ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2010年09月07日 07時00分 UPDATE

3D写真撮れるデジカメ、タカラトミーから5980円で

撮影した写真を3Dで楽しめるカメラをタカラトミーが発売する。5980円。

[ITmedia]
画像 (C)2011 TOMY

 タカラトミーは9月6日、撮影した写真を専用ビューワーでのぞくと3Dで楽しめるデジタルカメラ「3D Shot Cam」を来春に発売すると発表した。5980円。

 レンズを2つ備えたステレオカメラ。L判サイズでプリントすると、1枚に右眼用・左眼用の画像を出力する。レンズ付きの紙製専用ビューワーに写真をセットしてのぞくと、立体に見える仕組みだ。

 本体のサイズは55(縦)×142(横)×30(厚み)ミリ、重さは100グラム。SDメモリーカード(8Gバイトまで)に記録する。電源は単四形乾電池×3本。本体はピンクとホワイトの2色。

 専用ビューワーは平らにするとポストカード型になっており、グリーティングカードとしても活用できる。2枚同梱しており、別売りでは5枚セットで980円。

画像 (C)2011 TOMY

 玩具の企画開発を学ぶ同志社大学の講義で学生が提案した企画を実現した。

 販売目標は年間5万個。「様々なシーンでオリジナルの3D写真をプレゼントする楽しみと、不思議な立体写真を見る楽しみを提案する」としている。

関連キーワード

3D | デジカメ | タカラトミー | 3Dカメラ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.