ITmedia NEWS >
レビュー
» 2008年10月16日 08時30分 公開

レビュー:お散歩が楽しくなるGPSデジカメ――ニコン「COOLPIX P6000」 (7/7)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       
銀座の一角で中望遠で撮影。暗部の締まりが欲しかったのでアクティブD-ライティングはオフで。ちなみにこの写真は位置情報が少しズレている。現地でなかなか測位がうまくいかず、直前の測位した場所がそのまま使われているからだ。1/75秒 F5.6 ISO64
模擬合戦のような馬術の演技を望遠端で撮影。発色はほどよく派手目のナチュラル系でなかなかよい。シャッタースピードを速くしたかったので、ISO200の絞り優先AEで。1/706秒 F5.9 ISO200
望遠端でギリギリまで寄って撮影。プログラムAEで。望遠端ならもうちょっとシャッタースピードを速くしてもいいかなという気はする。1/60秒 F5.9 ISO82
マクロモードで撮影。AFはなかなか正確でディテールの描写もしっかりしている。1/573秒 F3.1 ISO64
店内でパスタを。1/38秒 F2.7 ISO200

アクティブD-ライティングの段階的変化

左上から、アクティブD-ライティングオフ/ロー/ノーマル/ハイ

感度別の作例

左上から、ISO400/800/1600/2000/3200/6400。ISO3200と6400は画像サイズが小さくなっている。
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.