ITmedia NEWS >
レビュー
» 2018年11月08日 14時03分 公開

新iPad ProのUSB-C互換性を徹底調査 ドック、給電からDAC、モバイルルータまで (2/2)

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団
前のページへ 1|2       

マウスは使える? キーボードは?

 Apple USB-C - USBアダプタを接続し、USBケーブル接続のApple Mighty Mouseを接続してみた。

photo Apple Mighty Mouse

 Apple Mighty Mouseの光学センサーは赤く光るが、操作はできなかった。

 やはり、画面タッチ操作でしかiPad Proは操作することはできず、Macのような操作はできないことが分かった。

 Apple USB-C - USBアダプタを接続し、USBケーブル接続のApple Keyboard (テンキー付き) を接続したところ使用できた。

photo Apple Keyboard (テンキー付き)

 英数キー、カナ/かなキーも有効で、JISキーボードとして使用できた。

USB-Cハブはどこまで使えるか

 TUNEWEARのUSB-Cマルチハブ「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1」を接続したところ、iOSの設定にEthernetが表示され「USB 10/100/1000 EthernetLAN」と表示された。

photo TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1

 これまでは、Lightning - USB 3カメラアダプタ/Apple USB Ethernet アダプタを使用する必要があり、しかも「USB 10/100 EthernetLAN」だったので、かなり便利になる。

 TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1に、SDカードや、USB接続のApple Keyboard (テンキー付き)などを接続してみたところ問題なく使用できた。

photo TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1

 Macで使用しているバスパワー駆動のUSB-C接続周辺機器の多くが流用可能になると思われる。

HDMIで4K表示

 TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1に、HDMIケーブルを接続し、HDMI出力でテレビ表示してみた。

photo TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1

 以前から、Lightning - Digital AVアダプタを使用することで表示可能だったが、今回は4K表示まで可能。

 5K表示も可能だが、サポート情報にあるとおり、Thunderbolt 3接続のLG UltraFine 5K Displayは使用できない。

 より解像度の広いディスプレイや4Kテレビなどに表示可能になったとはいえ、Macのようにマルチ画面表示で操作できるわけではない。

photo 高解像度のミラーリング表示

 iPhone 3GSのiOS 5から追加された「External Display」に対応したアプリであれば、別画面に最適化された別項目表示が可能だが、操作できるわけではない。

 基本的に高解像度のミラーリング表示が可能になったと思ったほうがいい。

 外部電源を必要とするBelkinのUSB-C接続ドック「Belkin USB-C Express Dock 3.1 HD」を接続し、USB接続のApple Keyboard (テンキー付き) などを接続してみたところ認識されなかった。

photo Belkin USB-C Express Dock 3.1 HD

 充電も行われなかったので、外部電源付きUSB-Cアクセサリーは認識されない可能性がある。

 外部電源を必要とするBelkinのThunderbolt 3接続ドック「Belkin Thunderbolt 3 Express Dock HD」を接続したところ「Thunderboltアクセサリを使用できません」(ThunderboltアクセサリはこのiPadに対応していません。)とアラートが表示され使用できなかった。充電も行われなかった。

photo Thunderboltアクセサリを使用できません

 これまで、Apple Lightning - USBカメラアダプタを使用した場合、電力が足りず、1インチサイズ以上のデジタルカメラはほとんど接続できなかったが、USB-C接続のデジタルカメラケーブルを使用して、一眼レフデジタルカメラが接続できるようになりました。

photo PowerShot G7 X Mark II

 ただ、PowerShot G7 X Mark IIは認識されなかった。

 Macで接続できても、iPad Proでは接続できないデジタルカメラもあると思われる。

 USB-C接続仕様のソフトバンクの下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」を接続してみた。

photo Pocket WiFi 601HW

 こちらは認識されなかった。

 Macの場合、ドライバが自動インストールされるため、外部ドライバを必要とする周辺機器は動かないと考えられる。

 USB-CポートにUSB-C接続のUSBメモリを接続してみたところ、写真アプリが起動するが、読み込むの項目が表示されなかった。

photo iPad Pro 12.9-inch (3rd generation):USB-C

 USBメモリの中に、デジタルカメラで使用した場合のSDカードと同じ、DCIMフォルダを作成し、その中に写真ファイルを入れて再度接続すると、今度は読み込むの項目が表示された。

 G-TechnologyのUSB-C接続対応ポータブルHDドライブ「G-DRIVE mobile USB-C」を接続してみた。

photo G-DRIVE mobile USB-C

 しばらくすると「Contents not Available、Cannot read the connected storage media」と表示され使用できなかった。

 Macとは違い、ストレージなどとの運用は難しそうだ。

 TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1にアイ・オー・データ機器のバスパワー対応 ポータブルDVDドライブ「DVRP-U8SLEBK」を接続してみた。

photo DVRP-U8SLEBK

 電源は入り、中に入れたDVDも回転しているようだが、画面上には何も表示されなかった。MacのようにDVD再生や書き込み、CDの取り込みなどは行えない。

ニュース解説番組「NEWS TV」で記事をピックアップ

ITmedia NEWS編集部がYouTubeでお届けするライブ番組「ITmedia NEWS TV」で、この記事を取り上げています。ぜひ視聴・チャンネル登録をお願いします。


前のページへ 1|2       

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.