ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「鍋」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「鍋」に関する情報が集まったページです。

鍋の力信じて限界を超えた量を煮込む人たちが救われていく様子をご覧ください
鍋の力は偉大。(2022/1/20)

“マフィアの拷問焼き”っておいしいの? 治安の悪い場所で激ウマ料理を味わう異色グルメ漫画『鍋に弾丸を受けながら』
美少女(?)がヤバイ場所でヤバイ料理を食べるグルメリポート漫画です。(2022/1/8)

【Amazon 初売り】アイリスオーヤマの福袋がお買い得 電気圧力鍋・食洗器・ロボットクリーナーの3点セットが年初来最安など
なくなる前に急げ!(2022/1/3)

電子レンジでロイヤルミルクティーを作るコツは? JA全農レシピが手軽でおいしくて幸せ
鍋いらず。(2021/12/30)

「鍋食べるときの皿」「お玉置き場」 意外と知られていない“鍋料理を取り分けるときに使う、フチが一部出っ張った器”の名前
というかあの出っ張り、何なんです?(2021/12/29)

真っ黒に焦げ付いた鍋がたちまちピカピカに 玉ねぎの皮を使った生活の知恵に感動
生ゴミを活用したすごい技。(2021/12/8)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(7):
木造と防火制限:事務所建築物/一戸建て住宅について
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材活用にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。連載第7回となる今回は、建築基準法による特殊建築物では無い木造建築物の防火制限について採り上げます。(2021/12/7)

「機動戦士ガンダム」のシャア専用ズゴックが土鍋に! 人気アニメとコラボするバンダイスピリッツの狙いは?
BANDAI SPIRITSは、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツをモチーフにした「土鍋 シャア専用ズゴック」の予約受付を、公式ショッピングサイトで開始した。価格は7480円。(2021/12/1)

絶対にカニ鍋したい「シャア専用ズゴック土鍋」発売 プレミアムバンダイで予約受付開始
魚介を煮込むのに最適なデザイン。(2021/11/30)

シャア専用ズゴック土鍋、プレミアムバンダイで発売
「プレミアムバンダイ」は30日、「土鍋 シャア専用ズゴック」の予約受付を始めると発表した。価格は7480円(税込、送料手数料別)。(2021/11/30)

【Amazonブラックフライデー】アイリスの電気圧力鍋が30%OFF! 他にも高圧洗浄機やホットサンドメーカーなどアイリス商品が安いぞ
ホットサンドメーカーで優勝したい。(2021/11/26)

ブランド力の強化を狙う:
バーミキュラ、東京・代官山に体験型複合施設をオープン レストランに図書館など
鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」を販売する愛知ドビーは、12月19日に「VERMICULAR HOUSE(バーミキュラ ハウス)」をオープンすると発表した。12月19日からで、場所は東京・代官山。商品体験を通して、ブランド力を高めていく狙いだ。どんな施設があるのか?(2021/11/22)

ハリー・ポッターとル・クルーゼの鍋 コラボアイテムが登場、ヴォルデモートも調理器具に
11月10日発売。(2021/11/7)

イノベーションのレシピ:
ドンキのPB家電メーカーが開発、主婦目線で作った水拭き掃除機と2色鍋
ドン・キホーテのプライベートブランド製品などを開発するアズマは2021年10月29日、在宅勤務増加に伴う主婦層の悩みや課題を解決する新ブランドを発表した。水拭き掃除ができるコードレスモップクリーナー「Water CyCleaner」と、仕切り付きの「2食おやこ電気なべ」をそれぞれ発売する。(2021/11/4)

珍しい“紫白菜”を買ったので鍋に投入 → 後悔することになった衝撃ビジュアルをご覧ください
鍋は紫の色素に包まれた。(2021/10/19)

HOT PEPPERが調査:
食べたい「一人鍋」調査 「すき焼き」を抑えて「キムチ鍋」が1位になった背景は?
リクルートは、全国の20〜30代男女を対象に「鍋に関するアンケート」を実施した。食べたい「一人鍋」を聞いたところ、1位は「キムチ鍋」(130人)だった。「思い切り辛くしたい」「気を使わず食べられる」などが理由だった。(2021/10/16)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(6):
都市木造の現在、建築基準法と木造の最新耐火技術
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材活用にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。連載第6回となる今回は、国内の都市木造建築物と、都市での木造を実現するためにクリアすべき建築基準法や耐火技術について採り上げる。(2021/9/10)

