ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「R25」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

第6回 建設・測量生産性向上展:
ボルボが満を持して20tクラス“電動式油圧ショベル”を日本市場投入 GX建機認定を追い風に
ボルボ・グループ・ジャパンは、日本市場で3機種目のEV建機となる「EC230 Electric」を発売する。国交省のGX建機認定制度など日本で今後、建機EV化/電動化が普及することを見据え、独自に内製化しているICT施工の機能も備えた需要の多い20トンクラスで本格拡販に乗り出す。(2024/5/23)

CSPI-EXPO 2024レポート:
建機の脱炭素は電池駆動だけじゃない、燃料電池や有線電動に加え代替燃料も
「第6回 建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO 2024)」において、カーボンニュートラルに対応する建設機械が多数展示された。大容量のリチウムイオン電池を搭載するフル電動建機だけでなく、燃料電池や有線電動、代替燃料などの提案も行われていた。(2024/5/23)

AEC-Q200やRoHSに準拠:
最大エネルギー処理能力が240Jの突入電流制限PTCサーミスター
ビシェイ・インターテクノロジーは、突入電流制限PTCサーミスター「PTCEL13R」「PTCEL17R」を発表した。最大エネルギー処理能力は240Jで、複数組み合わせることで、1000J以上のエネルギー処理が可能だ。(2024/3/26)

電動化:
国交省が乗用車燃費ランキングを発表、登録車はトップ10全てHEV
国土交通省は2022年末時点で販売されている乗用車の燃費ランキングを発表した。(2023/4/6)

「イッテQ」大集合! 第1子妊娠の河北麻友子、内村光良や出川哲朗ら16人が懐妊祝い 「アットホーム感泣ける」「優しい表情」
人生初“ハイトーン金髪姿”も披露。(2022/12/22)

「水星の魔女」主題歌をファミコン風にアレンジ 「ガチャポン戦士」風に仕上げた動画が懐かしいけど新しい
もしも水星の魔女が1980年代のアニメだったら……?(2022/10/24)

シャープ、エアコン約1万3000台をリコール 「ごくまれに発煙、発火するおそれ」
シャープはエアコン「Airest」の一部製品をリコールすると公表した。室内機の制御基板に不具合があったため。ごくまれに基板から発煙、発火するおそれがあるという。(2022/9/21)

懐かしの「R25」が7年ぶりにフリーペーパーで復刻 渋谷駅を中心に限定無料配布中
もう休刊してから7年もたつのか……。(2022/9/12)

壊れたカメラが映し出す写真が、まるでRPGの世界で面白い 鳥居は「ワープゲート」だし、野生のギョーザとエンカウントするし……
RPGの世界を旅してるみたい。(2022/6/25)

マジか〜! AT大型二輪免許の教習車に予想外の新型登場、何とDCTの「NC750L」 CB400SFはどうなる? 変わりゆく自動車教習所の教習車
MTもATもどっちもNC750かー。(2022/6/16)

ビシェイ NTCS0603E3.....T、NTCS0805E3.....T:
車載グレードのガラス保護型NTCサーミスター
ビシェイ・インターテクノロジーは、車載グレードのガラス保護型NTCサーミスター「NTCS0603E3.....T」および「NTCS0805E3.....T」シリーズに、新たな電気抵抗値を導入した。従来の5kΩに加え、1kΩや1.5kΩが利用可能になった。(2022/5/6)

特許ポートフォリオを分析:
TSMC、Samsung、Intel……チップメーカーの運命を示す特許動向
特許ポートフォリオの構築は、成功への道として試行錯誤が繰り返されているが、確実な成功を保証するわけではない。まずその特許の数が1つの目安となるが、 企業が出願し取得する特許の品質は、同じくらい重要である。では、どの半導体メーカーが賢明な特許ポートフォリオを構築し、どの半導体メーカーが単に目的のために特許ポートフォリオを蓄積しているだろうか。(2022/4/28)

レイザーラモンRGのバイクもすごい ハンバーグ師匠の爽快「CB仲間」ツーリングが気持ちよさそう〜
どっちもカッコいいなぁぁぁ!(2022/4/10)

木下博勝、6度目不合格“長男の受験校の選び方がおかしい”批判に言及 「プロの方の指導で、受験校を決めました」
「自身の偏差値以上を受けたのは一校だけ」だったそうです。(2022/3/18)

