ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「鍋」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「鍋」に関する情報が集まったページです。

松屋「シュクメルリ鍋定食」売り切れに謝罪 「想定を大きく上回る反響」
2月6日から復刻販売をしていました。(2024/2/8)

「売れすぎてびっくり」 「かに鍋雑炊」缶スープ、Xのバズから大ヒット、ダイドーはなぜ米を飲もうとしたのか
「どこに置いてあるのか?」という問い合わせが相次いだ。(2024/2/5)

松屋の「シュクメルリ鍋定食」再び! 復刻メニュー総選挙で2度目の1位
2月6日10時から販売。(2024/1/30)

消費者から「酸っぱい」と指摘、体調不良者も…… 冷凍鍋から“社内基準超える微生物”検出、約7600個回収へ
下痢の症状も報告されたとしています。(2024/1/22)

こたつのまわりに隠れた3匹の「ねこ」はどこ? 鍋パーティーを楽しもう【隠し絵クイズ】
「ねこ」が3隠れています。見つかるかな?(2024/1/21)

酒飲みの天国だー!! 日本各地のおいしい鍋&地酒をレトロな空間で楽しめる『酒処 鍋小屋 2024』に行ってきた
横浜赤レンガ倉庫のイベント広場にて、1月28日まで開催中。(2024/1/16)

伝説の邪道料理マンガ『鉄鍋のジャン』が全巻55円セールでランキング上位席巻! 今こそ知りたい、極悪主人公の“カスすぎる作戦”3選
55円セールは1月11日まで!(2024/1/6)

愛猫に「猫鍋」をもらったのに、夢中になったのは予想外の…… 「違う、そうじゃない」とツッコむ展開に笑ってしまう
やっぱり……!(2023/12/4)

大丈夫!いける!信じて! フタが閉まらないほどの具材山盛り鍋の写真に7万いいね 多種多様な山盛り鍋も集まる
山盛り鍋三段活用。(2023/12/3)

食べたい鍋ランキング 3位「しゃぶしゃぶ」、2位「キムチ鍋」、1位は?
人気の鍋メニューは何か。リクルートが調査を実施した。(2023/11/11)

PR:これは新しい! あのアイテムを使った「ふたり鍋」 が楽しそう――「小鍋×2で違う味をシェア」 「食べてる途中で味変」
ねとらぼ編集部でも作ってみました!(提供:味の素株式会社)(2023/11/24)

毎年「秋」に食べたくなる料理 3位「きのこ炊き込みごはん」、2位「新米」、1位は?
秋になると食べたくなる料理は何か。食文化が発表した調査結果によると、3位は「鍋料理」、2位は「きのこ炊き込みごはん」だった。1位は?(2023/10/22)

秋・冬にアウトドアで作りたいメニュー 3位「鍋」、2位「焼きそば」、圧倒的1位は?
ミツカンが「鍋」に関する調査結果を発表した。アウトドアで作りたいと思うメニューのランキングが明らかになっている。(2023/10/21)

「色やばいんだけど」 味噌汁を作ろうと鍋にナスを入れたら…… まさかの色になってしまったお湯に驚きの声
これを飲むのはちょっと勇気がいる……。(2023/10/17)

おいしそうなポケモンの餅巾着だと思ったら……? 粘土で作ったとは思えないフェイクフードに驚きと称賛の声
おでん鍋に入っている姿を想像するとほっこりします。(2023/10/1)

1Dモデリングの勘所(23):
炊飯器のモデリング(その2) 〜理想的な炊飯器のモデリングを行う〜
「1Dモデリング」に関する連載。連載第23回は各種炊飯器の分析と炊く方法(レシピ)を調査し、鍋材料が重要な役割を担っていることを確認する。その上で、うまく材料を選択することで、入力制御なしに“お米をおいしく炊く経験的方法”を実現する理想的なアプローチがあることを示す。最後に、この理想的な炊飯器をモデリングし、解析して炊飯性能を確認する。(2023/9/19)

食べずにはいられないッ! ディオの「石仮面」を再現したコンニャクが登場 京都の老舗が作る本格派
(鍋やおでんに)実に! なじむぞ!(2023/9/17)

