ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年08月30日 08時31分 公開

Earthlink、年内に900人を削減へ

同社では、人員カットや事務所閉鎖などによるコスト削減で、サービス加入者数の伸びが減速する業界環境への対応を図る。

[ITmedia]

 ISPの米EarthLinkは8月28日、約900人の人員削減や事務所の閉鎖などを含むリストラ計画を発表した。計画は即時に実行に移され、年末までに完了する計画。

 同社では、2008年には業界全体で、サービス加入者数の伸びが減速するとみている。ロラ・P・ハフ社長兼CEOは今回のリストラ計画について「当社のコスト構造を整えるが、ほかにもやるべきことはある」とし、数週間または数カ月内に「さらなるステップ」を発表する意向だとしている。

 今回の計画では、人員削減に加え、フロリダ州オーランド、テネシー州ノックスビル、カリフォルニア州サンフランシスコなどのオフィスを閉鎖する。リストラ関連費用として6000万〜7000万ドルを、第3四半期と第4四半期に計上する見通しだ。同社では、この計画の実行によって、今年度2500万〜3500万ドルのコストを削減できるとみている。

 同社では併せて、ジョー・ウェッツェル氏の最高執行責任者(COO)への起用や、自社株購入計画の拡大も発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.