ITmedia NEWS >
レビュー
» 2008年10月06日 14時45分 公開

DiGiC 4でパワーアップ:超高画素か、広角か――定番コンパクト「IXY Digital 3000 IS/920 IS」 (5/8)

[荻窪圭,ITmedia]

優秀な定番コンパクトだがそろそろ刺激が欲しいころか

 920 ISも3000 ISも相変わらず、すごく“IXYっぽい”。ちょっと大人っぽい質感ある凝ったデザインで、オート撮影したときにハズすことも少ない。誰もが安心してオートで使える定番コンパクトデジカメだ。

 ではどのモデルを手にするか。広角系が欲しい人は920 ISで決まり。というより、これしか選択肢がない。2007年に出たIXYでは28ミリからの910 ISが人気だったのを思うと、もうちょっと広角系モデルの充実を望みたい。

920 ISと3000 ISはバッテリは共通。メディアもSDメモリーカードで底面にスロットがある

 同社コンパクトカメラでは、「フルオートメインのIXY」「マニュアル系機能が充実したPowerShot」という切り分けがあるが、3000 ISはIXYながらもマニュアル系機能を充実させたのが特徴だ。1400万画素が必要かはともかく(ファイルサイズもでかくなるし)、CCDサイズが大きい分、画質重視の人にはよい。デザインといい機能といい、「写真好きな大人へのIXY」という感じだ。

 デザインも機能も変化しているのだが、新鮮さがなくなっているのも事実。メニューデザインや機能の整理も含めて、そろそろリニューアルが欲しいタイミングだ。

 逆に、相変わらず安心して買える安定したデジカメである、というのはいえる。とくに新しいサーボAF採用の顔検出は優秀。人をよく撮る人におすすめしたい。ワンランク上が欲しい人は3000 ISを、広角系が欲しいのみならず、とりあえずコンパクトデジカメで安心して使えるものが欲しい人は920 ISを、といっていいだろう。

作例――人物

暗部補正をオートにして顔検出機能で撮影。逆光だが、顔がそれなりに補正されているのが分かる。3000 IS。暗部補正。ISO80
望遠端でポートレート。木陰で暗かったのでフラッシュが発光した。920 IS。暗部補正なし。フラッシュ使用。ISO200
ワイド端でポートレート。920 IS。暗部補正なし。ISO80

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.