ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「鍋」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「鍋」に関する情報が集まったページです。

歌えガルパンおじさん心ゆくまで 「ガルパン最終章第2話」コラボカラオケルームが登場
あんこう鍋が突きたくなる部屋。(2019/6/10)

最高に簡単なスパゲティのゆで方が最高すぎた 鍋でお湯を沸かすのさえ面倒な人々への救世主レシピ
怠惰の神様、ありがとう。(2019/5/22)

魔法の鍋「ストウブ」と、ていねいに暮らしたい
私にとっての、魔法の鍋。(2019/4/5)

内田恭子の「日常で触れたプロフェッショナル」:
優れた道具は使い手のレベルアップにもつながる
素敵な食器やお鍋、キッチンツールを見つけると、ついつい買ってしまう内田恭子さん。今も狙っているお鍋が2つあるそうだ。けれども、素敵な器などを使うことで良い効果が生まれるのだという。(2019/3/8)

ハイタイプが人気:
「こたつ」で乾杯……カフェや展望台に専用席に予約殺到
「こたつ席」を設けたカフェやレストラン、居酒屋などが話題になっている。JR大阪駅(大阪市北区)のビル内のカフェや、あべのハルカス(同市阿倍野区)の展望台に設置したところ、幅広い世代の人気を集め、予約でいっぱいという。席ではイルミネーションや都会の街並みを眺めながら、ホットドリンクや鍋料理が味わえ、「リラックスできる」などと好評だ。かつてはこたつを囲んでの家族だんらんがお茶の間の風物詩だったが、核家族化が進んでこたつそのものの生産も減少傾向にある。果たして、こたつが再び脚光を浴びることはあるか――。(高橋義春)(2019/2/6)

「闇鍋で集まった4人が全員肉を持って来た」 → 悲しい事故が生んだ地獄のモンスター鍋がもはや暴力
圧がすごい。(2019/1/22)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「痛風鍋」の取材をレポートする
感想「うまいけど食べ過ぎには気をつけよう!」(2019/1/7)

入りきらないニャー お鍋に入ってまったりするはずが、思いっきりはみだした猫ちゃんがかわいい
すっぽり入るはずだったニャンよ。(2018/12/14)

「載せるか迷いました」 鷲見玲奈アナ、宇垣美里アナと6時間の“お鍋デート”&秘蔵映像も公開
かわいさ極まってる。(2018/12/12)

笑撃サバイバルグルメ漫画『僕は君を太らせたい!』が面白い! “ミドリガメの鍋”がおいしそうに見える魔性の魅力【第1話まるごと試し読み】
ビッグコミックスペリオールで連載中の人気漫画。第1巻が11月12日に発売されます。(2018/11/12)

「ここでお昼寝するニャ」 かご鍋をもらったネコちゃん すっぽりと収まって満足そう
爪とぎと間違えたのはナイショだニャ。(2018/10/28)

ロボット開発ニュース:
パナソニックが中国最大の火鍋チェーンの厨房を自動化も「まだ序章にすぎない」
パナソニック コネクティッドソリューションズ社は、中国を中心に火鍋チェーンを展開する海底撈(ハイディーラオインターナショナル)が2018年10月28日にオープンする「北京自動化1号店」に、来店客が注文した火鍋の食材が載った皿をロボットが自動で取り出して並べる「自動おかず倉庫」を導入すると発表した。(2018/10/26)

PR:鍋にチキンラーメンを入れて金麦と合わせるだけの悪魔的飯テロ! 禁断の夜会「チ金麦鍋会」を開催してみた
このあとめちゃくちゃ盛り上がった。(2018/10/12)

お鍋の中が満員ニャ 同じ猫鍋に入りたいモフモフボディーの猫ちゃんたち
暑苦しいニャ。(2018/9/2)

「溢れ出る最強感」「再結成いつ?」 ℃-uteメンバーが10カ月ぶりに全員集合! 豪華ショットにファンざわざわ
なおこの日も安定のもつ鍋。(2018/7/16)