ジャガー横田長男、5度目入試も不合格で「嫌われている」 木下博勝「心が折れなければ人生何とか何とかなります」
木下さん「息子を信じて応援し続けます」(2022/3/9)

限られたスペースを有効活用! 大阪「EXPO痛車天国2021」痛バイクの写真まとめ アイマス、ウマ娘、鬼滅の刃など
痛バイクはアイマスシリーズが人気でした。(2021/12/19)

フトアゴヒゲトカゲの鼻に“幻のキノコ”が生えた? エノキみたいな脱皮ガラへの思わぬリアクションが面白い
トカゲさん「それたべてもいい?」(2021/12/15)

「鬼滅の刃」の族車!? プリンス スカイライン、ダットサンなど旧車も集まった痛車イベント「DayDream 2021」写真まとめ
痛車と痛バイクをどどんとお届け!(2021/10/24)

かっこいい……!! でもキレイに維持するのはけっこう大変 「マットカラー」のクルマってどうなの?
見た目が引き締まり、所有欲もビッと満たすかっこいいマットカラー。維持する上で気を付けることは……。(2021/7/15)

後悔したくなかった――注目の俳優・恒松祐里 子役から朝ドラ、「全裸監督 シーズン2」への出演を決めた“役者としての覚悟”
「おかえりモネ」「全裸監督 シーズン2」で正反対な役柄を演じる恒松さん。(2021/6/24)

モノアイ化で怖ぇぇ迫力顔に! ヤマハ、新型スポーツ「YZF-R7」発表 日本発売は2021年冬
モノアイヘッドライトがカッケェェ!(2021/5/20)

AIR、リトバス、まいてつも! 千葉「E.M.T.G in NAGARA 7」痛車・痛バイクの写真まとめ第4弾
懐かしいタイトルの痛車がずらり。(2020/11/1)

デコトラ風ガルパン痛車からかわいい痛カブも 「エビス痛車祭り2020」で見かけた痛車まとめ第2弾
スポーティな痛バイクもサーキットに集結!(2020/8/9)

打倒Ninja ZX-25Rか! 「CBR250RR」がパワーアップして刷新、CBR伝統のトリコロールカラーも
打倒Ninjaの41馬力仕様にパワーアップ。お値段も発売日も近くてガチ対決!(2020/7/28)

待ってました! 250cc 4気筒の新型ニンジャ「ZX-25R」9月10日発売 ブッ飛び高回転型エンジン、キター
お値段82万5000円から、ひょぇぇ!(2020/7/17)

つばめグリルが定番「つばめ風ハンブルグステーキ」のレシピを公開! おうちで洋食屋のハンバーグが食べられます
見るだけで食べたくなってくる……。(2020/4/22)

大人も子どもも参加可能 ヤマハ「YZF-R25/R3」デザインコンペが開催、最優秀賞に選ばれた作品は実車化
コンペティションにはプロアマ問わず参加できます。(2020/4/5)

RISCの生い立ちからRISC-Vまでの遠い道のり:
RISCムーブメントが「IBM以外」で起きた、その理由
Arm、RISC-Vと、現代のモバイル/組み込みに欠かせない存在のRISCプロセッサの歴史を追う連載。今回はIBM RISCのその後から。(2020/3/4)

昔のバイクはもっと軽かった……!?!? 「乾燥重量」と「装備重量」のよく分からん謎
ひと昔前、「レーサーレプリカブーム」がありました。その頃バイク乗りだった人は……「軽かった」と言うのです。(2019/11/26)

な、なんだコレは!? 東京モーターショー2019で出会った「輝きまくるド派手なクルマ」たち【写真56枚】
ピンクに金ピカ、ギンギラギンとか、魔改造とか痛車とか〜♪(2019/10/31)

「ヤマハ×アズレン」コラボバイク制作現場を独占取材、暁とジャマイカのスペシャルバイクはこうして作られた
東京モーターショー2019でヤマハが特別展示する予定。(2019/10/23)

リーチの広さと深さを兼ね備えたパッケージ:
ヤフーが「新R25」運営のCyber Nowと新動画広告商品「Yahoo! JAPAN AD PLUS」の提供を開始
ニュース形式の動画フォーマット。動画制作から、配信、効果測定まで一気通貫で提供。注目度の高い掲載位置で、視聴完了率の高い動画を通した訴求が可能に。(2019/10/10)

