ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年09月30日 21時40分 公開

iPadのビジネス活用をサポート――IIJがクラウドソリューション提供

IIJが11月から、iPadを業務端末として利用する際に必要なネットワークや仮想デスクトップ、管理サービスをパッケージ化したソリューションを提供する。

[ITmedia]

 IIJは11月から、iPadなどのモバイルデバイスをビジネスで利用する際に必要なサービスをまとめて提供する「IIJ GIOスマートモバイルソリューション」を提供すると発表した。

 同サービスの提供にあたってIIJは、Appleと販売代理店契約を締結。iPadの調達からモバイル利用時の通信環境、セキュリティ、管理サービス、SaaSによる業務アプリの利用環境にいたるまでをワンストップで提供することが可能になった。

 サービスは、端末管理サービスの「Smart Mobile Manager」、モバイルWi-Fiルータを通じてFOMA網(下り最大7.2Mbps/上り最大5.7Mbps)によるリモートアクセスを可能にする「モバイルWiFiルータ」、Citrixの仮想化技術を使った「IIJ GIO仮想デスクトップサービス」とIIJ独自のアクセス認証システム「IDゲートウェイ」を組み合わせることで、社内データへのセキュアなアクセスを実現する「Mobile Application Gat」の3つで構成され、“使う、つなぐ、管理する”という業務用途に必要なサービスを一括で提供する。

Photo サービスイメージ

 なお、遠隔操作でセキュリティや端末設定を統合管理できる管理ツールについては、今後iOSに加え、AndroidやWindows Mobileにも対応する予定としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.