「山形県民の本気」を君は知っているか 超巨大鍋と重機使用、“日本一の芋煮会”に「すごい」「行きたい」
今年も9月17日に開催。(2023/9/16)

ローソンストア100、今年も「100円おでん」発売へ 全品108円のリーズナブルなおでん種シリーズ
オリジナル「おでん鍋」を手軽に。(2023/9/8)

全員整列! 鍋の中できれいに整列し始めた「マカロニ」が話題 なぜかゾワッとする……!
ちょっと怖い。(2023/8/7)

“痛風不可避の牡蠣鍋”が見たことないレベルの山盛りぶりで話題に 「全身亜鉛になりそう」「プリン体の量えげつない」
無限牡蠣編。(2023/7/19)

くまのプーさんのお鍋やケトルがミニチュアに 富士ホーローのアイテムがカプセルトイに
FUJIHORO ミニコレクションシリーズ「ミッフィー」に続く第3弾!(2023/6/19)

油が入った鍋に「ナス」を投入 → 予想外の見事な動きに「笑いが止まらないw」「ドリフトしてるみたい」
す、すごい……!(2023/6/16)

ねとめし:
名古屋の給食で1番人気? 定番メニュー「ピリ辛スープ」の再現レシピが「懐かしい」「うますぎた」と話題に
鍋いっぱいに作ったはずが一種で消えるめちゃうまレシピ。(2023/6/4)

なんだこりゃ!? やかんと鍋を合体させた「やかん鍋」に注目 「初めて見ました」「見たことなかった」
韓国ではポピュラーな器具なのだそうです。(2023/6/1)

「きつねダンス」の次は「ジンギスカンダンス」だ! ファイターズガール、鍋もって踊る新パフォーマンスで100万回再生
この鍋ほしい。(2023/4/19)

鍋のガラス蓋のシールは「剥がさずに使って」 メーカーによる“剥がしにくくしている理由”に納得の声
そうだったんだ!(2023/4/6)

まるで“豆腐が歌っている”みたい! 顔のついた豆腐が鍋のぐつぐつに合わせて動く様子がかわいすぎる
キャンプでの1コマ。(2023/3/6)

木村沙織「やっと会えました」、第1子男児の写真&名前公開 大山加奈、新鍋理沙らバレー仲間が祝福
祖父が名付けたとのこと。(2023/2/28)

知らないと損!?業界最前線:
ホットクックの牙城を崩せるか? パナ本気の「オートクッカー」の完成度は
この10年間で、調理家電のうち最も躍進した製品の1つが自動調理鍋だが、中でも最も成功したのがシャープ「ヘルシオ ホットクック」だ。そこへパナソニックが23年2月、「オートクッカー ビストロ」を発売した。オートクッカーは、ホットクックの牙城を崩せるのだろうか。(2023/2/13)

スーパーの入口に“鍋の具材がほぼそろったカート” 「効率的」と好評のアイデアはなぜ生まれた? 店長に聞いた
(2023/2/8)

「石狩鍋・スープカレーが作れるカート」:
買うべき材料、全部入れときました! 小田急系スーパーの奇抜すぎる「商品カート」が話題
Odakyu OX 祖師谷店の、料理に必要な材料を商品カートにあらかじめ入れた状態で店頭に用意する取り組みが話題。石狩鍋やスープカレーが作れるカートを用意し、Twitter上では「何も決めずにスーパー行く時は助かります」などと好評だ。提供のきっかけを同店に聞いた。(2023/1/27)

ホットプレートで豪快に独りメシ! 超簡単な“白菜と豚の蒸し鍋”に「参考になる」「絶対美味いやつ」
お腹へってきた。(2023/1/8)

電子ブックレット(BUILT):
連載「木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―」まとめ下編
 ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する連載のまとめ下編です。(2023/1/11)

焼肉ライク「ひとり鍋」を1400円で開始 1月は「すき焼」「火鍋」「しゃぶしゃぶ」が1280円
オープンからクローズまで通して提供され、価格は昼も夜も1400円。(2023/1/6)