ボウルは兜に中華鍋は胸当てに 「調理器具で身を守るバトルロイヤルゲーム」、エイプリルフールネタが本当に商品化
鍋やボウルで身を固めたマッチョな男どものシュールなバトル。(2018/6/18)

空前の人手不足に対応:
中華料理店が中華鍋をリストラ!? 大阪王将のハイテク「職人レス店舗」とは
大阪王将が「職人レス」とうたった中華鍋を置かない新店舗を展開する。代わりに簡単な操作で料理を作れる調理機械を置き、人手不足の解消につなげる。(2018/5/30)

パスタとレトルトソースは同じ鍋でゆでちゃダメ? メーカーに聞いてみた
ズボラすぎる技ですが……コンロがひとつのときはやってました。(2018/4/26)

ふぃぎゅらぼ:
おいしそうに食べる君が好き 「ゆるキャン△」各務原なでしこがねんどろいど化
カップ麺と餃子鍋を幸せそうに食べる姿が再現できるぞ。(2018/3/29)

楽しい鍋パの最中、アンコウの口から出てきた驚くべきものとは!?
意外とよくあることらしい。(2018/1/14)

猫ちゃんがおいしそうなスイーツに カラフルでかわいいフルーツタルト形の猫用クッションが登場
猫鍋ならぬ猫タルト。(2017/12/8)

贈られたら鍋確定 花束の花がカニになった「かに束」が当たるキャンペーンが実施される
花よりかに束。(2017/11/13)

日本一の大鍋で芋煮会を。山形市が製作費2700万円をクラウドファンディングにて募集中
山形の秋を満喫するにはやっぱり芋煮会。(2017/10/31)

今夜のメニューを占うAI自動調理鍋「ヘルシオホットクック」
シャープが自動調理鍋「ヘルシオホットクック」の新製品「KN-HW24C」を発表。新たに無線LANを内蔵してクラウドサービスの「COCORO KITCHEN」に接続するAIOT機器に進化した。(2017/9/14)

主人の好みを覚える“AI調理鍋” シャープが発売
AI(人工知能)がユーザーの調理履歴などを学習し、献立を提案する自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」を、シャープが発売。(2017/9/14)

絶対うまいなこれ! 「ゼルダの伝説」のワイルドな料理を、現実世界で再現した動画が見てるだけでお腹空きそう
鍋なども可能な限り再現。(2017/8/11)

あの会社のこの商品:
鋳造メーカーの炊飯器は何が違うのか 舞台裏に迫る
10万円クラスの高級炊飯器が定着し、家電メーカー各社が開発に力を入れている。このような中で、鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」をヒットさせた愛知ドビーも、「バーミキュラ ライスポット」で参入。異業種からの参入ながら、ユニークなデザインや優れた機能が評価され、快調に売れている。(2017/6/26)

冷やし猫鍋はじめたニャ キジ白の猫・すずめくん、お鍋の中でくつろぎ中
ここが落ち着くのニャ。(2017/5/26)

ヒトカゲと鍋をつつき、ピカチュウと寝たお正月【みんなのポケGO写真】
(2017/3/13)

ヒトカゲと鍋をつつく新年会【みんなのポケGO写真】
お代は払ってくれませんでした……。(2017/1/14)

「蒸気だけで炊く」斬新な炊飯器 バルミューダ「The Gohan」登場 「米を踊らせず、土鍋よりおいしく」
蒸気だけで炊き上げる斬新な構造の炊飯器「BALMUDA The Gohan」をバルミューダが発表。米を踊らせず、ゆっくり加熱するため米が崩れず「土鍋よりおいしい」ごはんが炊けるという。(2017/1/12)

