ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年08月20日 13時00分 公開

キヤノン、シリーズ最高画質の「IXY DIGITAL 2000 IS」

キヤノンの「IXY DIGITAL」シリーズに手ブレ補正機構搭載の1210万画素フラッグシップモデルが登場。

[ITmedia]

 キヤノンは8月20日、コンパクトデジタルカメラ「IXY DIGITAL」の新製品として、「IXY DIGITAL 2000 IS」を9月下旬から販売すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は5万円前後。

photo IXY DIGITAL 2000 IS

 IXY DIGITALシリーズのフラッグシップとなるIXY DIGITAL 2000 ISは、2006年9月に発表した「IXY DIGITAL 1000」の後継機。レンズは従来の光学3倍ズームから、新たにレンズシフト式手ブレ補正機構(IS)付きの光学3.7倍ズームを採用した(35ミリ判換算で36-133ミリ相当)。F値は2.8-5.8。CCDの有効画素数は1000万画素から1210万画素にアップしている。映像処理エンジンはDIGICIII。

photo 本体背面

 純チタンのボディは、全体を連続した曲面で覆う「カーバチャーデザイン」を採用し、「IXYの美の極致を体現した」デザインになっているという。表面には“特殊ブラスト処理”を施し、従来より指紋や汚れが目立たないようになった。2.5インチの液晶画面には、コントラストを高めた「クリアライブ液晶」を採用し、高視野角で鮮やかな画面を実現。新たに電池残量が表示されるようになり、使いやすさも向上している。

 従来の顔認識AF/AEに加え、新たに顔優先でストロボ撮影を行う「顔優先FE」を追加。また、写真再生時に赤目を補正する機能を搭載している。ISO感度を自動調節して手ブレを抑える「ISOブースター」や、カメラ内での画像サイズ変換機能も備えた。

 本体サイズは95.9(幅)×59.9(高さ)×27.6(奥行き)ミリで、ズーム倍率を上げながらも0.6ミリの薄型化に成功している。重さは約165グラム(本体のみ)。SD/SDHCメモリーカード、MMC、MMCplus、HD MMCplusでの記録に対応する。付属のバッテリーで約240枚の撮影が可能(モニター表示時)。

関連キーワード

IXY | キヤノン | 手ブレ補正 | デジカメ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.