ITmedia NEWS >
レビュー
» 2008年03月24日 08時30分 公開

デジ一眼がぐっと身近に――ニコン「D60」レビュー(7/7 ページ)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

(作例)2――70-300ミリ望遠レンズによる作例

梅の枝を望遠で。70-300ミリ F4.5-5.6 VR。230ミリ。1/200秒 F5.6。ISO100
日かげの草むらを歩いてた「アオジ」を300ミリで撮影。アクティブD-ライティングはオン。70-300ミリ F4.5-5.6 VR。230ミリ。1/640秒 F5.6。ISO800。露出補正-0.7
オナガガモのつがい。結構コントラスト差が大きな構図だが、アクティブD-ライティングのおかげで暗部もツブれずにバランスをとってくれた。70-300ミリ F4.5-5.6 VR。300ミリ。1/250秒 F5.6。ISO100
つがいのカワセミ。仕上がり設定は「鮮やか」でアクティブD-ライティングはオン。「鮮やか」にすると彩度があがり輪郭強調が少し強くなる。70-300ミリ F4.5-5.6 VR。300ミリ。1/800秒 F5.6。ISO400

高感度撮影

感度を上げながら撮影。左上から、ISO400/800/1600/Hi1。アクティブD-ライティングはオン。一応ISO1600が上限で、その上は「Hi1」(ISO3200相当)となっている。ニコンとしては推奨しない画質というニュアンスがある。高感度時のノイズ低減は標準。ノイズ低減がかかっているおかげでISO800まではほとんどノイズは気にならない。
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.