ローソンで「おでん鍋割セール」 ふた付き容器持参でおでんを買うと割引に
5個購入毎に39円引き。(2021/9/9)

2品同時の「パック調理」に対応した自動調理鍋、象印マホービンが発売
象印マホービンは25日、自動調理鍋「EL-KA23」を発表した。「パック調理」などで手間と時間を節約できる。(2021/8/26)

ホットクック「まぜ技」回転速度が2倍に “自動ポテサラ”やホイップクリーム泡立ても
自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」の新機種は、材料混ぜる独自の「まぜ技ユニット」の最大回転スピードが約2倍に。(2021/8/18)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(5):
防耐火について歴史から考えるー江戸から現在まで
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。連載第5回となる今回は、日本の木造建築物と防耐火の歴史や法律について採り上げる。(2021/8/2)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(4):
木質構造物の高層化という挑戦
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新事例、木材を用いた構法などを紹介する。今回は海外の高層木造建築物を採り上げる。(2021/7/9)

「四元豚(シゲンブタ)野菜鍋ください」→「ブタ野菜鍋ですね」 略したと思わせて実は…… お客に恥をかかせまいとする店員さんの気遣いがステキな漫画
さりげなさがすてき。(2021/7/9)

インスタント袋麺を卓上で作ってそのまま食べられる! コンパクトな「おひとりさま用折りたたみラーメン鍋」が便利そう
鍋料理もいけちゃいます。(2021/6/27)

台所にモンスターがあらわれた! “顔”がある鍋が目撃され「くそびびった」「これは怖い」の声
気づいた瞬間に声が出る怖さ。(2021/5/6)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(3):
木質構造建築物の多様性と可能性:CLTの導入によって拓かれる未来
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。連載第3回となる今回は、CLTの活用事例を採り上げる。(2021/5/10)

【料理で事故った体験談】タケノコのアク抜きに初挑戦→圧力鍋が米ぬかを噴射する“逆スチームクリーナー”に
ほふく前進しないとコンロに近づけないレベル。(2021/5/21)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(2):
木質構造建築物の多様性と可能性
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。連載第2回となる今回は、木質材料の特性を生かした多様な空間の構築方法を採り上げる。(2021/3/30)

しゃべる調理鍋「ホットクック」に“アイマス版”が登場 シャープ公式「SHARPのPはプロデューサーのP」
撮り下ろしボイス収録で朝昼晩のあいさつも。(2021/3/26)

家電メーカー進化論:
AV機器メーカーが電気圧力鍋を開発、大ヒットの秘密は「なんでもできる」の廃止
テレビメーカーであるピクセラの子会社・A-Stageが、ライフスタイルブランド「Re・De(リデ)」を立ち上げ初の製品となる電気圧力鍋を発売。2年間の販売目標を8カ月で達成する大ヒットとなった。ピクセラはなぜ、畑違いの調理家電をヒットさせられたのか。A-Stage社長とピクセラ副社長を兼任する藤岡毅氏に聞いた。(2021/3/17)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
パナ技術で加速の「おもてなし」火鍋チェーン海底撈、純利益9割減の衝撃
中国で最も有名な火鍋チェーンで、日本にも出店する「海底撈火鍋」が3月1日、純利益が前年比90%減少という業績予想を開示した。中国では珍しい「至れり尽くせり」のおもてなしで差別化に成功し、火鍋チェーンとして初の上場を果たした海底撈の成長神話が岐路に立たされている。(2021/3/11)

鍋の底+真っ黒背景=満月 人類は「片手鍋があれば美しい月が撮れる」ライフハックを手に入れました
月は身近にありました。(2021/3/3)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(1):
【新連載】木質材料の変化と多様性:製材からエンジニアードウッドの発展の歴史を振り返る
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。連載第1回となる今回は、多種多様な木質材料の変遷を振り返る。(2021/3/5)

