ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「柚木涼香」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「柚木涼香」に関する情報が集まったページです。

『天地明察』がオーディオブック化 声優・羽多野渉の名演を冲方丁が絶賛
都内でオーディオブック化を記念した制作発表会が開催。作者の冲方丁さんと、主役・渋川春海を演じた声優の羽多野渉さんが登場した。(2015/7/17)

【ガガガ文庫】3月の新刊情報
ガガガ文庫3月の新刊も要チェックです。(2013/3/21)

名作文学も萌え萌えに 声優の朗読入り「萌える文学」iPhoneアプリ
声優の朗読と萌えイラストで名作を楽しめる「萌える文学」アプリが登場した。(2011/4/7)

「NHK@秋葉原」 無料でアニソンライブや豪華声優のトークショー
NHKが、アニソンライブや声優トークショーなどを行う無料イベントを東京・秋葉原で開く。(2010/10/27)

Suara渾身のライブ開催――「Suara Live 2010〜歌始め〜」
Leaf/アクアプラス作品の主題歌などを歌うSuaraさんのライブ「Suara Live 2010〜歌始め〜」が1月2日・3日にO-EASTで開催された。(2010/1/25)

笑いあり、ライブあり、お約束ありの「アクアプラス新作OVA上映会なのれす☆」イベントリポート
アクアプラスの人気ゲーム「ToHeart2」と「うたわれるもの」のOVA第1巻が完成し、その記念イベントが4月11日、東京・秋葉原のゲーマーズで開催された。(2009/4/21)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「メタルスレイダーグローリー」が600Wiiポイントで買える!
中古価格が高騰し、プレミアソフトとして有名だったHAL研究所の「メタルスレイダーグローリー」。私もなかなか買う踏ん切りがつかなかったのですが、Wiiのバーチャルコンソールで入手可能となったのでプレイできました。良い時代になったものです。(2009/2/10)

今日は何の日? 萌え曜日!:
「うたわれるもの」から「WHITE ALBUM」まで――歌あり生アフレコありの「アクアプラスフェスタ2008」のリポートをお届け
アクアプラスが主催するファンサービスイベント「アクアプラスフェスタ2008」が、東京厚生年金会館にて開催されました。2007年から始まったこのイベントでは、サービス精神旺盛な出演者たちによる“お祭り騒ぎ”が楽しめます。(2008/12/16)

ねとらぼ:
NHKが“ギャルゲー風”携帯ノベルや“金朋ネット番組” 「ねとすた」サイトで
NHK BS2のフリーダムな番組「ザ☆ネットスター!」から新企画が登場。“ギャルゲー風”携帯ノベルや、金田朋子さんがしゃべり倒すネット番組、東浩紀さんと柚姐のネット番組を公開する。(2008/5/29)

NHK BSで「MAD」特集 5月3日の「ザ☆ネットスター!」で
NHK BSのフリーダムすぎるネット番組「ザ☆ネットスター!」の5月3日放送分の特集は「MAD」だ。(2008/4/28)

NHK BS「ネットスター!」レギュラー化 初回は「初音ミク」特集
ネットで人気のコンテンツや人を紹介する新番組「ザ☆ネットスター!」がレギュラー番組化。第1回は「初音ミク現象」がテーマだ。(2008/3/25)

“命の尊さ”を世に問う医療ドラマ――「カドゥケウス NEW BLOOD」
アトラスのWiiソフト「カドゥケウス NEW BLOOD」は、Wiiリモコンを操作して執刀。爽快でリアルな外科医気分を体験できるが、“命の尊さ”を世に問う医療ドラマとしても、充実したストーリーを楽しめるのだ。(2007/12/6)

自分が「ギャルゲーキャラ」化される日が来るとは……
「初音ミク」関連の話題に注目が集まった先週、初音ミク曲をオープニング、エンディングに使ったテレビ番組が放映された。(2007/12/3)

英雄をめざす旅、英雄をさがす旅――「テイルズ オブ デスティニー2」がPSPで登場
バンダイナムコゲームスは2007年2月15日、「テイルズ オブ デスティニー2」をPSPにて発売する。一連のセルフカバーの流れを受け、PS2で発売された本作が、手のひらの中に帰ってくる。(2006/12/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。