ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2019年02月22日 07時25分 公開

「はやぶさ2」タッチダウン成功

JAXAは、「はやぶさ2」の小惑星リュウグウへのタッチダウン運用が成功したと発表した。

[ITmedia]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2月22日、「はやぶさ2」の小惑星リュウグウへのタッチダウン運用が成功したことを、同日午前8時42分に確認したと発表した。

 JAXA管制室からのYouTube中継では、22日午前8時8分ごろ、はやぶさ2からのテレメトリを確認し、タッチダウンの成功を確認し、喜びを分かち合う姿が映し出された。

【更新:2019年2月22日午前10時:タッチダウン成功を受けて記事の見出し・本文を修正しました】

photo タッチダウンのテレメトリを確認して喜ぶ管制室の人たち

 

 はやぶさ2は今後、リュウグウのサンプル採取を行う計画だ。

 JAXAのYouTubeでは、タッチダウン運用の管制室の様子をライブ配信していた。アーカイブも視聴できる。はやぶさ2の様子をほぼリアルタイムに3DCG化した「宇宙データ中継」も、NHKのサイトなどで公開していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.