これは渋いぜ……! ヤマハ、250ccスポーツバイク「YZF-R25/R3」に限定モンスターエナジー仕様【写真30枚】
価格は67万1000円から。(2019/9/5)

バイクは「若返り効果」がある!? ナップスがライダー意識調査
バイク乗りは若く見える、らしいですよ。(2019/8/9)

カワサキ「Ninja 400」に2020年モデル 8耐優勝記念「グリーンモンスター」特別色がかっこよすぎ
やっぱカワサキといえばこの色!(2019/8/5)

威圧感のある鋭いフェイス ヤマハ「YZF-R1」「R1M」をマイナーチェンジ、カウルや電子制御システムなど刷新
シャープな印象を与える「R1」「R1M」の2020年モデルです(2019/7/17)

もう迷わずに済む!? 「3カ月丸ごと、3台をじっくり試せる」バイクの新・比較検討支援サービス「クラベガイ」開始
月額2万9800円×3カ月分から。(2019/6/26)

ヤマハ「YZF-R25」がリニューアル これやべぇ! ギッとニラむMotoGPマシンイメージの新デザイン
おぉぉすごそう速そう「やんのかオラオラ」顔いいな。59万9400円から。(2019/3/5)

街乗りを意識したおしゃれカラー ホンダ「スーパーカブ」新モデルを発表、数量限定で3月15日に発売
生産数は合計2000台のみ。(2019/2/26)

こ、これはいい! 「YZF-R25/R3」を70年代レーサー風に変身、CA発のカスタムキット
おじさんホイホイのすてきデザイン。(2019/2/21)

【特集】ネットと銭湯サウナ:
ネットでつながるサウナ愛 国内初&最大のサウナポータル「サウナイキタイ」はなぜ生まれ、どうサウナ人気を支えていくのか
「サウナ」とググると一番上に表示される、国内最大のサウナポータルサイト「サウナイキタイ」。開設1年でここまで愛用されるようになったのはなぜか、運営側の立ち上げに対する思いはどのようなものか。創案者2人への1万字インタビュー。(2019/1/13)

デザインと装備を一新 ヤマハ「YZF-R3」新型を海外で発表! 倒立フォークやフル液晶メーターの豪華装備
日本発売が待ち遠しい!(2018/10/13)

「一生に一度あるかないか」 吉木りさ&和田正人、TKO木下からの結婚祝いでナイトクルージングを満喫
木下兄貴からのステキなプレゼント。(2018/8/5)

今日のリサーチ:
ネットメディアの広告(PR)記事はどのくらい読まれている?──新R25調査
新R25が、ニュースやコラムなどネットメディアが提供する記事についてアンケート調査を実施しました。(2018/5/18)

「新R25」本創刊 デザイン刷新 「新R25総研」も
サイバーエージェント子会社が「新R25」を本創刊。R25世代のライフスタイルや消費行動の調査・分析する「新R25総研」も設立した。(2018/1/22)

中堅技術者に贈る電子部品“徹底”活用講座(13):
サーミスタ(3) ―― NTCサーミスタによる温度検出回路
今回は、NTCサーミスタの基本的な用語解説と、NTCサーミスタの応用回路例としての温度検出回路について説明します。(2017/11/28)

これはよさげな新色 人気スポーツバイク「YZF-R25」「YZF-R3」に2018年モデル
ヤマハの人気スポーツバイク「YZF-R25/R3」の2018年モデルが登場。1月20日発売。(2017/11/9)

未来のバイクは「倒れない」「転ばない」「シャキーンと変形する!?」 東京モーターショー2017のワクワクする近未来バイクまとめ
東京モーターショー2017で展示されていたワクワクする近未来バイクを一挙に紹介。みんな乗ってみたい。(2017/10/30)

「新R25」“β版”創刊 年内に本格始動へ
サイバーエージェント子会社がWebメディア「新R25」β版が創刊。今年4月に終了したWeb版「R25」を「Spotlight」と統合して再始動。(2017/9/20)

常見陽平のサラリーマン研究所:
ビジネス界は「あれはオレがやりました」で溢れている
雑誌のインタビューに出てくる「俺がやりました」的な奴は、疑ってかかったほうが良い。期待するほどそいつは仕事していない。実際は、みんながそれなりに仕事をしているのだ。(2017/6/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。