ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年05月24日 08時38分 公開

Google、検索結果に“出前ボタン”、アシスタントからの注文も まずは米国で

Googleが米国で、複数の出前サービスと提携し、検索結果やGoogleマップ、Googleアシスタントから直接出前を頼めるようにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは5月23日(現地時間)、Google検索、Googleマップ、Googleアシスタント経由で出前サービスに食べ物を注文できるようにしたと発表した。

 まずは、DoorDash、Postmates、Delivery.com、Slice、ChowNowなどと提携する。

 Google検索で検索結果に「ORDER ONLINE」ボタンが表示されれば、ここから直接配達(またはピックアップ)を注文できる。サイドメニューを選ぶこともでき、決済はGoogle Payで行える。

 food 1 Google検索からの注文

 スマーフォトン版のGoogleアシスタントでは、「Hey Google、<レストラン名>に<メニュー名>を注文して」と言うことで注文を開始できる。注文の内容は画面から選ぶ。

 food 2 Googleアシスタントからの注文

 Googleアシスタントからの注文では、「<レストラン名>に再注文して」と言うことで、注文履歴が表示されるので、希望の注文をタップすることで手軽に再注文できる。

 Googleは4月、Walmartとの提携でGoogleアシスタントでのWalmartでのショッピングを発表した。5月には、Googleショッピングにカートアイコンを追加する計画を発表。オンラインショッピング市場への参入を拡大している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.