ITmedia NEWS >
レビュー
» 2015年12月16日 17時18分 公開

2015年、コレ買いました――家電ライター・すずまりの場合長く使って良かったモノ(3/3 ページ)

[すずまり,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

製品名:レコルト ポットデュオ カリテ

「レコルト ポットデュオ カリテ」。セットしている鍋の部分は別途購入したステンレスボウル。結構スタイリッシュ!

 購入した理由はずばり、卓上で1人鍋が作りやすい調理器具が欲しかったからである。これまで鍋というと、アルミ箔の容器に入った一人用か、大きな土鍋のどちらかになりがちだった。アルミの容器は食べ足りないし、大きな鍋は多すぎる。一人で満足できる量をしっかり作れるサイズを探したところ、レコルトのポットデュオ カリテが目に止まったというわけだ。使い勝手についてはすでにITmediaヘルスケアでレビューを掲載済みなので、興味のある方はご覧いただきたい。

満足度

 価格やサイズのバランスでいうと、文句なし。ブラックとシルバーの配色もヨーロッパの家電を思わせて気に入っている。他にもカラーはあるが、この色だからこのモデルを選んだというところもかなりある。

付属のプレートやアミは、全部ひとまとめにして収納できる

 予想通り、ひとり鍋にピッタリのサイズだった。鍋の中に材料を入れ、ひとり鍋用の出汁を使えば、あっという間に準備できる。ガツガツ食べなければ2人でも問題なさそうだ。スーパーで鍋用の材料を買ってくれば手間もかからない。食べ終わる頃には冷めているアルミ箔の鍋とはワケが違って、最後までアツアツ! 白菜と豚肉としめじだけでも……なんでも煮込んでポン酢をかければおいしい。簡単なのでこの冬はかなり出番が多そうだ。

思い立ったら鍋!(ひとりで) 思い立ったら焼き肉!(ひとりで)

 構造はシンプルで、温度調整はかなりアバウトだが、いわゆる火加減を見る感じで調整すれば問題ないため、大きな不満ではない。鍋やプレートを交換するだけで焼き肉や揚げものなど、いろんな料理に対応できる。これさえあればという安心感もいい。料理は得意とはいえないが、これから1人暮らしを始める方や、単身赴任を予定しているという方にプレゼントすると喜ばれそうな気もしている。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.