろ」 深田恭子の“けん玉チャレンジ”がつい見守りたくなるかわいさ
何をしてもかわいい深キョン。(2018/1/15)

TENGAヘルスケアが「全国男性自慰行為調査2017」調査結果公開 「無料実写動画」が見るものランキング1位
射精障害を防ぐために。(2017/12/5)

ただの猫カフェじゃない! 捨てネコと飼い主をマッチングする保護猫カフェ「SAVE CAT CAFE」に行ってきた
ふつうのネコカフェとはちょっと違う、ネコと人のためのお店。(2017/11/5)

アレク、中学3年生時の写真に妻・川崎希もびっくり 「1000年に1人の美少年じゃん!!」
なお、中身はこの頃から変わっていないもよう。(2017/10/18)

神戸市のふるさと納税にフェリシモ猫部が新返礼品4品を提供 寄附金は犬猫を助けるための活動に
PRキャラクター「みにゃと」のキットカットなど。(2017/10/7)

川崎希とアレクサンダーに第1子誕生 不妊治療乗り越え
おめでとうございます!(2017/8/29)

Alphabet傘下のVerily、「デバッグプロジェクト」で2000万匹の不妊蚊を放す計画
Google系列の生命科学企業Verilyが、ジカ熱などのウイルスを媒介する蚊を駆除する「デバッグプロジェクト」の一環で、カリフォルニア州フレズノで20週にわたって総計2000万匹の不妊蚊を放す。(2017/7/15)

鹿児島の猫カフェで経営者が失踪、店内は猫4匹息絶えた惨状 法制度の不備浮き彫りに
発見当時、店内には大量の汚物やノミが。生き残った13匹が現在保護されています。(2017/6/30)

「merci box」活用されるワケ:
男性育休取得率92.1% メルカリ人事制度のカギは?
ベンチャーでありつつも手厚い人事制度「merci box」で知られるメルカリ。「女性の育休取得率が100%、男性の育休取得率は92.1%」といった成果も出している。社員に活用される人事制度のカギとは?(2017/4/28)

川崎希、第1子妊娠を報告 アレク「大好きなのんちゃんとの子供でとても嬉しい」
現在5カ月とのこと。(2017/4/2)

「のんちゃんの事情聴取 まぢできついよ、、」 不倫報道のアレクサンダー、川崎希の怒りにやつれる
「このまま済むと思うなよ 私は本当にぶちぎれたからね」(川崎希)(2017/3/24)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
すごい上司の心得。それは、何をするかではなく、何をしないのか
女性社員に嫌われる上司は、自分でも気づかないうちに職場で何をしてしまっているのか? を明らかにすることで、すごい上司の人物像に迫ってみる。(2017/2/23)

スマホで精子の濃度・運動率をチェック「Seem」、一般販売スタート
精子の濃度や運動率をiPhoneを使ってチェックできる「Seemキット」が、Amazon.co.jpとビックカメラで発売される。(2016/11/21)

「性的パートナーがいない人は障がい者?」誤訳を元に波紋広がる 元記事は不妊の定義変更を取り上げたもの
「童貞は障がい者」と報じるまとめサイトも。(2016/10/22)

iPhoneで精子の状態をチェックできる「Seem」、グッドデザイン賞に
iPhoneで自分の精子の濃度と運動率が簡単に測れる「Seem(シーム)」が「2016年度グッドデザイン賞」と「グッドデザイン・ベスト100」を受賞。年内に製品販売開始の準備を進めている。(2016/9/30)

タレント・川村ひかるが第1子を妊娠 子宮内膜症・脳動脈瘤など苦難乗り越え
「新しい家族が増える喜びを感じております」(2016/7/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。