メッセージを届けるニャ! 猫のイラスト入りハンコ「ねこずかん」のLINEスタンプが登場!
鍋猫さんやごめん寝をする猫ちゃんがかわいい。(2017/1/6)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「モーパラ」「鍋ぞう」ロングヒットの理由
ワンダーテーブルが運営する鍋専門店の「モーパラ」と「鍋ぞう」。各店ともに年商1〜2億円を売るロングヒットを続けている。長寿商品を生み出す巧妙なビジネスモデルとは?(2016/12/28)

ねとめし:
とろっとろの食感がたまらん! ギョーザの皮で包んだモッツァレラチーズを鍋に入れると神レベルのウマさ
冬のお鍋の新定番になるかも。(2016/12/22)

これが本当の「塩ゆで」か! 女子大生、鍋の中に塩の塊をぶち込む痛恨のミス
塩(えん)だああああああああ嫌ーーー!?(2016/11/23)

冬の屋外でぬくぬくするぜいたく テラス席で「こたつ」に入って鍋をつつけるサービス開始
暖房の中でアイス食べる的な?(2016/11/9)

手のひらサイズの海鮮鍋と天津飯が話題 実は母が作った「めしネタ」アイシングクッキーだった
母は一体どこに向かっているのでしょうか。(2016/11/6)

お風呂っていうか食欲との戦い チゲ鍋、みそ汁などのおいしそうな香りを再現した入浴剤「だし汁バスパウダー」爆誕
※食べられません。(2016/10/31)

吉野家で地域限定「ご当地鍋」登場、「博多とんこつ鍋膳」「なごや鶏味噌鍋膳」など5種類 牛すき鍋膳も復活
11月1日10時から。(2016/10/26)

値引きシールの法則が乱れる! スーパーで「398円」のすき焼き鍋に「3179円」のシールが貼られる事案が発生
ヤバイ! これ手が出ない。(2016/10/6)

IoTビジネスはもう始まっている【後編】
移動の時間を幸せに――JapanTaxi 川鍋社長が語る「Internet of Taxi」の未来
日本交通のIT子会社JapanTaxiは、タクシー体験をより豊かにするためにソフト、ハードの両面でIoTを推進している。川鍋社長が配車アプリやデジタルサイネージの取り組み、クラウド活用について語った。(2016/9/27)

鍋の中から手が出てきてる……? キャベツとソーセージのポトフ、見た目が完全にホラー
いまにも誰かが出てきそう……。(2016/9/22)

IoT活用“次世代型おままごと”「ままデジ」、KDDIが開発 鍋・包丁にセンサー内蔵
玩具の鍋や包丁にセンサーを内蔵し、「おままごと」としてリアルに近い料理体験ができる「ままデジ」を、KDDIとキリンが発表した。(2016/6/15)

セクシーなの? キュートなの? 鍋猫パズルがかわいすぎる
(2016/5/12)

ねこなべ天国! 猫型の土鍋でほっこり心も体も癒される!
(2016/5/9)

ご家庭にそんなずんどう鍋はない! “家で家系ラーメンを作る”が全く参考にならないが超うまそう
スープもチャーシューも煮玉子も全部自作。(2016/3/11)

食卓の会話がはかどる! スマホを手放さないと鍋が食べられないテーブルをIKEA台湾が製作
電気コンロの電源がスマホに……これはナイスアイデア。(2016/2/17)

別物じゃんか〜!「牛鍋」と「すき焼き」の違いは“歴史”にアリ
かつて横浜で発祥し、東京で流行した「牛鍋」。「すき焼き」とはどう違うのでしょうか?(2016/2/14)

データからみるお買い物リアル:
鍋といえばナニ? 地域別「鍋」ランキング
寒い日が続いているので「温かい鍋を食べたいなあ」と思っている人も多いのではないでしょうか。マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」で、よく売れている「鍋調味料」を調べてみました。(2016/2/5)

鍋の常識を変える2つの“意外な”ちょい足しアイテム
冬に欠かせない手作り鍋。2015年は少し新しいアレンジを加えて、味に変化を出してみては? ちょい足しするとグンとおいしくなる意外なアイテムをご紹介します。(2016/1/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。