ITmedia NEWS >
トップ10
» 2006年09月04日 20時46分 公開

LifeStyle Weekly Access Top10:“ガンダムヘッド付きDVD-BOX”の売れ行きは?

先週は、Blu-rayタイトルの発表をはじめ、「BRAVIA」や「AQUOS」の新製品など、注目ニュースが目白押しだった。しかし、それらを押しのけてトップになったのが「ガンダムヘッド付きDVD-BOX」のインタビュー。さすがに強い。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 先週は、Blu-rayタイトルの発表をはじめ、「BRAVIA」や「AQUOS」の新製品など、注目のニュースが目白押しだった。しかし、それらを押しのけ、ダントツのトップになったのが「ガンダムヘッド付きDVD-BOX」のインタビュー。さすがに強い。

 詳細はインタビューを読んでいただくとして、こうなると限定版DVD-BOXの売れ行きも気になってくる。バンダイビジュアルに訊ねてみたところ、「ガンプラEXPOでは400セット近くのご予約をいただきました。9月1日からネット予約がスタートしましたが、週末の3日間ですでに4桁を超えるご予約をいただいています」とのこと。

 10万円近い価格もなんのその。ファーストガンダム人気は健在だ。「今週末発売のアニメ誌やスポーツ紙などでの告知も予定しておりますので、この週末は更に大きな山になると思います」(同社)。

 しかし“売れ行き好調”と聞くと、今度は限定版DVD-BOXの製造量が気になってくる。なにしろ“限定版”だ。インタビューでは、「初回ロットで製造できるのは、多く見積もっても3000から4000」という話だったから、残り1週間(ネット予約期間は9月11日まで)でオーバーしてしまう可能性も否定できない。仮に予約が製造数を超えた場合、ネット予約分に関しては抽選になってしまう。

 「予想を上回る予約数となってしまう恐れもあり、日々、動向を注意深く見守っています」(バンダイビジュアル)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.