1月11日より:
やよい軒、「鶏の水炊き定食」など鍋を2品新発売 冬に人気の食べ物で需要を取り込む
プレナスは運営する「やよい軒」で冬鍋第三弾として、2品を新発売する。冬の食べ物として人気な鍋を展開することで、来店増を狙う。(2023/1/6)

ひとり外食の需要を取り込む:
焼肉ライク、「国産牛すき焼セット」など鍋メニュー3品を順次発売
焼肉ライクは鍋メニューとして「すき焼」「しゃぶしゃぶ」「火鍋」を順次発売していく。ひとり外食への抵抗感がある鍋を新商品として販売することで需要を取り込む。(2023/1/6)

鍋料理が好きな人は約6割:
好きな鍋料理ランキング 「おでん」「寄せ鍋」を抑えた1位は?
プラネット(東京都港区)鍋料理に関する調査を実施。好きな鍋料理を聞いたところ、トップは「すき焼き」(54.6%)。スーパーで売れている「鍋の素」1位は?(2023/1/5)

電子ブックレット(BUILT):
連載「木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―」まとめ上編
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する連載のまとめ上編です。(2022/12/27)

鍋で使ってみたい“かさまし”食材 3位は「白菜」、2位は「もやし」、1位は?
スーパーを運営する「ベイシア」は、ベイシアアプリ会員を対象に、「2022年の鍋に関する消費者動向調査」を実施した。冬場にどのくらいの頻度で鍋を食べているか聞いたところ、最も多かったのは「週1回」だった。(2022/12/26)

“88歳が作った生け花”に「天才」の声 野菜を活用したダイナミックなお花アートがセンス良すぎると話題
花器には皿や鍋敷きを使用。(2022/12/15)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(10):
木質構造物の高層化という挑戦 Vol.3 アキュラホームの純木造5階建て住宅
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。最終回となる今回は、神奈川県川崎市にある川崎住宅展示場で、2022年10月に竣工したアキュラホームの純木造軸組5階建て住宅について採り上げる。(2022/12/9)

LINEの調査:
好きな鍋ランキング 3位「鶏だし」、2位「キムチ」、1位は?
調査メディア「リサーチノート」が、好きな鍋のスープ・つゆに関する調査を男女約5000人を対象に行った。好きな鍋の全体2位は「キムチ」、3位は「鶏だし」だった。(2022/11/27)

100円ショップで鍋つかみを購入した驚きの理由とは? 鍋ではない用途に「マジでコレ」と共感の声も
インコを飼うのも大変だ……。(2022/11/26)

豪快すぎぃ! 辻希美、“70人前シチュー”に手伝う9歳息子も悲鳴「肩が痛い」 あまりの量に片手鍋がオタマ代わりへ「冷静に見るとやっぱ変だよ」
一般家庭で作る量じゃない。(2022/11/20)

22年上期の売り上げ好調:
セブン、「鍋フェア」を開催 「とみ田監修 背脂にんにくチャーシュー鍋」など1人用の総菜鍋を強化
セブンは鍋フェアを開催する。“お店にワクワク感を持たせる”取り組みとして、さまざまな「フェア」の開催を強化。売り上げにも良い影響があるようだ。(2022/11/17)

シャープ「ヘルシオ」からプリキュアの声 カスタム音声登場 価格は3300円
シャープは、オーブン・電子レンジ「ウォーターオーブン ヘルシオ」と自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」のカスタム音声にテレビアニメ「デリシャスパーティプリキュア」のキャラクターボイスを追加した。(2022/11/15)

冬に食べたくなる温かいメニュー 3位「豚汁」、2位「おでん」、1位は?
リクルートは、全国の20〜60代の男女に、「冬に食べたくなる温かいメニュー」について調査を実施した。冬に食べたくなると答えた人が最も多かったのは「鍋料理」で78.0%だった。(2022/11/14)

「ホットクック」に産直食材、料理教室をセットに シャープら3社が新たなサブスクを試験提供
シャープは11日、自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」のレンタルに産地直送の食材、ホットクックの使い方が学べる料理教室をまとめて提供するサブスクリプション型サービスの実証実験を発表した。(2022/11/11)

「丸鶏だし」を使用:
ファミマ、超中華シリーズから「チャーハン」「回鍋肉」など新作5品
(2022/11/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。