「旬のフルーツ」から「明太もつ鍋」まで 日本各地の食べ物を集めたミニチュアセット「ふるさと納税便」が登場!
名産品食べたくなってきたので、ちょっとふるさと納税してくる!(2021/2/16)

現場をサポート:
吉野家の牛丼はテクノロジーでおいしくなるか? 「肉鍋全力センシング」の実証実験を開始
吉野家は牛丼の調理工程にAIとIoTの技術を導入する実証実験を開始する。スタートアップ企業と組んで、パートナー企業を公募した。その結果、「肉鍋全力センシング」を提案した企業と組むことになった。(2021/2/10)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
中村玉緒さんのおかげで“脱・ローカル” ご長寿商品「マロニーちゃん」がコロナに負けず絶好調の理由
お鍋のお供として有名な「マロニーちゃん」。売り上げが冬に集中していたが、春や夏にも売れた。その理由とは?(2021/1/28)

「エレベーター付きの鍋」ってどういうこと!? スープから自動で具材を引き上げる「電動昇降グリル鍋」発売
一見すると意味不明なギミックですが、目当ての具を取りやすいメリットが。(2021/1/13)

名状しがたきクトゥルー鍋のインパクトが強烈 ロマネスコのブツブツとタコの足がSAN値をゴリッと削る
果たして正気を保ちながら完食できるのか。(2021/1/12)

松屋「シュクメルリ鍋定食」1月19日から復刻販売 「復刻メニュー総選挙」1位獲得の商品
待ってた。(2021/1/5)

ロボットが自動でパスタ調理 ゆでる・混ぜる・鍋も洗う プロントなどが開発中
プロント運営元とロボットベンチャーのTechMagicが、自動でパスタを調理するロボットを共同開発中。ロボットアーム、カメラ、センサーなどを搭載。パスタをゆでる、かき混ぜる、鍋を洗うといった作業を自動化できる。(2020/12/2)

豆腐が箸で持ち上げられるスゴ技「三角切り」 試したら本当に崩れなくて感動した
鍋がはかどる。(2020/12/2)

【料理で事故った体験談】鍋を洗っているとき、“小さなうっかり”から強化ガラス製の鍋ブタが粉々になった……というお話
たぶん「分かっていてもついやってしまう」系のトラブル。(2021/1/12)

「魔女の住む家」をイメージしたミニチュアが登場 大鍋や魔導書などの魔法道具・家具にときめく
雰囲気も出ててかわいい。(2020/11/23)

「ミルクパン(鍋)買ったよ」「3つくらい買ってこようか?」「ん?」 夫婦のすれ違いコント描いた漫画がじわじわくる
それ、ナイススティック!(2020/11/8)

東北に伝わる“謎の儀式”に誘われて… 恐る恐る「芋煮会」に参加した初体験者の漫画にほっこり
人間、芋煮鍋くらい大きな器でおおらかにありたい。(2020/10/31)

【料理で事故った体験談】手羽元の煮え具合を確かめたくて圧力鍋の調整弁をグイッ→壁が真っ赤になった……というお話
「トラブルを引き起こすのは鍋ではなくうっかり者の人間側(自分)である」(2020/11/10)

【料理で事故った体験談】2.5リットルの鶏ガラスープを作っていたら、鍋から熱湯の水柱が吹き上がった……というお話
突沸、怖いなあ……。(2020/11/13)

「時産家電」市場を狙う:
販売台数は前年比3倍! シャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」開発者に聞く――共働き家庭の必需品に
シャープが2015年に発売した水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」がヒットを続けている。派手な宣伝戦略を取っていないにもかかわらず、2020年の4〜6月の販売台数は前年比3倍まで急増した。開発者に舞台裏を聞いた。(2020/10/20)

今週のセブン-イレブン新商品ピックアップ(9月29日〜) 「かぼちゃどら」「冷やし葛まんじゅう」「キムチ鍋」
かぼちゃがどらにもやってきた〜!(2020/9/29)

通年選択制へ:
ファミマのおでん鍋、設置店舗数が約3分の1に ローソンやセブンよりかなり少なく
ファミリーマートは「ファミマのおでん」を9月15日から全国のファミマ約4800店舗で順次発売すると発表した。1年前は約1万6000店舗で取り扱っていた。なぜ大幅に減ったのか。(2020/9/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。