ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2009年09月01日 07時00分 公開

Google創設者、Creative Commonsに50万ドル寄付

サーゲイ・ブリン氏夫妻がCreative Commonsに寄付した資金は、Science Commonsプロジェクトに使われる。

[ITmedia]

 著作物の流通を促進する非営利団体Creative Commonsは8月27日、Google創設者の1人サーゲイ・ブリン氏とその妻アン・ウォジツキ氏から50万ドルの寄付を受けたことを明らかにした。

 Creative Commonsのメリッサ・レダー氏は公式ブログで、ブリン氏らが同団体の重要性を認めたことは喜ばしいとしており、今回の寄付は、夫妻が特に関心を寄せている、Webに対応した効率的な科学研究のためのツールや戦略に取り組むプロジェクトScience Commonsに使われると述べている。ウォジツキ氏はバイオ企業23andMeの共同創設者。

 今の経済情勢の中で、Creative Commonsのような非営利団体が資金を調達するのは困難であり、ブリン氏らからの寄付はなおさらありがたいとレダー氏は述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.