ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年10月18日 07時51分 公開

Spotify、「Wear OS by Google」向けスタンドアロンアプリ公開へ

Spotifyが「Wear OS by Google」向けスタンドアロンアプリを公開すると発表した。スマートフォンとの接続は必要だが、スマートウォッチから基本的な操作が可能だ。「Spotify Connect」もサポートし、スマートスピーカーの操作もできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 スウェーデンSpotifyは10月17日(現地時間)、米GoogleのスマートウォッチOS「Wear OS by Google」向けのスタンドアロンアプリをリリースすると発表した。向こう数週間中にGoogle Playストアからダウンロードできるようになる見込みだ。

 spotify 1

 スタンドアロンアプリといっても、スマートウォッチへの楽曲のダウンロードや単体でのストリーミング機能はまだなく、スマートフォンあるいはスマートスピーカーなどとの接続は必要だ。「Spotify Connect」機能をサポートするので、スマートスピーカーも手首から操作できる。

 プレイリストの起動や一時停止、曲飛ばしなどの基本機能をスマートフォンを取り出さずに手首上でできるのがメリットだ。また、再生中の楽曲情報がスマートウォッチの文字盤に表示される。画面上の♥アイコンをタップすれば、その曲を自分のコレクションに追加できる。

 同社は米Fossilとの提携により、FossilのWear OS搭載第4世代スマートウォッチ以降にSpotifyアプリをプリインストールする。

 spotify 2 Fossilの第4世代端末にプリインストールする

 なお、米Appleの「Apple Watch」はiPhoneと連携しなくても単体で「Apple Music」のストリーミング再生が可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.