ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年09月25日 19時21分 公開

東北パイオニア、ホームユース向け密閉型ヘッドフォン

東北パイオニアはホームユース向けの密閉型ヘッドフォン「SE-M290」「SE-M390」を10月中旬より販売開始する。

[ITmedia]

 東北パイオニアは9月25日、ホームユース向けの密閉型ヘッドフォン「SE-M290」「SE-M390」を10月中旬より販売開始すると発表した。価格はいずれもオープンで、実売想定価格はSE-M290が2500円、SE-M390が3800円。

photophoto 「SE-M290」(左)、「SE-M390」(右)

 新製品は「SE-M280」「SE-M380」の後継となる製品で、40ミリドライバーの背面抵抗をダクトで安定化することでより迫力ある低音再生を可能にした「Powerful Bass Duct」などの採用によってより音質を高めたほか、ベロア調イヤーパッドの採用で装着の快適さも高めた。

 上位モデルとなるSE-M390は、ドライバーに希土類マグネットとCCAWボイスコイルを搭載して5〜29000Hzという広域再生を可能としたほか、イヤーパッド内に低反発ウレタンを採用。よりやさしいフィット感を実現している。

関連キーワード

ヘッドフォン | パイオニア


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.